« 添削 | トップページ | ストラングラーズ新曲『レトロ・ロケッツ』明日2月22日ダウンロード開始! »

2010年2月12日 (金)

転職

 去年、17万6千円の月給を15万円に減らされ、残業代も払えないと宣言され、7月から12月までほぼ隔週で土曜出勤させられ、夏の賞与はゼロ、冬はようやく3万円で、年末にもらった源泉徴収でついに年収190万円という現実を突きつけられた。これで、年度末の地獄の繁忙期を残業代無しでこき使われちゃあかなわん。
 普通、ひとつくらい何か残しとくもんだろ。残業払えないなら減給しないとかさ。しかも、減給が法違反の85%を微妙に切っていないのがまた腹の立つ。

 去年の秋くらいから、ハローワークや知人のつて等で探していたが、ほとんどが履歴書落ち。正社員1名の募集で、あっというまに30人近く群がるのだから、歳を食った私に勝ち目はない。しかも、在職中では急な求人に対応できないし、どうしても無職の方を優先しようというのは人として当然の心理であろう。
 それで、辞職すら本気で考えて、設計部長にも相談した。部長は、こっちのことは気にしなくて良いからと言ってくれた。
 それでもニュースは連日不況と就職難について報道し続けた。迷いながらも、毎月2万以上の借金をこれ以上続けることは出来ない。もともとギリギリの生活で、10年以上使って度の合わなくなったコンタクトレンズを買い替えるどころかジーパン1本買うのも躊躇する生活だったのに、2万6千円も減らされては叶わない。15万とはいえ、社会保険や税金を引かれ、さらに交通費も引くと、手元に残るのは11万ちょっと。基本給ですら生活保護以下なのに。
 私は追い詰められていた。

 そんな時、ハローワークの求人サイトで私のキャリアにピッタリの仕事を見つけた。しかも、使用CADも一緒だ。アルバイトだが、交通費も全額出そうだし、残業代も出るらしい。しかも保険だってついている。これを逃す手は無い。

 私は、迷わず電話した。まず、いつものように履歴書を送るように言われるだろうと思ってたら、面接をしてくれると言う。しかも、翌日。流石に有給を取るなどの準備が出来ないので、週明けに伸ばしてもらう。名前と電話番号以外年齢も職歴も聞かない。大丈夫かと思いつつ、まあ、面接してくれるならいいや、と、思わぬ幸運に喜んだ。

 で、面接当時。総務のお姉さんの感じがまず良かった。ざっくばらん。多分電話を受けられた方だ。

 応接室で待たされること数分。お茶も出ないが気を使わなくて却ってそれが良い。面接の人が来た。男性で私より年齢が上か下かわからないけど、大人しくて地味な人だった。で、坦々と面接が進む。私と来たら、2回ほど敬語の使い方を間違えた。ええ歳こいていかんだろう、心中で自主突っ込み。あっけなく面接が終わった。
 最後に、面接をしてくれた御礼を心から言い、必ずお役に立ちますと、売り込んだ。後が無いから食いつく私。
向こうもこちらの瀬戸際を理解してくれたらしく、出来るだけ早く連絡しますから、と、言ってくれた。

 面接を終え、ほっとして歩きながら、今後ここに通うのかなという気がしない。まあ、いつものことではあるけれども。やっぱ、在職中だし、何となく急ぐ風だったからだめだろうな、有給を使って来週から行けますとは言ってみたものの、在職中ってのも不味いかもしれないし。

 まあ、考えても仕方が無い。で、友人と昼食を食べる約束をしていたから、天神に向かった。何故か、いつもと違ってハローワークに行って次を探すと言う気がしなかった。

 で、翌日は流石に連絡なし。今まで履歴書を出して2週間放置ってこともザラだったので、待つのは慣れている。だが、その翌日、昼休みに携帯電話をみると、面接した会社から着信と留守録が。しかも2回。これは筋があると思った。ダメなら、留守電1回で済まそうとするはずだ。

 で、すぐに人のいない湯沸しまで行って電話した。結果は採用。私はガッツポーズを何度もした。2週間ほど在職中のアルバイトになるがいいかと言う質問も問題ないとの事。私は何度もお礼を言って電話を切った。

