カテゴリー「替え歌・テキスト改変」の12件の記事

2018年9月21日 (金)

Anything can happen シンゾー3選

 結果ありきの自民党総裁選挙だったけど、石破さんはよく頑張ったと思う。抵抗であるならば、安倍晋三からあれだけ地方票をもぎ取ったのなら善戦であろう。ゲルさん、お疲れさまでした。
 国民投票であったなら結果は違っていたかもしれない。国民全員に恫喝は効かないからね。それがよい流れになるどうかはわからないけれども。ああ、自分らの投票で国のリーダーを選べないじれったさよ。

 7月5日からの記録的な西日本豪雨災害で、気象庁や気象予報士たちが必死で備えや避難を呼びかけていた頃、彼は宴会の真っ最中だった。あまつさえ、翌日の麻原彰晃らの死刑執行に先立ち祝杯すらあげていたという。大雨で人が流され百人以上が命を落とし、家を失い多くの国民が不安な夜を過ごしていたその時にだ。おそらく国民が何万人死のうが被災しようが心に痛みすら感じないのだろう。改憲さえできれば超グッドOKなんだと思う。
 民主党政権時代の尖閣衝突事件や赤松口蹄疫と同じくこのことは一生忘れんからな。

 それにしても、世の中はきな臭い方向に突き進んでいるような気がする。第二次世界大戦に突き進んでたあの時もこのような流れの上にあったのだろうか。

 富国も強兵も国民が疲弊していては不可能だろう。実際、昨今の異常気象と地震の活性化でこの先まだまだ災害は続き、被災者は増える一方だろう。明日は我が身かもしれない、とつくづく思う。オリンピックどころではない非常事態すらむかえるかもしれない。夢は寝ている時に見てほしい。今の日本の現実をしかと見届けるべきだ。国難レベルの災害である巨大地震は近いうちに必ず起きるのだ。

 とりあえず、気持ちがささくれ立っているのでまたこの歌の歌詞を一部変更したものをアップしたいと思う。

 この元歌は、ストラングラーズが小ブッシュについて歌った反戦歌である。元はもちろん英語だが、日本語に訳した歌詞を改変して掲載した。(正規の訳詩はこちら

Anything can happen

決して出征することのない男
しかし彼は人を戦いに送りたくて仕方がない
自ら戦うことが出来る国にする
それは彼の家系に連なる野望

なんでも叶えられる
どんなことでも
一番の愚か者が国を支配できる
彼が支持される限り

何故おまえは国民には尊大にふるまい
強国の元首の前では道化のようにふるまうのか
俺たちがおまえを愚者と見抜いていることを知らないのか

その目で見るがいい
俺たちの子らを戦いに赴かせようとするおまえ
母親たちや娘たち、彼女らの嘆きを

母親たちが泣く
同胞たちが泣く
同胞たちが死ぬ
みんな死ぬ

なんでも叶えられる…
どんなことでも…

(ストラングラーズ「Anything can happen」より歌詞を一部変えて掲載しています)

【元歌はこちら】
Anything can happen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

Anything can happen.~安全保障関連法が成立

 これはストラングラーズが小ブッシュに捧げた反戦歌だが、今の状況にシンクロしているので抗議の意味で歌詞の一部を変え、これを掲載することにした。(正規の訳詩はこちら

   Anything can happen

決して出征することのない男
しかし彼は兵士の扱いは知っていた
もとより神の如く采配する
それは彼の家系に連なる野望

なんでも叶えられる
どんなことでも
一番の愚か者が国を支配することができる
彼が支持される限り

何故おまえははおまえの規則を押しつけ、他の人々を道化のように扱うのか
俺たちがおまえを暴君と見抜いていることを知らないのか

その目で見ることになろう
俺たちの子らをを死ぬために行かせようとするおまえ
母親たちや娘たち、彼女らの嘆きを

母親たちが泣く
同胞たちが泣く
同胞たちが死ぬ
みんな死ぬ

なんでも叶えられる…
どんなことでも…

(ストラングラーズ「Anything can happen」より歌詞を一部変えて掲載しています)

【元歌はこちら】
Anything can happen

続きを読む "Anything can happen.~安全保障関連法が成立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

泥路の歌。

 集団的自衛権 行使容認を閣議決定記念

 ずいぶん前に書いてアップした替え歌の一部を改訂して再アップしました。

続きを読む "泥路の歌。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年5月14日 (水)

