« ストラングラーズ新曲『レトロ・ロケッツ』明日2月22日ダウンロード開始! | トップページ | アブナイのは君のほうだ。 »

2010年3月 7日 (日)

さらば、A測量

Hanataba1s_2

 先週の金曜日に、前の会社に最後の挨拶をしに行った。これでA測量設計は、質実共に『前の会社』になった。
(会社名のAはイニシャルではありません。所謂少年Aとかで使われるAです)

 流石に、一人ひとりに最後のお別れを言いにまわった時は、泣きそうになりました。
 何と言っても10年間。今までで最長の在職期間です。もっとも、その前に7年足らず居た会社は、倒産だったので、自分の意思ではありませんでしたので、潰れなかったらまだそこにいたかも知れませんが。その前は、社長に暴言を吐かれて、プチンと来て辞めました(今の職業にいるのは、その後入った会社(倒産したところね)がそうだったからです。天職だったみたい)。だいたい、私に落ち度はない。ちゃんと電話があったことを伝えた。ただ、伝えた相手が自分に不都合な内容だったので先方に電話しなかっただけだ。なのに何で私が怒られんといかんのだ。

 まあ、会社運が悪いのは運命も有りますが、自分の精進が足りないせいでもあります。

(次から文章が常体になります)

 だいたい、こんな不況不況就職難としつこいくらい声高に言われている時に転職など、普通の状態なら考えるはずが無いのだ。就活にどれだけエネルギーが要るか、考えるだけでゾッとする。また私にとって、履歴書を書くということが、どんなに苦行か。
 もともと字が汚い(これは、練習しても直らない。諸星大二郎のペンタッチがいつまで経ってもキレイにならないのと同じ・・・って、モロ☆先生、ごめんなさい)上に、気を抜くと必ずどこかで書き間違えて、1から書き直しになるからだ。ハンパなく精神集中をしてほぼ完成していたのに、最後の1行を間違えた時の悲しさよ。修正液が使えないのは辛いが、見栄えが悪くなるのでこれもご法度。で、結果、用紙が全滅することも珍しいことではない。職務経歴書はワープロで書けるから問題ないけど、履歴書だけはね。エクセルでほぼ同じ形式のものは作れるから、パソコンで全部書けるのだけれど、直筆が基本だからそうはいかない。ああ、ややこしや。

 予断だが、ワープロ発明の恩恵を一番受けているのは、多分私だろう。

 というわけで、今回転職できたのは全くラッキーとしか言いようが無いことだった。きっと、これから先宝くじのようなものが当ることはないような気がする。

 『就活が面倒くさい』

 だから、今までどんなに労働条件が劣化しようとも、自ら動こうとはしなかった(転職サイトには登録していたが、当然私の年齢性別とキャリアではスカウトは1回も来なかった)。尻についていた火が髪に引火しかかったので、ようやく動いたのが現状だ。

 だから、社長に挨拶に行った時、辞めたくなかったと言ったのは、決して二枚舌では・・・ゴニョゴニョ・・・

 帰るとき、玄関先まで総務のお二人と営業の女性が見送ってくれた。総務の女性Uさんは、自腹でブーケまでくださった(写真)。

 で、ある意味奇跡がおきた。まあ、奇跡は大袈裟だが。
 会社を出るときはどうしても事業部(測量部)を通らねばならないのだが、測量部を出る時「お世話になりました!」と元気に言って頭を下げようと思ってたけど、情け無いことに、声がかすれて満足に言えなかった。それでも、測量部のみんなが、声をそろえて「お疲れ様でした!」と言ってくれたのだ。

 まあ、いったい今までどんな扱いを受けていたのかと言われそうだが、測量の人は今までも割りと挨拶してくれてたけどね。

 で、さっきの3人に見送られて会社を出たが、外は大雨。一切合財の大荷物と花束と傘を抱え、雨の中バスに乗った。職場の変わった関係上、歯医者の予約をその日の夕方5時に変更してもらったので、若干時間が余った。それで、駅ビルにあるマッサージ屋さんに最後の挨拶を兼ねて、マッサージに行った。

 それにしても、革ジャンに花束はけっこう過激だが似合うものだ。目立つけど。

 10年通った道だけど、次に通るのはいつだろう。それもちょっと悲しいかもしれない。歩いて帰った高良川筑後川沿いも嫌いではなかった。(桜の時期にそこを通った時に出来た詩が、名作『花びらの追いかけっこ』である)

 この10年間、苦しかったけど良いことも沢山あった。エクセルがだいぶ使えるようになったし、数量計算もだいぶできるようになったし、CADもだいぶ上達した。
 10年と数ヶ月前、失業保険が切れてどうしようと思っていた時に、声をかけてくれたのは、他ならぬA測量である。だからこそ、待遇が悪化しても辞めずに頑張ろうとしたのだ。