 その後すぐに部長に報告に言った。多分、そうそう見つからないと思っていたのだろう。流石に頭を抱えておられたが、退職届けを書いて出しなさいと言ってくれた。さらにそれを専務に届けてくれた。その後、部長は社長に呼ばれて行ったが、私には直接何の沙汰も無かった。言いたいことも結構あったんだけど、まあ、敢えていう必要も無いか。わかってくれるとは到底思えないし。

 それでも、本当に決まったのか、行っても間違いだったと言うことはないのか、それに、会社自体が大丈夫なのか(←失礼なヤツ)とずっと心配だった。初出社までは。

 そこは、他に2件ほど会社が入っている。自社ビルなのか賃貸なのかまだわからないが、トイレはちゃんと男女別れていて、しかも二つある個室のうちひとつは洋式で、しかも、ウオッシュレットがある。設計室へ行くと、かなり広くて社員もけっこう居るようだ。そして、ちゃんと私のタイムカードが用意されていた。
 しかし、タイムカードなんて何年ぶりだろう。今までの会社からタイムカードが消えて久しい。社員の残業時間を知られたくないのだろう。ブラック会社判定の中の質問に「タイムカードが無くなった」と言うのがあったが、まさにそれである。

 知らない人も居るだろうから、ついでにここに書いておこう。
 タイムカード等の実勤時間を証明する公のものが廃止されても大丈夫。自分でちゃんとコツコツ記録を取っていて、請求をすれば最高2年さかのぼって残業代を受け取ることが出きる。今からでも良い。記録をとっておきなさい。もちろん不正請求はダメですよ。請求する時は、その前に労働基準局に相談した方がいいと思います。まあ、私はそこまでするつもりはないけどね。

 話に戻ろう。
 まだパソコンも来てないし、席も決まっていないので、とりあえず長テーブルで書類を書いて、その後は数量のチェックだ。
 その前に掃除と朝礼があるらしい。始業時間は9時だが、そのために8時半出社だ。でも、そういうのを女子だけに押し付けるのではなく、全員で掃除するのだから問題ない。それでも、今までより20分も家でゆっくり出来るのだ。お茶も、コーヒー紅茶煎茶とセルフサービスで、お茶汲みの鬱陶しさもなさそうだ。
 朝礼で、例の「職場の教養」を社員が読まされているのを見て、ちょっと引いたけど。まさか、変な宗教に入っとらんだろうな。
 それでも、女性は総務の一人を除いて、設計の女性10人は全員アルバイトだった。そういうところで経費を削減しているのだろう。ただし、女性が多い環境は私の苦手とするものだが、まあ、大丈夫だろう。

 そんな状態で新しい職場での1日が始まった。

 後は色々長くなるし、あまり詳しく書くのも何なので、報告はこのくらいにしておこう。

 先に書いたようにまだ来ていないが、専用のパソコンももらえるようだ。
 だが、今までのように、お昼休みにブログ記事執筆は出来そうに無い。設計室はタコ部屋状態で、多分書いているものが丸見えになるだろうからだ。
 そうそう、午後3時から15分の休憩と言うありがたい制度もあった。たしか、これも労働基準で定められていたような記憶があるが、実行している会社は少ないと思う。

 そんな訳で、環境も変わったし年度末の繁忙期に入ったので、これからますますブログ更新は遅くなるかもしれません。で、今、力を入れている小説ブログの更新を出来るだけ優先したいけど、おそらく更新頻度は落ちるだろうと思います。
 それでも、何とか頑張ってこちらにもネタが出来次第更新したいと思っています。
 とにかく、公私共に頑張りますので、皆様、暖かく応援してください。

【追記】

 今転職すべきかどうかで悩んでいる人。
 諦めないで、こつこつと地道に探してください。50歳のおばさんでも転職出来たんだから、強い意志があれば何とかなります。まず、ハローワークに登録に行ってカードをもらってください。後は、ハローワークのウェブサイトの求人検索で探して、良さそうなところを見つけたら、すぐに行動してください。まず、内容を確認して、保険加入状況や必要な資格や福利厚生などの必要事項をチェックし、良ければ求人票を打ち出して電話しましょう。
 多分、何度も断られたり、履歴書で落とされたりするでしょう。悔しい思いもするでしょう。でも、負けないで。

