« 山のごちそう | トップページ | 大津市の事件のまとめwikiのURLです。 »

2012年7月 7日 (土)

ロックがいっぱい。

 Free Make[のフリーソフト(オーディオ・コンバーター)をダウンロードしたら、もれなくFree Make Toolberがついてきました。

 ブラウザに見慣れないツールバーが入っていたので、げっと思ったのですが、真ん中あたりにプレイヤーのようなものがあるのでクリックしてみたら、洋楽が流れてきました。70~80sの懐かしい曲が、まるで有線放送みたいにノンストップでかかります。

 デビッド・ボウイの『アッシュズ・トゥ・アッシュズ』。アラン・パーソンズ・プロジェクトの『Don't Answer me』、ドン・マクレーンの『アメリカン・パイ』(長いんだ、これが)、なんと、1度だけでしたがストラングラーズの『ゴールデン・ブラウン』がかかりました。ビリー・アイドルのRevel yell(邦題『反逆のアイドル』www)までかかりました(これは選曲者がお好きなようで、しょっちゅうかかります)。さっきはダイア・ストレイツの『悲しきサルタン』がかかってました。ピンク・フロイドやビリー・ジョエル、あとメジャーなハードロック系もよくかかります。時に、『朝日のあたる家』のような、古典的なロックもかかります。

 

 以上はCalifornia RockというネットFMですが、いくつかのサイトがツールバーにデフォルトとしてリンクされてます。さらに、他のネットFMのステーションも追加出来ます(邦楽のサイトもあるようです。つながらないところもあるので注意)。

 一週間くらい聞いてますが、特に問題ないようなので、まあ、紹介して大丈夫かなと思って書きました。音も良いし、BGMとして軽く流すのに最適だと思います。

 

 

興味のある方は、ここからどうぞ。

http://www.freemake.com/jp/downloads/

安全とは思いますが、ご利用は自己責任で(ついでに有料アプリケーションのお試しがダウンロードされるかもしれませんが、容赦なくアンインストールして大丈夫です)。

|

« 山のごちそう | トップページ | 大津市の事件のまとめwikiのURLです。 »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

へえ、今はいろんなのがあるんですね。僕はJANGOっていうインターネットラジオを登録してますが、こちらは好きなミュージシャンの音楽がノンストップで流れて、「彼が好きならこの人も好きじゃないか?」みたいな関連ミュージシャンが続々出てきます。もっとも、PCやりながらの音楽ってイヤホンで聴くから、どうしても解放感がないんだよね。
http://www.jango.com/

投稿: drac-ob | 2012年7月16日 (月) 01:07

drac-obさん

おや、こういうサイトもあるんですね。ご紹介ありがとう。

ストラングラーズを選んでみたけど、どうもヒュー時代のやつしかかからないようです。もっとずっと聴いていたら、今のもかかるかな?
でも、ディーボとかブームタウンラッツとかウルトラヴォックスとか、なかなか懐かしいラインナップです。

あ、スペクター・オヴ・ラヴかかりました。最近の曲もかかるようです。

投稿: 黒木 燐 | 2012年7月21日 (土) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロックがいっぱい。:

« 山のごちそう | トップページ | 大津市の事件のまとめwikiのURLです。 »