貧乏一直線

貧乏一直線

財布の中見てため息ついた
紙のお金は どこ行った
給料 十日で ほとんど消えた
あゝゝゝゝゝゝ あゝゝゝゝゝゝ 貧乏一直線

昇給 手取り あまり変わらず? 
控除の額も 上がっとる!
保険料 所得税 住民税。追い打ち消費税
あゝゝゝゝゝゝ あゝゝゝゝゝゝ 貧乏一直線

残業がんばり 休日も出た
笑ってこらえる 目が霞む
これじゃ やっぱり 無理だな楽隠居orz 
あゝゝゝゝゝゝ 年金も少ない 貧乏一直線

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

パロディこそ、庶民の力

 秀逸なので貼っておきます。

  (2ちゃんねるよりコピペ。作者不詳)

「原発事故、大丈夫?」っていうと、  
「大丈夫」っていう。         
                                   
「放射性物質、漏れてない?」っていうと、
「漏れてない」っていう。 
                               
「もう安全なの?」っていうと、        
「安全」っていう。 
                                   
そのあと野菜・原乳の汚染の話みて怖くなって
                           
「でも本当は漏れてる?」っていうと、 
「本当は漏れてる」っていう。     
                                   
こだまでしょうか。    
いいえ、東京電力です。
 

 

続きを読む "パロディこそ、庶民の力"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

減給でハイ・ホー♪

減給~~~♪

減給~、減給~、今年度から減給~

残業代も払わず、減給減給

減給、減給~、減給~、つい~に減給

昇給なし三年、さらに減給 weep

減給~減給~減給~減給~

減給~減給~減給~減給だ~ coldsweats02
   

減給~、減給~、今年度から減給~

途方に暮れても、減給減給

減給、減給~、減給~、けっきょ~く減給

どうやって暮らそう、減給減給 shock

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

おいこら、その選挙カー!(候補者は頓服薬)

 今日は比較的早めに会社を出れたので、まだ充分明るい道を例の如く駅まで歩くことにした。

 今日は、昨日までとはうって変わった快晴といっていいくらいの良い天気で、日中の間室内は暖かだったが、朝夕はかなり冷え込んだ。でも、歩くにはちょうどいい。
 だが次の日曜が選挙なため、選挙運動もヒートアップしていた。要するに必死な選挙カーがウザイのである。

 「まあ、あと2日くらいの辛抱だし。」

続きを読む "おいこら、その選挙カー!(候補者は頓服薬)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

替え歌:迷惑!あるある大事典

スリー!ツー!ワン!ゼロ!
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!
コエンザイムQ10(キューテン)
アルファリポ酸アミノ酸
担ぎ上げたら止まらい
発掘!ある~ある!だ・い・じ・て・ん~
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!

スリー!ツー!ワン!ゼロ!
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!
にがり寒天納豆
食べて楽々ダイエット
食材売れ売れ在庫ゼロ(;゜∀゜)
迷惑!ある~ある!だ・い・じ・て・ん~
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!

スリー!ツー!ワン!ゼロ!
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!
太り過ぎを煽って
メタボリックを煽って
売るぞ!エ■ナだヘル●アだ
がっつり!ある~ある!だ・い・じ・て・ん~
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!

スリー!ツー!ワン!ゼロ!
ドカ━━━━(゜∀゜)━━━━ン !!!!!
結果ありきの「新事実」
後付け実験仕込みネタ
とうとうやりすぎボロが出た
捏造!ある~ある!だ・い・じ・て・ん~
ポカ━━━━(;゜д゜)━━━━ン ・・・

 ※捏造発覚記念につき、4番追加

ブログランキングに参加しております。
あるある捏造発覚ご祝儀クリック→人気ブログランキング←お願いいたします。

元ネタ
↓↓↓

続きを読む "替え歌:迷惑!あるある大事典"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(PART-4)

Another Brick In The Wall(PART-4)

「教育」なんて受けたくないよ。
しそうとーせいなんか真っ平ごめんだし。
合宿やら座禅やら肉体労働って何よ。
先生、もっとちゃんとした勉強させて。
ねぇ!先生!これ、何の意味があるの?
そうか、僕たちただのレンガなんだね。
壁を作るためのレンガの一個なんだね。

「教育」なんて受けたくないよ。
僕たち、ちゃんと自分で考えたいんだ。
僕たちだって自分の意思で生きているんだ。
先生!僕たち「日本大好き」って、口に出さなきゃいけないの?
そうか、僕たちただのレンガなんだね。
壁を作るためのありきたりのレンガの一個なんだね。

(元ネタ:ピンク・フロイド「ザ・ウォール」)

続きを読む "アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(PART-4)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月14日 (月)

Go!Go!Yasukuni!

コイズミ政権が終わるから あああ~

公約守り参拝するのだろう

だけどあんた どの公約も ろくすっぽ守ってないぜ

アジアの非難の彼方から あああ~

何を呼ぶというのだろう

希望の星すべて潰して 今日もたばかるひとり

ゴーゴー!靖国! ゴーゴー!参拝!

ゴーゴーゴーゴーゴー! コイズミ~!

| | コメント (4) | トラックバック (4)

より以前の記事一覧