 但し、決まる前に退職すべきかどうかですが、それが許される状況なら辞めない方がいいと思います。
 確かに、退職して背水の陣でいる方が、切羽詰って本気になるかもしれません。だけど、今の状況では流石に辞めてしまうのはヤバイと思います。

|

« 添削 | トップページ | ストラングラーズ新曲『レトロ・ロケッツ』明日2月22日ダウンロード開始! »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

おー!おめでとう(⌒▽⌒)
うちも今月手取りが135,000円切ってるし、分割で80,000円しかもらってないが、タイムカードはまだある(爆)
もっとも、女子の分だけ残業専用のタイムカードがあるぞ……

投稿: bergkatze | 2010年2月12日 (金) 01:33

燐さん
本当におめでとうございます。
生活がかかっているので、転職するのも
勇気がいったと思います。
前向きに頑張ってきた燐さんの努力が
実を結んだんですね。

本当に良かったです。

投稿: MM21 | 2010年2月12日 (金) 20:50

いゃあ黒木さん。ご転職おめでとうございます!

最初にトイレをチェックするとこなんざ、さすが。
すべての根源は、トイレにあり!ですもんね。
私も遠い30年前の就職ポイントは、自社トイレ
でしたよ。さすがに今は北九州の「TO」さんの
お家元だけあって、最新型のウォシュレット完備。
ま、場合によってはちゃっかり客用のVIPご不浄を
使ってますが・・・(笑

ブログ。急がずぼちぼちやってくださいね!


投稿: aonosato | 2010年2月12日 (金) 21:22

先ずはおめでとうございます。

幾つになっても再スタートってのは
若干の緊張もあり、いいものですね。

おっと、オイラも他人事じゃないな。
ブラック企業からの脱出は…。

投稿: drac-ob | 2010年2月12日 (金) 22:50

bergkatzeさん
ありがとうございます。
13万5千円切って、よく一人暮らしが可能ですねえ。しかも分割・・・。
不況なんだなあ。
女子専用タイムカードってのも恐いですが。

今度の会社も、まだ何ともいえませんが、雰囲気からして大丈夫かなあ。
しかし前が良くないと、多少の欠点も長所になりそうです。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月13日 (土) 09:54

MM21さん
ありがとうございます。

実際、見つかるとは思ってませんでしたから、良い誤算でした。アルバイトなので正社員と違って色々困ることもあるかもしれませんが(保証人とか)、まあ、なんとかなるでしょう。

今度はMM21さんの番ですね。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月13日 (土) 10:05

aonosatoさん
ありがとうございます。

aonosatoさんの会社にも、ウオッシュレットがついているんですか。私は今度の会社が始めてです。
大体男女一緒で和式。
まあ、男女共同で洋式だったら、ちと気持ち悪いかも。

はい、ブログはぼちぼちがんばります。
って、あまり更新頻度変わらなかったりして。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月13日 (土) 10:36

drac-obさん
ありがとうございます。

drac-obさんのところは、私がいた(あ、まだ籍はあるけど)所以上にすごい会社ですから、早く脱出出来ることを願っています。

しかし、国民のこの窮乏を尻目に、平気で億単位の金を誤魔化そうとする政治屋さんたちに、誰か天誅を与えてはくれないものでしょうかねえ。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月13日 (土) 10:44

Something Better Change !
うわぁ、おめでとうございます。やりましたね。

追記の諦めないで、負けないでって所は重みがあって
思わずホロッとなっちゃいました。

落ち着くまではこちらは後回しでいいですから、
倒れない様に気をつけて頑張ってください。

投稿: GPZ | 2010年2月13日 (土) 16:25

おめどうとうございます。
私もあきらめずにがんばりますよ!
ウチはまだ残業代が100%じゃないけど、ついてるからなんとか暮らせるけど貯金にまわせないですね。
まあ、他にも無駄遣いしてるけど(笑)
新しい会社ではちゃんと「ハイ」と返事してね。
1月にウチに入社した30代は「ハア・フウン・ヘエ〜」としか言わないもん。どうも私をパートのおばちゃんと思って見下しているらしいからだけど。
やはり、返事と笑顔はコミュニュケーションの第一歩ですよ。
なれるまで大変でしょうが、自分らしくがんばってね。

投稿: juna | 2010年2月13日 (土) 20:36

お久しぶりです。
転職おめでとうございます。

いやー、このご時世に見事に転職成功されるとはさすがです。
給料下がっていくばかりだと、どこかで思い切らなければならないけれど、なかなか勇気がでませんよね。
僕もそろそろ、いや、その前にまた怠けて首にならないようにしないとw

