« からくりテレビの公式サイトトップに謎の人影が | トップページ | ようつべデビュー »

2010年8月29日 (日)

N鉄道にて。 小ネタ2編

 N鉄(福岡の私鉄)にて。

1.朝の通勤電車にて

 電車に乗ってふと上を見たら、つり革のベルト部分にペットボトルが刺さっていた。

 ずいぶん高いところだし、乗り口の椅子がない場所なので、長身の男の仕業だろう(因みに、私の手はまったく届かない場所だった)。酔っ払ってやったのか素面でやったのかわからないが、ずいぶんと見苦しいマネをするものである。

Image189

  

2.金曜の帰りでのこと。

 F市駅でまだ乗り継ぎの電車が来てなかったので、ホームで待っていた。で、何の気なしに下を見たら、視界に妙なものが映った。右胸あたりになんか黒い虫が止まっていた。割と大きい。基本的に虫嫌いの私は、一瞬にしてパニックに陥った。あの嫌な四文字の昆虫の可能性があったからだ。だって、よくホームをチョロチョロしてるの見るし。
 連れも居ないのに、一人で悲鳴を上げてしまった。しかも、「きゃあ、いや、やめてよ」。どう聞いても痴漢か引ったくりにあった悲鳴である。すると、その虫は飛んで愛用のキャップのつばに止まった。確認したらコオロギのようであった。すぐにキャップを脱ぎ払おうとしたが、それより先に飛んで逃げてしまった。やれやれ、容姿だけでなく、行動までゴの字によく似ているもんだ。この時の葛西君の気持ちがよくわかった。
 危機は去ったが、一人で騒いだ事情を言うべき連れは居らず、すっかり変な人になってしまった私であった。

|

« からくりテレビの公式サイトトップに謎の人影が | トップページ | ようつべデビュー »

ネタ」カテゴリの記事

コメント

1について
ペットボトルは見たところ、○○の天然水のようですが
それにしても、暇なというか何というか。

2について
この気持ちはよくわかります。基本的に私も昆虫類は
好きではありませんから。
でも、4文字の昆虫でなくて良かったですね。
もしそうだったら・・・、と思うと、ぞっとします。

投稿: MM21 | 2010年8月29日 (日) 23:16

お疲れ様でした

私は農薬散布中にほっかむりした帽子と顔の隙間にセミが飛び込んだ事があります。小学校の理科で音の出る仕組みの映画を見た時に、輪切りのナニを見て以来、大嫌い。

重装備してるから帽子をすばやく取れないんよ。ギャーと大声で叫んでパニックを起こしました。虫って何でああも顔に向かって飛んで来るのかね?

投稿: GPZ | 2010年8月29日 (日) 23:37

もしかしたらこの↑ネタは以前にも書いたかも知れない。
この頃こういう事が多いです。
もう物忘れが酷くって、ごめんなさいです。

ペットボトルはポイ捨てより性質が悪いですね。
燐さんの口がへの字になる様子が目に見えるようです。

投稿: GPZ | 2010年9月 5日 (日) 23:54

MM21さん
お返事遅くなってすみません。

確かに「も○の天然水」。
あまり男性が好んで飲むようなものではないように思えますが、意外と男子高生に人気だったりして。

件の昆虫が体につくことはあまりないと思いますが、コオロギも何でひっついてきたのかさっぱりわかりません。しかし、久々に飛ぶのを見ました。翅は伊達ではないですね。

投稿: 黒木 燐 | 2010年9月11日 (土) 09:42

GPZさん

大丈夫、この話は初出だと思います。
しかし、重装備に入り込むなんて、困ったセミですねえ。ま、体に入り込むスケベ虫じゃなくてよかったですが。しかし、リアル葛西君状態(笑)。
私は昔はそこまで昆虫も苦手ではなく、虫取り(といっても標本を採るわけでなく。たまには天然のカブトムシやクワガタを飼ったりしてましたね)もよくやってましたね。補虫網やかごも持ってました。セミはよく蜘蛛の巣に投げ込んだりして・・・。子供って、なんて残酷

虫の輪切り・・・。確かに嫌ですな。
北道正幸の「プーねこ」というマンガで、モコちゃんが蝶を苦手になった理由が、幼少時、さなぎを半分に切った時起きた現象のためでした。きれいな蝶が出てくるからきっと中からステキなものが出てくると、幼心に思ったためですが、出てきたものは・・・。(蝶のように完全変態するものは、さなぎの中で体を作り変えるので、さなぎの中身がいったんカオスになるのでぃす)
私の蛾嫌いは、子供の頃母から聞いた毒蛾の話のせいらしいです。記憶には余りありませんが。

誰でもある程度のトラウマがあるんですね。

虫が人間の顔に飛んでくるのは、顔が白く光って見えるかららしいです。迷惑な話です。

ペットボトルは多分次の駅(終点)で駅員さんが捨てたとは思いますが、ほんと、たちの悪いやつがいるもんです。
 
 
 。  
 
 

投稿: 黒木 燐 | 2010年9月11日 (土) 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N鉄道にて。 小ネタ2編:

« からくりテレビの公式サイトトップに謎の人影が | トップページ | ようつべデビュー »