« 祝! 40万アクセス | トップページ | ニモカぼったくり事件 »

2009年12月10日 (木)

痛い水曜日

 久々に、IBSが原因と思われるへヴィーなケイレン発作が出た。

 しかも、いつもなら夜か朝方に来るのに、今日は出社してから。横になることも出来ず、トイレで密かに七転八倒寸前の痛みをこらえ、涙目。ほとんど体質のようなものと諦めてはいるけど、こういうときはホント辛い。痙攣発作で、激しく存在を主張する大腸。

ああ、右腹から直腸まで、ぐるんと腹に、ちゃんとある。

 って、何故か左足付け根あたりまで痛いんですけど・・・。

 このまま、痛みが治まらないようなら、早退して病院に行こうと決心したが、これでは歩くのも辛いぞ。でもまあ、昼頃にはある程度治まってくれた。

 出社途中に、右下腹に突っ張るような軽い痛みがあったんで、嫌な予感はしたのですけど。しかし、こんなに痛いのに、だれもわかってもらえないってのは、悲しいですね。

 最近は、今春入った総務の女性とわりとお話が出来るので、少し楽です。

 家に帰ってから、食事をしたら、今度は頭痛が襲ってきてとりあえずベッドで横になる。で、12時過ぎに起こされて風呂に入って、SISのサイト更新。もうじきまた寝ます。

 明日は、スッキリしているといいな。

|

« 祝! 40万アクセス | トップページ | ニモカぼったくり事件 »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

お大事になさってください。

投稿: aonosato | 2009年12月10日 (木) 07:38

体質で片付けていいの?

今頭痛も何とかウィルスのお陰で発症してるとかって話もあるし、ちゃんと検査したらどうでしょうか?

健康というのは本当にありがたいものです。

体調が悪い時には特に感じますよね。

私も今から病院です・・・
検査結果、聞きたいような、聞きたくないような・・・

投稿: しなさん | 2009年12月10日 (木) 11:06

内臓ってのは、普段その存在など露ほどにも考えないのだが、一旦何かあると、その存在の重さをずしりと感じますな。

とりわけ、大腸や胃なんてのは…。

人間所詮下水管に目鼻という山下洋輔の名言が身に沁みます。お大事に。

投稿: drac-ob | 2009年12月11日 (金) 00:09

aonosatoさん

ありがとうございます。なんとか大丈夫です。
多分チクロやサッカリンあるいはDDTのせいではないと思われ(笑)。

投稿: 黒木 燐 | 2009年12月11日 (金) 00:32

しなさん

体質かどうか、今一度調べてもらった方がいいとは思うのですが、何ぶんオアシがないもんで、なかなか精密検査とは行かないもんです。

しかし、世の中には原因不明だったり、原因がある程度わかっても、体質で括られて特に完治する方法が無かったりする病気が多いですね。お互いそういう類の病気で苦労しますな。
まあ、病気の本質ってのがそういうものかもしれませんが。

尿管結石の方は調べてもらった方がいいかなと思ってはいます。

投稿: 黒木 燐 | 2009年12月11日 (金) 00:38

drac-obさん

内臓の損傷はかなり痛みが激しそうです。だって、腹痛であんなに痛いんですから。

下水管に目鼻・・・。それってほとんどの動物に当てはまりますな。多くの光合成をする植物にとっては、酸素が排泄物になりますかね。まあ、植物も普通の呼吸は酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出しているのですけれども。

投稿: 黒木 燐 | 2009年12月11日 (金) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛い水曜日:

« 祝! 40万アクセス | トップページ | ニモカぼったくり事件 »