« テレビってこわい。 | トップページ | チー太郎が来た。 »

2009年9月15日 (火)

阿修羅展へ行って来ました。

Asyura2  9月13日日曜に、九州国立博物館まで阿修羅展を見に行きました。

 9時過ぎに太宰府天満宮を通って博物館に向かうと、入り口のはるか遠くに行列の最後尾と書かれた看板を持った人が。太宰府駅で180分待ちと言っていたそうだが、間違いではなかったようだ。仕方がないので大人しく列の最後に並んだ。後ろの人の連れが「240分待ちだって」と言いながら合流してきた。4時間かよ。

 行列を蛇行しまくりながら、ぞろぞろと歩く。皆黙々と真面目に並んで歩いている。まあ、この状態で列をショートカットしようものなら、ボコられることは必至だろう。二時間かけてようやく館内に入るがそこも蛇行した列で埋まっていた。いい加減足腰に来ているってのにと、眩暈を感じた。それから約1時間でようやく阿修羅展の会場内に入れた。なんとか3時間ほどで入れたようだ。
 しかし、入っても並び癖がついてしまって、人の後についていると、係りの人が、「中に入ってからはご自由に展示物をご覧ください」と言ってきた。なんだ、いいのかい、と、一同各々動き始める。で、展示物を見ながら仏像展示場へ。

 そこには、超目玉展示物の阿修羅像があり、人だかりが出来ていた。その中に入り込む勇気も気力もないので、後ろの方に立って隙間から見る。と、なにやら「1・2・3・4・5・6・7・8」という号令が聞こえ、中の象を取り囲んだ人々が、それに合わせて左に回っている。数分おきにそうやって客を移動させているらしい。陳腐極まりないが、そうでもしないと人だかりが捌けないからだろう。一応、先に行ったはとこから聞いていたが、実際目の当たりにすると、かなり異様な光景であった。しかし、そのさまはまるでストリップ場の如しだ(行ったことないけど)。おいたわしや、阿修羅さま。

 で、阿修羅の異空間から離れて迦楼羅(かるら)様の像の前に行った。マンガ「カルラ舞う!」の読者なら馴染み深い像だと思う。また、牛鬼に取り憑かれた鬼太郎を助けたということで、鬼太郎ファンも知っているだろうと思う。天竜八部衆で唯一人面でない鳥頭(ちょうとう)の像だ。
 とりあえず、カルラ様を拝めたので、残りを適当に見る。並んだ時間が長すぎて、足腰が痛んでとても各展示をじっくりと見る気力が湧かない。
 途中、誰か男の人が怒鳴る声がした。なにやら不服があったらしく、そうとう怒っている。気持ちはわからんでもないが、怒っても仕方がないだろうけどネエ。

 で、1時間足らずで会場を後にした。それから家に帰って(実は10~15分くらいで博物館まで行けるのだ)、食事をしに出かけ、家に帰り着いたらひどい頭痛がし始めた。仕方がないので横になったが、なかなか良くならない。で、とうとうベッドに横になった。
 仮眠のつもりだったが、そのまま爆睡。起きたら夜9時過ぎていた。

 翌日、疲れが取れないで一日中頭がぼやっとしていた。図らずも体力が無くなっている事を実感させてくれた、阿修羅様であった。

|

« テレビってこわい。 | トップページ | チー太郎が来た。 »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

行列するの?

投稿: BlogPetのぽち子 | 2009年9月15日 (火) 14:23

そんな長い時間待たされたら、僕は諦めますね。

いやー、燐さんって忍耐強いんですな。

僕は「アシュラ」というとジョージ秋山のマンガを
思い出します。あれは、えぐかった。

投稿: drac-ob | 2009年9月15日 (火) 21:59

阿修羅様
東京でも相当人気があったようですね。
安置されているお寺でゆっくりとお会いしたいものです。(この場合は興福寺でしょうか)

投稿: MM21 | 2009年9月15日 (火) 22:00

わはは! ワシも180分待ちぢゃったが結局2時間弱くらいで入れた。
会場入り口の看板のコピーには突っ込まざるを得なかったぞ(爆)
こういう展覧会の時は、必ずスニーカーを履いて行きます。
足腰が痛くなるの分かりきってるから(^^;)

