« 選挙に行こう! | トップページ | ごあいさつ。 »

2012年12月16日 (日)

自民圧勝。

 こりゃ、笑うしかないな。

 まあ、仕方ねぇべな。民主がまた政権取ったらこの国は潰れる。あの尖閣衝突事件から、見切りをつけられて、口蹄疫、震災で黒星続き。見切りと言うより見捨てられたと言うべきだろう。いや、ひでぇ与党だった。

 

 しかし、もれなく某党がついてくるんだよな。いい加減手を切ってくんないかな。まあ、ムリだな。魂売ったようなもんだから。宗教は麻薬とはよく言ったものだ。いっそ、国防関係で意見が分かれて袂を分かつてくれればいいのだけれども。

 安倍内閣誕生。

 ただ、安倍さんはこういうのに傾倒しているんで、気を付けた方がいいと思うけどな。

http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20120504/p1
トンデモ教育論「親学」を推進してる人たちの話

 

 それから、自民党に政権が移ったとして、ひょっとしたら、ちったあマシになるかもしれないけど、さらに改悪されると言う可能性もある。とりあえず、お手並み拝見といったところか。

|

« 選挙に行こう! | トップページ | ごあいさつ。 »

選挙に行こう!」カテゴリの記事

コメント

ああ、はいはい。自民が圧勝するとこういうわけのわからん親学とか言ってる奴が出てくるのですかねぇ。もう、ウィキでもトンでも認定されてますがw

まぁ、この人、専門が感性教育とかw 私、「感性」とか「センス」とか平気で言う奴は信用してないんっすけどw 本当に最前線で殴りあいしながら、モノを作り出しているような連中は、絶対にこんな言葉使いませんやね。

あたりまえですけど、そういう連中は死ぬほど考えて、考えて、考え抜いて、ようやく何かしらを掴んでくるわけで。そういう感覚の先っちょ、もはや言語化できない限界、そこまで考え抜いて、ようやく「感性」なんっすけど、まぁ昨今の世の中「感性」の大安売りですな。碌にもの考えてない糞たわけに限って、「感性です」とか抜かしますけど、もうそういう阿呆には辟易致しますわw

投稿: barrett hutter | 2012年12月19日 (水) 14:38

barrett hutterさん

桜井よしこタンをなんかの要職につけるとか言う話をどこかで読んだので、何かしらそういう動きを視野に入れているのかもしれません。
大阪維新の会がそれ(親学)を推進しようとした時は、激しい反対や反発があって反古になったようですが、議席の2/3を占めた政権が再度推し進めようとした時、果たしてそれを止めることができるでしょうか。
安倍氏はK福の科学とも交流があるらしく、また夫婦そろって水伝にもハマっていらっしゃるということで、トンデモないのは民主党の政治家だけではないということですね。

さて、これからどうなることやら。

投稿: 黒木 燐 | 2012年12月25日 (火) 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民圧勝。:

« 選挙に行こう! | トップページ | ごあいさつ。 »