投稿: porousmetal | 2010年2月14日 (日) 00:14

GPZさん
ありがとうございます。
なんとか Something Better Change 出来ました。

まあ、環境は変わりますが、仕事内容はそう変わらないので、あまり負担はないと思います。
それより、早くコンタクトレンズを新しくしないと、文字がよー見えない。とりあえず、緊急用に安い老眼鏡を買いました。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月14日 (日) 19:35

junaさん
ありがとうございます。

残業代が出るっていいですね。
今度のところも残業代が全額出るかどうかまだわかりませんが、出ることはとても嬉しいです。
この業界は3月までが繁忙期なので、4月から9月くらいまでどうなるかさっぱりわかりませんが、長期と言うことなので、失業はないと思います。

>新しい会社ではちゃんと「ハイ」と返事してね。

日ごろから「ハイ」と言うように心がけてはいるのですが、何ぶん鼻と滑舌が悪いので、そう聞こえないかもしれません。気をつけることにしましょう。

>どうも私をパートのおばちゃんと思って見下しているらしい

まあ、しょーもない人はどこでもいますからね。今若くても、自分だっていつかおばちゃんになるのにね。それも、経験上思っていたよりかなり早くなりますよね(苦笑)。

>私もあきらめずにがんばりますよ!

ハロワの求人サイト、けっこう色々あったから、まめにチェックした方がいいと思います。転職サイトは色々あるけど、やはりハローワークが一番安定していていいかもしれません。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月14日 (日) 19:55

porousmetalさん、こちらこそご無沙汰しております。

ありがとうございます。

ちょうどタイミングが合ったということで、まあ、見つかったのは奇跡に近いと思います。

>給料下がっていくばかりだと、どこかで思い切らなければならないけれど、なかなか勇気がでませんよね。

そうですね。私も去年の4月に大幅減給されなかったら、こうやって思い切れなかったと思います。減給してくれてありがとうって感じでしょうか。

小説館の方にも遊びに来てくださいね。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月14日 (日) 20:03

>老眼鏡を買いました
認めたかないがそういうお年頃なんですよね。私も頭痛と肩こりが尋常じゃなくて、はたと気が付き眼科に行ったら色々言われて目薬のお土産まで戴きました。

女性の多い環境は私も苦手です。「女の子なんだから、、、」に絶対の価値観を持ってる人々は異国語を話す外人さんのようで会話が成り立たないです。イーブンカ(共通化、異文化、良い文化?)コミュニケーション、頑張ってください。

投稿: GPZ | 2010年2月15日 (月) 11:38

GPZさん

歳はとってもあまり自覚が無い分、たまに思い知らされて愕然としますね。
書類等に年齢を書くときも、なんか5歳くらい誤魔化して書きたい衝動に駆られます。
若い人から見ると、五十歩百歩なのでしょうけど。

>イーブンカ(共通化、異文化、良い文化?)コミュニケーション、頑張ってください。


とりあえず、なんとかがんばってやってみます。

投稿: 黒木 燐 | 2010年2月17日 (水) 01:40

お久しぶりです^^
いまさらおめでとうコメントするのももなんですが…

いや~~!!おめでとうございます!!
本当によかったですね!

私も就職活動中なので、こちらの記事に大変勇気付けられました。

にしても、ブログで拝見する限りでは、今までお勤めされていた会社の待遇はいただけない感じでしたよね。
重ね重ね脱出おめでとうございます!

新生活に幸あれ!!

投稿: るい | 2010年2月26日 (金) 22:18

るいさん、ありがとうございます。

苦戦しましたが、瀬戸際でなんとかなりました。
まだまだ先行き不安な状態ではありますが、1からはじめるつもりでがんばります。

るいさんも就職活動中なんですね。
この記事が、励みになって幸いです。
良い会社に出会えることを祈ってますね。

投稿: 黒木 燐 | 2010年3月 2日 (火) 04:25

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2011年10月17日 (月) 13:10

履歴書の書き方の見本さん

どうもでした。

投稿: 黒木 燐 | 2011年10月24日 (月) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転職:

« 添削 | トップページ | ストラングラーズ新曲『レトロ・ロケッツ』明日2月22日ダウンロード開始! »