« スパムコメントIP抜き | トップページ | 添削 »

2010年2月 6日 (土)

小沢秘書3人逮捕と本丸不起訴の波紋

 この事件は、期せずしてリトマス試験紙の役目をしたようだ。ブログ内でも二つの意見どちらかに偏ったものが多かった。東京地検擁護と批判である。

 ざっとあちこちのブログを見てみたが、予想通りの結果となっていた。因みに911陰謀論や水伝支持者に多かったのが地検批判だ。もちろん、この図式が全部に当てはまるわけではないが。

 私個人の意見としては、外国人参政権法案と共に小沢氏とついでに友愛氏に消えてもらいたかったので、至極残念だ。
 ただ、今回起訴を断念したのは証拠不十分(今回は特に確実に落とせるほどの証拠がなければならない。理由は後述)だった為で、秘書3人を起訴したことで良しとしたからだ。民主党は浮かれている場合ではないのである。もし、無罪になれば、同じ罪ではもう起訴できない。すなわち万全の証拠を以って起訴しなければ、小沢氏のような大物政治屋は網の目をすり抜けて安全圏に収まってしまう。今回の起訴取りやめはそういうことで、決して小沢さんが潔白だったとか言うわけではない。第一、4億もの脱税を知らないはずがなかろう。もし説明どおり誤記や記入漏れや記入ミスだったとしても、それで4億どこか行ったなんて、どんだけ目の粗いザルなんだ、と。鉄のクラウスなら「無能者!」と怒号が飛び、その場でアラスカ行き確実であろう(そういや最近アラスカへ行け!って言わないねえ、少佐。あ、ソ連が崩壊したからか)。零細企業に勤める我々は、下手すりゃ1億稼ぐのだって一生かかっても出来ないんだぞ。普通の企業ならソッコーでクビだ。
 まあ、オザワクラスになれば、切れる尻尾はまだあと軽く4本はありそうだ。しかも、倒された後も毒を吐く石になったりして。

 私は小沢さんについては、かつての新進党のこともあって、まったく信用できないのだ。

 果たしてこれが民主党の幹事長ではなく、与党時の自民党(例えばコイズミ政権で衆院選を圧勝した後)の幹事長だった場合どうだろう。おそらく今現在検察批判をしている人の多くは、逆の立場をとるだろう。おそらく(私も)検察頑張れと言い、不起訴になった時は『(あるかどうかわからない)影の圧力』を糾弾したことだろう。今回と全く同じ条件と仮定して、自民党大物議員の清廉を信じて同じように擁護出来るか。
 え? 自民党と検察はツーカーだからそれは在り得ないですかそうですか。

 まあ、今回私も良い経験をさせていただいた。政権交代で、自民党も民主党も公平な目で見れるようになったせいかもしれない。
 私も、清廉潔白で一点の染みもない政治家が有能とは思わない。清貧洗うが如しの政治家なんて怪しい健康グッズのタキオン粒子レベルで存在しないだろう。多少ダーティな方が有能であることは仕方がないと思う。穢れのない人間が頭角を現せるほど綺麗で甘い世界ではないのだ。誰でも多少手は汚しているだろう。逆を言えば、クリーンだと自己申告する連中ほど胡散臭いものなのだ。まあ、そういうことがバレないようにすることも、政治家の手腕だろうと思う。だが、モノには限度と言うものがある。政治家が政を捨て私利私欲のみに走ったらそこで終わりだ。そこいるのは政治家ではなく政治屋でしかない。

 もし、本当に民主つぶしで小沢を起訴しようとして秘書を逮捕したというなら、もっと先にするだろう。検察は特高並みに何でも出来るんだろう? ならば、なぜ民主が政権をとる前にやらなかったのか。現政権の幹事長起訴だなんて、やりにくいことをなんで今やるのか。グダグダの今の日本を、さらに混乱させる東京地検はCIAの回し者か。

 それにしても、問題ある法案だと言われている、永住外国人への地方参政権付与法案や人権侵害救済法案を、マスコミがほとんど取り上げないことは、謀略ではないのかな。まあ、これらの法案が在日の方や部落解放同盟に関わることなので、地雷であるせいだろうけどね。

 だいたい、腑抜けと化した今の自民党に力などないだろ、どう見ても。何とか政治生命を守るために、ほとんどの人が自分のことで精一杯だ。余裕があるのはコイズミジュニアくらいか。
 一党ひとり勝ちがずっと続いたせいで、既に劣化しまくっていた矢先にあの大敗だ。未だに立ち直っていない。野党としてもその存在感は日本共産党に手の先も届いていない。ま、下手に批判したら速攻で自分に返ってくるからね。
 民主党も初めて政権をとったからという、大目にみられた期間はとっくに過ぎている。リーダーは現実を全く見ておらず、影のリーダーはタダのオカネスキーで、このままでは何時ぞやの民主党CMみたいに日本丸が沈没してしまうぞ。今思えば、あれは予言だったんだな、うん。 

