« 緊急のおしらせ | トップページ | あはは、ひでぇ、ひどすぎる。【下呂警察署イメージキャラ】 »

2009年8月13日 (木)

折鶴の願い

 今年も、広島と長崎の原爆記念日が終わった。

 広島の上空で、人に対する攻撃で初めて核爆弾が使用されて64年。昭和より長い年月が流れた。その間、兵器として使用されたのは3日後の長崎に於いてのみで、それから64年間、人に対して武器として使用することはなかった。人類が幸運だったのか、ヒトという種がそこまで愚かではなかったからか。おそらく、その双方だろう。事実、キューバ危機をはじめ、あわやということが何度かあったのである。

 とはいえ、武器として使用されなかっただけで、核実験において公にされていない、数多の被曝者がいる。第五福竜丸のように有名なものは稀で、ほとんどの被曝者達は闇に葬られ、生き残っているものたちも後遺症に苦しみながら、何の保障もされていない。
 アメリカに於けるネバダやマーシャル諸島、ソ連に於けるセミパラチンスク(現カザフスタン内)、中国に於けるウイグル自治区、イギリスに於けるマラリンガ(オーストラリア。イギリスは核実験をオーストラリアで行い、それを皮肉ったのがストラングラーズの「Nucler Device(核計画)」)、フランスのフレンチポリネシア等、どこの国も実験は自国の腹の痛まない先住民の土地や自治区や傀儡国・元植民地のような場所で行われた。故に、実験地の住民は泣き寝入りを余儀なくされたのだ。

 アメリカ人の多くは、日本への原爆投下は戦争を終わらせたと正当化している。だが、もし逆の立場だったとしたら、果たして正当化できるかどうか甚だ疑問であり、それは、戦勝国の弄する詭弁に他ならない。兵器に良し悪しはないと思うが、その中でも残酷さといい、その無差別さといい、また後々への悪影響と良い、最凶最悪の兵器であることは間違いないだろう。

 この前、『たかじんのそこまでやって委員会』で、核兵器廃絶は可能かというテーマで議論をやっていたが、不可能と言う意見が圧倒的だった。私も、核兵器は無くすべき考えだが現実では不可能であろうと思う。いわば、天然痘ウイルスと一緒で、相手を全面的に信じられす、全て廃棄することは怖くて出来ないだろうということだ。おそらく廃棄したといったところで、いくつかは隠し持つだろう。
 それにしても、番組はもう少しレベルの高い反核の論者を連れてきてほしいものだ。それとも、日本にはあのレベルしか存在しないということだろうか。だから、田母神のような威勢の良いお調子者がもてはやされるのだ。これは、核兵器を語ることをタブーとされ、過去にしっかりと核兵器保持について議論されなかったせいもあるだろう。

 アメリカ合衆国大統領が変わって、少し世界に変化が見られるようになった。オバマ大統領は、核軍縮にかなり前向きである。問題は単純ではないので、かなり前途は多難だと思うが、少しずつで良い、焦らず最終的な核兵器の廃絶に向けて、頑張ってほしい。

 まず、皆が核兵器の無差別性・残忍性、環境に対する看過出来ない破壊力等を、多くの人が知るべきだろう。そのためには、被爆者の体験談や被曝直後の記録写真や映像は有効だと思う。それらの生きた証言を、未来永劫遺し、神の火を得てしまった人間への戒めとして語り続けていくべきだとおもう。

 三度(みたび)、人類の頭上で核兵器を炸裂させないために、核兵器廃絶へ向けての希望の光が射してきた。 

 

人間性について絶望してはいけません。
なぜなら私達は人間なのですから。
   
 (アルバート・アインシュタイン)

|

« 緊急のおしらせ | トップページ | あはは、ひでぇ、ひどすぎる。【下呂警察署イメージキャラ】 »

No More Heroes」カテゴリの記事

コメント

Long Time Ago 44年前 原子爆弾が落ちてきて 何十万人もの人が死んでいったのさ Long Time Ago 44年前 8月6日の朝8時15分 何の罪も無い人が死んでいったのさ Long Time Ago 44年前 人間の歴史で初めてのことさ この日本の国に原子爆弾が落ちたのさ

知ってるだろ?美少女も美男子もたった一発 顔は焼けただれ 髪の毛抜け 血を吐きながら死んでいくのさ

Long Time Ago 44年たった今 まだ苦しんでいる人がいるのに どうして原子力がそんなに大事なんだろう
(by THE TIMERS / LONG TIME AGO )

あれから20年、この歌を歌ったZERRYも今は…。 

投稿: drac-ob | 2009年8月14日 (金) 00:05

・核
ブラウン管に使う放射性稀土の不法投棄による環境破壊や現地住民の発癌率増加
劣化ウラン弾の使用による環境汚染、バルカン症候群と言う名の被爆
劣化ウラン装甲による米戦車兵の低レベル放射線被爆
原子炉の放射性廃棄物の処理問題
原子炉を廃炉によるする際の遺棄物処分問題

