06/13/2012

the stranglers for lifetime music award 続報2

 経過報告です。

 以下のメッセージがアンディから出されました。

 ストラングラーズに関するすべてのことが大好きだけれど、僕がこのページを作った理由を見失うことはしたくない。もともとはストラングラーズをBritで表彰してほしいと思ったが、総体的な合意はファンからなにかをあげたい、ということ。そして、ファンから感謝の言葉と共にゴールドディスクを贈呈する、というのが最も人気のアイデアだ。これを実現するには7つのゴールドディスクが必要になるが、僕は塗装職人で裕福ではない。では実際にどうやろう?提案を聞かせてほしい。
 ひとつ加えておくけれど、Britには予定通り訴えかけるよ!  
                                        Andy Wade  

 

 注)上記の7つのゴールドディスクは現在のメンバー4名、および過去に在籍したヒュー、ジョン、ポールを合わせた7名分です。また、Andyは”もともと署名集めだったのだけれど、途中から違うものも入ってきて変わってきている。なにをやるにしても、重大な責任があるし、公正に行わなければならない”とも言っています。 


 これに対し、現時点で以下のような意見が寄せられています。

 彼に寄付として10ポンドを送る;
 信用できる銀行口座を開く;
 本当にファン全員がお金をはらうべきだと思う? 個人的にはそうやってファンが感謝の意を表すのが適切だとは思えない。バンドは彼らのファンがどのバンドのファンよりも忠実なファンであることを知っていると思う;
 ファンからの感謝の賞というのは、バンドが受け取る最も精神的で感情にうったえるものだ。ファンから以外にもっと重要なものはある?;
 過去のメンバーのみならず、パーカッションやブラスセクション等、ストラングラーズとプレイしたことのある人(ヒューの投獄期間に行われたギグでのゲストは省く)を集めて大きな会場でギグを開くのはどお? チケット代金はどうであれ、(メインのストラングラーズが最大パーセンテージの利益を得ること)全員がハッピーになれていい贈り物になると思う。

 僕は100ポンドくらい出せる;
 ここではlifetime achievement award、つまり業界からの正式な認知を求めているものだと思ってたけど。ファンからの贈り物というのはもっとプライベートなものだから、当初の主旨からずれない方がいいと思う。それを達成する方法を考えたい;ギグを開催するのはすごく大変だから、心しておくべきだ;

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

【編集より】 

 流石濃いファンの多い英国、活発な意見が交わされているようです。 

 SIS Japanは、ストラングラーズに賞を与えるようブリットアワードに呼びかける署名運動に賛同しています。

 署名はこちらから。

 なお、「ファンからの賞を作る」企画の方は、こちらが間に入るとかえってややこしくなりそうなので、希望者はFBの方に直接参加してください。
   https://www.facebook.com/groups/367223683321386/

 

 大団円ライブ、実現したら素晴らしいですね! なんとしてでも行きたいです。

 

 

 

| | Comments (0)

05/19/2012

The Stranglers for Lifetime Music Award続報

 ■FBより

 ここ数日はインターネットのない環境だった。。。このグループは約2、700人のメンバーでピークに達したと感じている。これを踏まえ、賞について考えたい。。。。

 Brit Awardは強くプッシュしていくけれど、みんなからの総意はファンからの賞を作る、ということだ。この賞を作成し、次回のコンベンションで贈呈できたらいいと思う。僕は各メンバーへのゴールドディスク贈呈というアイデアに賛同する。以前グラフィックデザイナーをやっていた身として、もしみんなの同意が得られるならば、文言やレイアウト等にAvaの意見を盛り込みながら僕がデザインしたいと思う。この賞は適切な贈り物になるし、我々のヒーロー達への記念品となると思う。もし賛同するならばyesと書き込んでくれ。もし賛同しないのであればnoと。まずは人数確認のためにどちらの回答かを教えてほしい。。。ありがとう。

Andy x

 

  • Yukaさんより補足 

 この後のグループメンバーからのコメントで、対象は現在の4人以前のメンバーも入るのか? という質問がでています。だれが対象がはっきりしないと答えられない、と。それに同意する人は、昔のメンバーがいなければ今のストラングラーズもなかったかもしれないから入れるべき、という意見。あと、金額はどのくらいかかるのか?という質問もありますが、アンディは現時点ではこのような詳細より、「ファンから進呈する賞として写真のようなゴールドディスクでどうですか?yes?no?」と、ゴールドディスクというアイデアについての考えを尋ねています。

 さらに補足ですが、このファンからの賞は、ブリットアワードが動いても動かなくても、それとは別にファンから贈る、という趣旨だと思います。
このグループが出来てから様々な人が様々な意見を出してきた中で、「自分達から感謝の気持ちを贈りたい」という総意があることをベースにAndyが、ではディスクでどお?という質問です。
ファンが作成&贈呈するということで、コストは有志で割る、という考えです。人によってはすでに明確に「寄付する気あり!」と意思表示している人もいますが、具体的に何人、というのはまだ不明です。

 *************

 「ファンからの賞を作る」企画の方は、こちらが間に入るとかえってややこしくなりそうなので、希望者はFBの方に直接参加してください。
   https://www.facebook.com/groups/367223683321386/

 なお、「ゴールドディスクを贈る」意外に良いアイディアがあるけど英語はどうも苦手で・・・とか、ディスクを安く作る伝手がありますよ、とかいう方は、ここのコメント欄かメールでお知らせください。Yukaさんからアンディさんの方にお伝えします。

 ということで、SISJapanでも署名運動の方は引き続き行っていきます。賛同者でまだ署名していない方もまだ十分間に合いますが、忘れないうちに出来るだけ早めにお願いします。
   (署名はこちら→ストラングラーズの功績に賞を!

 署名の人数がある程度集まれば、注目されて単独来日への道が開けるかもしれません。ここはもうちょっとがんばってみましょう。

 

 

| | Comments (1)