カテゴリー「懐疑的考察」の24件の記事

2016年6月13日 (月)

地震と陰謀論と流言と

 熊本の大地震の後、例の如く次なる大地震がいつどこそこで起きると言うデマが飛び交った。

 日にちや場所が限定されていたり、異様に大きな地震だったりする場合は十中八九デマである。また、この地震について、またしても人工地震とか放射能とか言って騒いでいる連中がいる(地震後放射線量が上がったからこれは核兵器を使った人工地震だとか)。
 阪神淡路大震災も人工地震、東日本大震災も人工地震、そして今回の熊本…、もう、またかという感じで反論するのも馬鹿馬鹿しいが、ユダヤとかフリーメーソンとかイルミナティとか出てきた段階で陰謀論確定だろう。根拠が4月14日は4+14=18で悪魔の数字になるとか、パナマ文書を隠蔽するためだとか、だんだん頭が痛くなってくる。

続きを読む "地震と陰謀論と流言と"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

最近心霊動画の質がひどすぎる件

 なんと、7年ぶりの放談である。

 久々の放談の話題は、夏定番の心霊番組について。さて、楽しく語らっていただきましょう。

【人物紹介】
Natsuki2_1 山川夏輝:長身のショートカットが似合う美人だが、実はそこらへんの男より男らしいと評判。漢(おとこ)らしすぎて付き合う男が片端から脱落してしまうらしい。由利子さんのモデル。
Miha_1 多田野美羽:小ぶりで美人というより可愛いタイプ。HNは「ただのミーハー」からつけたらしいが、陰でタママ美羽といわれる。見かけで人を特に女性を判断してはいけない。美葉さんのモデル。
1148996271_539jp_1 黒木燐:いわずと知れたここのブログ主。男言葉で勇ましいことを言う割には意外と弱気である。ただし滅多にないがキレた時にはこの限りではない。

 ***********************

続きを読む "最近心霊動画の質がひどすぎる件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

モノは言いよう、あるいは捉えようで・・・

 『やりすぎコージー』と言う番組の人気企画に、『やりすぎ都市伝説』というのがある。

 まあ、お笑い系バラエティだし都市伝説と言っても半分ネタがしめるくらいのもので、さらに進行役の今田と東野をはじめとするレギュラー陣は、ネタ以外の都市伝説もほぼ信じていないだろうというスタンスが伺えるので、笑ってみていられるレベルのものだと思う。
 ただ、ミスター都市伝説、ハローバイバイの関暁夫のフリーメイソンネタは、もうおなかいっぱいでいらないと思うが、アレが一番視聴率をとれるんだろうな。こっちとしては、いまさら、というか、すでに衰退傾向にある秘密結社を持ち上げて(下げて?)どーすんだって感じだけど。そもそもフリーメーソンなんて、結成当初はともかくも、今は男の子の秘密基地の延長みたいなもんでしょ。金ばっかかかって意外と面倒くさいんで、会員数も減少傾向にあるということだし。いっそ、女性の入会も解禁にすれば、活性化すると思うけど。
(妹曰く、やりすぎにロッジ内の撮影を許可するくらいだから、だいぶ困っているなと。まあ、番組が言うように本当に初めてロッジ内を撮影したのがやりすぎかどうかは、わからないけどね)

続きを読む "モノは言いよう、あるいは捉えようで・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

全盲の超能力者?

 この前の水曜日(12月2日)に、『それって日テレ』の世界仰天ニュースで『全盲の超能力者』シャロン・ニールなる人物の特集があった。

 この人は生まれてすぐに失明した全盲者(多分未熟児網膜症あたりか)で、生まれてからほとんど見えたことのない人なのだが、なんと、夢で『見える』というのである。
 正直、眉が唾でべとべとになりそうなくらい胡散臭い話だと思った。

続きを読む "全盲の超能力者?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ちょいと気になったのだが

20090108_jisin  ニフティトップページを見たら、注目ワードの1位に「地震雲」が上がっていた。

 またどこかのバカ番組が、地震雲特集でもやったんだろうか。あるいはまた奇妙な形の雲でも出ていたのかな?

 情報求む。

 自己解決。

 後者っぽいですな。2ちゃんねるのスレより。レス番号780辺りから。

http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1227780016/750-850

 いくつか画像を見たが、すまん、私には飛行機雲にしか見えん。

 ついでに、このブログで地震雲について書いたエントリーをリンクしておきます。(地震雲に批判的な記事です)

地震雲の話
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2005/04/post_c09a.html

地震関連のデマに注意!
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2005/04/post_3c2d.html
(当時地震雲と騒がれた飛行機雲の写真掲載)

地震とトンデモ
http://kuroki-rin.cocolog-nifty.com/heaven_or_hell/2007/07/post_e2e3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

もはや年末恒例! たけしの超常現象スペシャル2008

 去年も年末恒例の、ビートたけしの超常現象スペシャルがあった。

ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!!超常現象[秘]Xファイル!!
http://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20081230_43110.html

 今回で11回目となるようで、年一とはいえよくも続いたものである。最初は紅白にぶつけて31日夜に放映されてたのだが、近年は30日の夕方からがデフォルトになったようだ。流石に紅白相手だと視聴率が落ちるのか。

 この番組は、もともとTVタックルでやっていた超常現象バトルが思いのほか視聴率が取れたので、年末に特番として放映したらこれまた視聴率が取れたので年末恒例化したらしい。
 まあ、こういうスタンスの番組としては唯一無二ともいえるのだが、それでもいろいろぬるさを感じる面も多い。

続きを読む "もはや年末恒例! たけしの超常現象スペシャル2008"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月12日 (金)

血液型本が売れて血液型ネタ番組復活か?