などと問題山積な核ですが、総電力の三割が既に原子力な訳で。
『安全』を叫ぶより『何が危険か』をきっちり検証して『危険にならない方策』を立てて『きちんと実施』して行くしか無いだろな。
・もうじき終戦記念日。
『平和』を叫ぶより『何が危険か』をきっちり検証して『戦争にならない方策』を立てて『きちんと実施』しないと又『大勢翼賛会』出てくるじょ。
誰もが被害者であり加害者でもある戦争。出征兵を旗振って送り出したのは誰だったのか。
大和魂鬼畜米英と叫びチョ ン公、土 人と見下す日本。キル ジャップと唱え『ライフ』の表紙に日本兵の頭蓋骨前に手紙を書く女性の写真を使う米。
一般大衆の価値観は報道で作られる、だが自らの無知を国のせいにして責任を軍隊に押し付け、被害者を名乗る事は許されないぜ大江のケンちゃん。

・もうじき総選挙
白票でもいい、投票に行きましょう。権利であり、義務であり、責任です。
沈黙は何も生み出しません。声を出しましょう。

投稿: 何処 | 2009年8月14日 (金) 08:30

drac-obさん

タイマーズ。あれは20年も前だったんですね。
いろいろ問題作をぶち上げてましたが。

50代でガンで亡くなるとは、本人どころか誰も思っていなかったというか、逆に当時は50歳なんて、はるか未来のことだったような気がします。

いま、こういうテーマで作詞をする人っているのかしら?

投稿: 黒木 燐 | 2009年8月15日 (土) 14:16

何処さん

肝心のところが全く議論されすに、主張だけ一人歩きするという悪習慣が定着しています。
私は核は兵器はもちろん廃絶すべきで、発電等の平和利用も出来ることなら別の方法に変えるべきと思っています。原子力で動くロボットなど以下略
基本平和主義で、9条も改善は必要ですが無くすべきではないと思っています。
ただ、侵略されてもいいから軍隊は要らないという人たちの主張は理解できません。

日本人は右派左派ノンポリ共に平和ボケしているんでしょうね。

>投票に行きましょう。権利であり、義務であり、責任です。

激しく同意します。
行っても同じだから、或いは興味ないからといった理由で選挙に行かない人たち。投票率が低いと有利だと喜ぶ与党。
まっこと救い難い平和ボケ。
特に自民党は、カルトの票田である程度の票が努力せずとも確保出来るので、カルト党依存症に罹って堕落しっぱなしです。まさに宗教は麻薬ですな。

そろそろこのブログでも、また選挙に行こうキャンペーンをはじめますか。あと、2週間。

投稿: 黒木 燐 | 2009年8月15日 (土) 17:41

TVで今年も「ほたるの墓」を始めいろいろやっていたがどうも見られん。広島長崎知覧も多分行けない。64年前なら我が家では、、、と思うとたまらない。なんでこんなことしちゃうんだろう。「♪人間って、いいな」って心の底から歌える日は、、、多分来ないと思うが少しでも良い方へ向かう努力はしなきゃいかん。とりあえずは家族で選挙行きます。いやここら辺田舎だからね、自○党の集票の様子がリアルに見られます。すごいです。

投稿: GPZ | 2009年8月17日 (月) 07:40

GPZさん

『ほたるの墓』。あれはいけません。フランダースの犬と同じで、タイトルだけで涙が出るシリーズです。

広島の資料館は2回、長崎はン十年前に1回行きました。
福岡は、平和教育に熱心で、広島と長崎の原爆投下と終戦記念日の正午には、必ず鎮魂のサイレンが鳴ります。気象条件によっては、長崎に落とされた原子爆弾『ファットマン』が北九州に落とされたかもしれないということもあるでしょう。

殺し合いをするのは、人間が動物である限り避けられない業だと思います。殺し合いと競争心の元は同じですから、競争心が欠けてしまえば人類は滅びてしまいます。
ようは、その業を如何に回避するかでしょう。
努力無くして平和はなしですね。

>いやここら辺田舎だからね、自○党の集票の様子がリアルに見られます。すごいです。

やっぱ、田舎は自民強いですか。
まあ、自民がコウメイと手を切ってくれたら、でかしたと、1票くれてやってもいいんだけどね。政権交代はして欲しいけど、民主はいまいち信用出来ないのよね。かといって他に目ぼしいものはないのが、悩ましいところです。

投稿: 黒木 燐 | 2009年8月18日 (火) 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折鶴の願い:

« 緊急のおしらせ | トップページ | あはは、ひでぇ、ひどすぎる。【下呂警察署イメージキャラ】 »