 何より、小説を書こうと思った動機が、不平不満へのルサンチマンからだった。あの会社に行かなければ、篠原由利子・ギルフォード教授・葛西刑事、そして紗弥さんのキャラクターは生まれなかったかもしれない。あ、長兄さまも忘れずに。

 決して好きな会社ではなかった。社員のガラもガテン系であまり良くないし、筑後弁も好きじゃなく、そのせいかなじめなかった。最初に就職した会社とその次に行った会社をちょうど足して割ったようなところだった。訳あって会社全体の雰囲気が猫嫌いというのも、なじまない理由のひとつであった。
 それでも、私のという人間を構築していく中の大いなる一部である。今まで生きた5分の1はそこに居たのだから。

 などと書くとマンガやドラマでは死亡フラグものだが、私はまだ死にまっしぇん。

 と言う訳で、改めてここに書こう。

 ありがとう。そして、さらば、A測量設計!

|

« ストラングラーズ新曲『レトロ・ロケッツ』明日2月22日ダウンロード開始! | トップページ | アブナイのは君のほうだ。 »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

測量って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのぽち子 | 2010年3月 7日 (日) 14:57

さばらだ

やったねψ(`∇´)ψ

投稿: しなさん | 2010年3月 7日 (日) 21:48

う~~~ん。読んじゃった!

♪悲しみをさりげなく笑い話に

できる人は素敵ね
          
喜びを穏やかに飾り立てずに

話す人は素敵ね・・・


尊敬します。

投稿: aonosato | 2010年3月 7日 (日) 22:35

暖かく最後の退社をされたようで、よかったですね。お疲れ様でした。

革ジャンに花束は、おんなっぷりが5割増しだと思います。あら、素敵って、そりゃあ、皆さん見るでしょうね。

投稿: GPZ | 2010年3月 8日 (月) 22:32

僕は金曜日にアリバイ的に送別会をしてもらいました。さ、これから嵐の海にサバニ(小舟)で漕ぎ出すのだ。テーマ曲は「狭道小からぴらす舟 」だ。どうなることやら…。

http://www.isamuword.com/d-a-02.html

投稿: drac-ob | 2010年3月 8日 (月) 23:06

>ぽち子

ふっ、プログラムめ。

測量
http://dictionary.nifty.com/word/%E6%B8%AC%E9%87%8F?dic=

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月 9日 (火) 00:54

しなさん

ようやく終わりました。
長かったです。
今度のところも長く居られたらいいですけどね。

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月 9日 (火) 01:06

aonosatoさん

うろ覚えですが、太田裕美・・・ですね。

尊敬されちゃった

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月 9日 (火) 01:12

GPZさん

なんとか穏便に退社出来ました。
っていうか、あまりの待遇の悪さをわかっているだけに、止めることが憚られたって感じでしょうか。

注目されたのは、革ジャンに花束じゃなくて、大量の荷物だったのではないかと思います(笑)。

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月 9日 (火) 01:22

drac-obさん

お勤めご苦労様でした。

ヤクザな会社から足を洗えたと、良いほうに考えましょう。
今度は焦らず、出来るだけ白っぽい会社に巡り合えるように、陰ながら祈っております。

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月 9日 (火) 01:29

お疲れっす〜〜
ウチも疲れてまっす〜〜(爆)
革ジャンに花束……背中にしょったのね(⌒▽⌒)そのまんま絵が浮かんで来るわぁ

時は春 心機一転 それゆくぞ!

投稿: bergkatze | 2010年3月10日 (水) 00:01

bergkatzeさん

PC画面見っぱなしの残業が続くと疲れますね。
そして、家に帰ってもPC画面とにらめっこ。
これじゃお目々に良いわけ無いさ、あ、わかっちゃいるけどやめられない、と。

花束、背中に背負いたかったですが、そうはいきませんでした。少女マンガのようにはいきませんな。

時は春、春なのに吹雪吹雪き氷の世界ーーーーー。
春よ来い。

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月11日 (木) 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば、A測量:

» 転職 天職 中高年 [就職難に立ち向かう!]
法的制限 期間は原則1年。延長は最長3年まで可能だが、労働者の代表(過半数により組織される労働組合、または過半数により選任された代表者)の意見を聴取する義務がある。 なお、派遣労働者・派遣事業者の交代の有無にかかわらず、期間は同一業務について通算される。 期..... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 18:27

« ストラングラーズ新曲『レトロ・ロケッツ』明日2月22日ダウンロード開始! | トップページ | アブナイのは君のほうだ。 »