 それでも、せっかく久しぶりに自民党(+アルファ)独裁の形を破ったのだから、なんとかがんばって日本を良くして欲しいと思う。何より日本国籍を持つ日本人のために。
 民主党はまだ出来る子だと思う。今は漬物石が重いだけで、疑惑の人や自国民よりも他国にやたら友愛したがる鳩はいい加減捨てて、がんばってこの国を良くして欲しいと思うのである。

 しかし、「試しにやらせてみる」ことが、こんなに危険なことだったとは。しかし、あの状態でまた自民党が勝っていたら、ますます迷走が続いただろう。そして、ますます自民はコウメイと離れられなくなっただろう。
 とどのつまり、我々に他の選択肢などなかったのだ。

 とりあえず、小沢と鳩山さんに言っておこう。

 貧乏人のルサンチマンの鬱屈を甘く見るなよ。

※永住外国人への地方参政権付与法案についてちらっと書いていましたが、これについては場を改めて書くことにして、該当部分を削除しました。

|

« スパムコメントIP抜き | トップページ | 添削 »

No More Heroes」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
実は1月から産経新聞「九州・山口特別版」を
自費(笑)で取っています。家計では、西日本ですが。
産経の主張は概ね、黒木さんの通りですね。

当り障りなく逃げようとするのが、西日本新聞。
ここはかの阿久根市長さんの件でも、バッシング、
しまくりです。地方紙が中央と同じ論調でどうする?
と思いますが、微妙に地方世論を扇動する?ローカル
メディアには、危機感を覚えます。

民主党。ドラえもんのデキスギ君ばかりが集まった、
政治集団。いや、政治組。偏差値ばかりを追うと、
こんな時代になる、見本。下々の苦労を知らない・・

生活が第一!なんて絵空事。
よほど共産党さんが真実味があります。であられば、
自民党?未だにカルトとの共存頼り。情けない。
エロ拓を野放しするくらいだから、先は見えてる。
桝添さんならどうでしょうか。

投稿: aonosato | 2010年2月 9日 (火) 00:15

aonosatoさん
すみません、コメントがスパムコメント扱いになってました。
さっき、救済してまいりました。

しかし、産経と私の意見が合う日が来ようとは。さすがソ連が崩壊して20年経つだけのことはあります。
それでも、小沢不起訴に対して民主党と共に浮かれてお祭り騒ぎの一部のブログを見て、4年前の衆院選のB層と変わらんな、と思い暗澹たる気分になりました。中には当時けっこう私と交流のあったブログもありましたし。悲しいけど、向こうもこっちを見て変わったと思っているかも知れません。しかし、変わらないとね。
 民主党を支持するなら、小沢さんと鳩山総理をどうにかせんといかんとです。彼らは国民のことを、小泉以上に何とも思っていません。アウトオブ眼中です。いや、働きアリくらいは思っているかも。鳩山さんには悪気はないと思いますが、それだけに性質が悪い。
 自浄作用なき政党は、いずれ偏った危険な政党になります。
外国人参政権などの逆差別法案が通って一番芋を引くのは、自分ら普通の善男善女だというのに。

「命を守りたい」とかいうお花畑な演説をするやつにろくなのはいません。まるで水伝みたいな有害なファンタジーです。
 彼らは今国民の多くが、明日の暮らしすら見えない深刻な不況に苦しんでいることがわかっていません。誰が、したくて自殺しますか。
 ハイチ等、切羽詰ったところへの応援は当然ですが、特に自力で発展可能な国への援助は止めて、国内の失業対策に活用すべきです。国内に数多くある瀕死の中小零細企業に補助金を出して、かつての雇用を取り戻させるべきです。技術を維持存続させるべきです。また、辞めて他を探したくても仕事がないから、過酷な労働条件(辞める心配がないから雇用者の良い様にされている)で働くしかない人が大勢いるんです。特に妻子がいる場合は。
私は幸いにも暫定的にそれから抜け出せましたが、まだまだ予断は許されない状況です。

鳩山さん兄は数年前、パフォーマンスでハロワに行って、50歳男性事務職月給50万円で探して「ないですねえ」と言った人です。20万でも無いわ! 何にもわかってはいません。

共産党は、「確かな野党」と自分等で言うだけあって、与党のブレーキとして必要な政党です。はっきり言って他の左派中道政党はいらんです。あとは、自民と民主のような2大政党があればいいと思います。
まあ、カルトがいなくなれば、次回は確実に自民党に入れますね。で、もし与党に返り咲いてもまた反省無く同じ事をしたら、違う党にしましょう。

とにかく、自民党の早い立ち直りを願っています。
ああ、時代は変わったな。


投稿: 黒木 燐 | 2010年2月11日 (木) 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢秘書3人逮捕と本丸不起訴の波紋:

« スパムコメントIP抜き | トップページ | 添削 »