« 証拠写真 | トップページ | 村崎百郎さん続報 »

2010年8月10日 (火)

第65回原爆忌

【アンケート】
「あなたの住む地域では、原爆忌の原爆投下時刻(広島8月6日8時15分、長崎8月9日11時2分)にサイレンを鳴らしますか?」
http://sentaku.org/social/1000023290/

※出来るだけ多くの人に答えていただきたいので、みなさんのブログにもこのアンケートを貼ってくださると嬉しいです。

*********** 

 今年も8月6日と9日がやってきた。
 両日ともセミ時雨の降り注ぐ、あの日を思わせる真夏日の暑い日だった。

 今年は広島に初めてアメリカと国連代表の参列があった。これは、記念すべきことで、オバマ大統領の核軍縮が本気であることの証明でもある。長崎の参列はスケジュールが会わず見送られたらしい(というより、アメリカ国内の反応を見てのことかもしれない)が、残念ではあるけど、少しでも進歩したことを評価したいと思う。
 それにしても、管総理の「核抑止力は必要」発言はどうだろう。久間元防衛大臣が「(原爆投下は)しょうがない」発言で叩かれ辞めざるを得なくなったのに比べ、特に問題になってないように思われる。しかしよりによって、原爆忌に核兵器を肯定するような発言をする神経がわからない。

 私は子供の頃からの習慣で、両投下時刻には必ず黙祷することにしている。まあ、時と場合によっては断念したことはあるけれども。

 さて、今年から会社が変わったけど、O市あるいはK市(住所はF市H区だけど、こっちのほうが近いので)では、追悼のサイレンを鳴らすだろうか? 以前書いたと思うが、前の会社があったK市では鳴らしていた。
 6日の8時15分は、ちょうど電車に乗っているので電車の中で黙祷。うちだったら太宰府市はサイレンを鳴らすのでそれにあわせるが、電車だから時計に頼るしかない。9日。11時に会社の屋上に出てスタンバイ。果たしてここではサイレンが鳴るか?
 屋上は暑いけど、周囲が見渡せるし風も吹いてて少し心地よい。しかし、ここで核攻撃を受けたら確実に即死だな。黒尽くめだし。う~む、ストラングラーズファンの2/3は全滅するかもしれん、とか思いながら待っていると、サイレンの音が聞こえてきた。遠くからだったのでO市あるいはK市のサイレンではないかもしれない(大宰府だったりして)が、とにかくサイレンが鳴ったのでほっとした。そして、2010年の黙祷を両方とも無事に終えることが出来た。

 そこで、ふと考えた。いったいどれくらいの地域が65年たった今も原爆忌にサイレンを鳴らしているのだろう。関東辺りでは原爆に関する平和授業はやっていないと聞いた。となると、当然サイレンも鳴らさないだろう。

 で、その疑問を解くために上記のアンケートを作ったのである。皆さんご協力をお願いいたします。

 核兵器廃絶が実現するよう、少しずつでも努力していきましょう。原爆犠牲者の方々のご冥福を守れるように。

 

|

« 証拠写真 | トップページ | 村崎百郎さん続報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第65回原爆忌:

« 証拠写真 | トップページ | 村崎百郎さん続報 »