投稿: bergkatze | 2009年9月15日 (火) 23:27

某浦安の東京ネズミ国なら普通。って、一体いつからこの国は某共産圏国家(以下略)

ではここで一句“観光地・地元民にゃ・只の町”(句ぢゃねぇし)

投稿: 何処 | 2009年9月16日 (水) 00:09

>ぽち子

行列して疲れたの。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月16日 (水) 12:41

drac-obさん

一人だったら、一目見て萎えたかもしれません。
家族で行ったから、話し相手もいたし風もあって日陰は涼しかったから、なんとか。

私は「アシュラ」という名詞をジョージ秋山の『アシュラ』で知りました。
その後は、ホンマモン(?)を光瀬龍+萩尾望都の『百億の昼と千億の夜』で、かな。みんなマンガやん。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月16日 (水) 12:47

MM21さん

この展覧会のウリは、興福寺では見られない阿修羅様他の背中も拝見出来ると言うことです。
まあ、今流行りってのもあるでしょうけど。

しかし、やはり仏像は静かな場所でゆっくり見るのが一番ですな。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月16日 (水) 12:49

bergkatzeさん

そうですね、敗因の一つはうっかりブーツを履いていってしまったことでしょう。

昨日は平日にもかかわらず、午後3時過ぎになっても180分待ちだったようです。入場4時半までなんだけど。時間延長したらしいです。

入り口の看板のコピー
写真に貼ってる「やっとアシュラに逢える。」ってやつですか?
アシュラ、カタカナにしたらそれこそジョージ秋山やんか(笑)。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月16日 (水) 12:56

何処さん

ネズミーランドではいつもですか。
出来た頃1回だけ行ったけど、遅かったせいかそんな待たなかったかな。
あの宗教に席巻されたネズミーにはもう一生行かなくていいけどさ。

>地元民には只の町

そうです。太宰府天満宮10分もあれば行けるんです。都府楼跡も15分くらいで行けるんです。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月16日 (水) 13:00

確か学生時代に一緒に見ましたよね?

知り合いが見に行ったそうですが、あそこまでライトを当てられ、普通に置いてあると偽者かと思えてきたと言ってました。

私も阿修羅像は結構好きなので見に行こうかと考えていましたが、背面は見なくて良いので、お寺にお戻りになってからでいいかな・・・・

投稿: しなさん | 2009年9月16日 (水) 17:26

しなさん

修学旅行でも行ったかな。

ニセモノとは思わなかったけど、いまいち見世物っぽくて嫌だったかな。
まあ、阿修羅様たちのお寺は遠いので、この阿修羅展、行けるなら行った方が良いかもしれませんよ。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月17日 (木) 02:20

チラシや外の看板のコピーが「アシュラと逢う。」で、さんざん並んでたどり着く会場入り口のコピーが「やっとアシュラに逢える。」なんすよ(爆)
絶対わざとだよな(^^;)

投稿: bergkatze | 2009年9月17日 (木) 04:08

遠い・・・問題はそこなんですね・・

今回を逃したら、今度はいつお会いできるか・・

やっぱり覚悟を決めて、行ってみようかな・・・

投稿: しなさん | 2009年9月17日 (木) 11:16

bergkatzeさん

ああ、そこまで気付きませんでした。
「やっとアシュラに逢える」も写真をアップしてから気がつきました。
確かにわざとでしょうね。
阿修羅展はどこでも大行列を形成しますから。

しかし、みんな暇よなあ(自分を含めてwww)。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月19日 (土) 00:53

しなさん

行くなら連休前の今日当たりが良かったかも・・・いや、いつ行ってもあまり変わらないかな?

もし連休中に行って、見た後にまだ気力体力があるなら、電話してください。お茶でもしましょう。

投稿: 黒木 燐 | 2009年9月19日 (土) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅展へ行って来ました。:

« テレビってこわい。 | トップページ | チー太郎が来た。 »