 先週の火曜日、うちに帰ると、妹がいつものように「踊るさんま御殿」を見ていた。
 今日は何のテーマかな、と思って覗いたら、なんと血液型ネタではないか。

 以前BPOから勧告を受けてから、その手の「血ハラ(血液型ハラスメント)」番組がめっきりと影を潜め、そのニッチを「県民性」というものが埋めていた(笑)ような感じをうけていたのだが。
 何故かと思ったら、どうやら血液型ネタ本が書籍の年間ベストセラーの10位に4冊とも入ったかららしい。これでまた、「血液型」を扱った番組(というより、単なるB型バッシング番組)で視聴率が取れるぞ♪という、制作者側のほくそ笑みが見えるようである。

 件の番組は、そうとう非道かったようで、kikulogでも話題になっていた

 以前ここでも書いたが、B型への容赦ないバッシングはマイノリティだからである。しかし、全国で2割しか居ないマイナーな血液型で、文句も少ないだろうからって、あの扱いは酷いだろう。テレビ局側は、自分らの行為が全国2割のB型の視聴者様に唾していると自覚すべきである。え? 視聴率に影響ないからいいですかそうですか。annoy

 マイナーで迫害されるB型諸氏と、血液型番組に疑問を持つ皆さんにお願いです。
 この手の番組は、絶対に見ないようにしましょう。しかし見ないとチェックして文句言えない、或いは趣味でウォッチされている方々は録画して、見るときはスポンサー様のCMはしっかりと飛ばして差し上げましょう。で、内容が酷い場合にはBPOにしっかりと抗議しましょう。

 それにしても、血液型とか県民性とか、カテゴライズするのが好きな民族やねえ。それも、どこか「違うモノ」をこき下ろして優越感に浸っているような風情も感じられるけど。

 それにしても、番組内で「B型は認めていない」とか何様的な発言をしていたらしい梅○アンナ(まあ、こういうモノイイをする輩って結構いるけど、だいたいそいつの性格も推して知ったるようなもの)、今まで彼女を酷い目に合わせた男達が全員B型だったならまあ、理解もしてやろうが、そうじゃなかったら大笑いだぞ。

続きを読む "血液型本が売れて血液型ネタ番組復活か?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

地震予言:ペテン師に餌を与えないようにしよう。

 ガセリーノだかエセリーノだか知らないが、何処かの似非予言者が、9月13日に巨大地震(東海地震)が来るとか言ったことで、一部ではあるが、信じてしまった純真な人たちの間で、不安が広がっているようだ。
 しかし、それが偶然当たる確率もないとは言えないがその日に地震の起こる確率は他の日や場所とあまり変わらないので、ご安心ください。

 幸いというか、当然というか、下に貼ったニュースでは、冷ややかな反応が大半なようでまず一安心ではあるが。

 ただ、日本に住んでいる限り、大地震が来る可能性はいつでも何処ででもあるので、日ごろからいざと言う時の用心はしておいて損はないと思う。

続きを読む "地震予言:ペテン師に餌を与えないようにしよう。"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

「『米国炭疽菌テロ事件』、犯人の自殺で幕」について考える

※これは、テロと分類するには事件の性質を考えると微妙ですが、全米を震撼とさせ一部でパニックを引き起こし、無関係の人を多数殺したということから、私は「テロ」と考えます。

※一部修正しました(8月17日)。


 
 昨日は小説を書き上げてから、原爆忌のことを書こうと思っていたが、ちょっと気になったので、先ず、こっちの方から書くことにした。小説については、今回アップ分の2/3以上を書き上げているので、今日中にはアップできるでしょう。しばしお待ちを・・・。
 この事件は、小説の方でもギルフォード教授に何度か触れさせるつもりで(一度目は終わっている)、今後もその予定ではあるが、内容が被るのを覚悟で(というか、こっちを読んでくれる人の方が多いか)ここに、私の簡単な推理というか意見を書いてみようと思う。

 さて、この事件は、9.11テロから間を置かずに起きたこと(最初にNBCに炭疽菌入り郵便物が届いたのは9月18日)、事件の特異性や、初めて死者を5人出して成功したバイオテロであること(オウムはバイオテロの方は完全に失敗している)、そして、犯人の自殺で幕を閉じるという、いかにも劇的な展開をしたため、すでに出ていた陰謀論に拍車をかけることにもなりそうだ。

 それで、私は陰謀論とは違った、オーソドックスな、クソ面白くも無いような、それでいて真っ当に思われる説明をしてみようと思う。但し、私はあながち見当違いではないだろうと思っている。

 まず、炭疽菌(たん-そ-きん)についてやや詳しい説明をしよう。

続きを読む "「『米国炭疽菌テロ事件』、犯人の自殺で幕」について考える"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

平和と陰謀論

 物理学者の菊池誠教授のブログkikulogにこういうエントリーが上がった。

憲法9条と911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1209434581

 9.11陰謀論とは、2001年9月11日のアルカイダによる米国への大規模テロが、米国の自作自演だと主張するものだが、たまにテレビでも興味本位で取り上げられたりするので、なんとなく知っている方も多いのではないか。

続きを読む "平和と陰謀論"

| | コメント (4) | トラックバック (0)