« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月25日 (土)

中国人船長釈放! ひょっとしたら、歴史的な事件になるかもしれない・・・。

 あまりにも最悪なタイミングである。報復を恐れて、犯罪者を開放してしまった・・・。事実上の無罪放免である。このニュースを知った時、会社にいることも忘れて「馬鹿な!」と叫ぶところだった。

 こんな釈放の仕方は有り得ない。連中は交渉もまともに出来ないのか。ダッカ事件で「人の命は地球より重い」と言って、テロリスト(しかも国産)を結果野に放った首相がいたが、それに匹敵する愚行である。地検の判断ということだが、この急な方向転換は政府側の圧力としか思えない。

 天秤に掛けて釈放が適切だと判断されたにしても、日本人が逮捕された直後はない。これで、日本はちょっと脅したらすぐに尻尾を巻いて言いなりになるということを世界に示してしまった。これが尖閣諸島奪取へのジャブだったとしたら、これからは本格的に行動を起してくるだろう。他の無法者国やテロリストや海賊からますます狙われるかもしれない。多分帰国した船長は英雄扱いだな。

 管首相はこの騒ぎを一過性のものとして、すぐに収まるだろうと考えているらしいが、おそらく長く遺恨を残すことになるだろう。小泉元首相は未だに大嫌いだしやり方も賛同しているわけではないが、ああいう冷酷さは指導者には不可欠だなとつくづく思った。

 9月24日は、ターニングポイントとなるかもしれない。一度負け犬と貼られたレッテルはなかなか剥がせない。世界のいじめられっ子、パシリ、ATMにならなければいいけどね。

 ・・・って、今までどおりか・・・。

 しかし、このあおりが社員を拘束された会社に集中しなければいいのだが・・・。

 しかし、この件に関して海保に抗議の電話をいれた人が相当数いたようだが、今、誰よりも悔しい思いをしているのは海保だろうに。これでやる気をなくさずにこれからもがんばって欲しいと思う。
 これから無法者が押し寄せて、もっと守りが大変になるだろう。がんばれ海保。もう、多少ぶっ放したって国内からは文句は出ないと思うぞ(って、おい)。

追記。

 中国側がしつこく謝罪と賠償を要求してきたようだ。これにまで応じた場合、完全に国民の支持を失うぞ。どう出る、日本政府。
  

続きを読む "中国人船長釈放! ひょっとしたら、歴史的な事件になるかもしれない・・・。"

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

いいにおいだけど、嫌なもの。

 またまたアンケートを作りました。今度はネタ系です。

 それ自体はいいにおいだけどなんかイヤ。そんな時ありますよね。あなたにとってそれは何か、お答え下さい。よろしくお願いいたします。

http://sentaku.org/life/1000024380

☆回答は追加出来ます。追加できない場合はコメント欄に書いてくだされば、追加いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放生会

 放生会(ほうじょうや)に行ってきました。

 人は多かったけど、ぎゅうぎゅうで前に進まないほどではありませんでした。金曜の夜だから満員電車状態かと思ったけど、そこそこのぎゅうぎゅうでした。

Houjouya1_2

続きを読む "放生会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

ようつべデビュー

 久しぶりにシャズ登場。

 彼女は味付け海苔が大好き。その食べっぷりを録画してみました。ついでのyoutubeにアップ。最後にあきれたような表情のここみ登場。

 でっかいチー太郎の映像も撮れたらいいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »