« ゼロの大爆発 | トップページ | 『20世紀少年 第2章 最後の希望』を見てきました。 »

2009年3月12日 (木)

I feel like a wog!!

 以下、愚痴が延々続きます。まあ、いわゆる、穴を掘って「王様の耳はロバの耳」と叫んでいるようなもんです。いわばはけ口。読んでもあまり楽しくないと思うです。

  

 疲れた。

 年度末進行で残業が増えているが、例年に比べるとそこまでない。完全週休二日制に戻ってからの土曜出勤は先週が始めてで、夜も今のところだが、遅くとも9時前には会社を出られる程度だ。

 まあ、それだけ受注が減っているということで、それで残業代も出ないし土曜の代休もない(まあ代休に関しては、あったとしても有給が発酵しそうなほど余っているので意味はないが)ということで、テンションが下がりっぱなしと言うこともあるが、理由はほかにある。

 まず、今週納期の仕事があるのに、隣の部署である営業部の女性が今週一週間丸ごとお休みで、3箇所のお茶汲みやそれに関する雑用をせねばならないこと。それでなくても忙しいのにぃ~、こんな時に休まなくても・・・と思うが、出物腫れ物所構わずで、仕方ないことだろう。聞いてはいないが既婚女性が気分悪くて長期欠席ということは、妊娠の可能性を考えるべきであり、それはそれで仕方がないことだ。
 問題は、人が雑用を抱えながらなんとか仕事をこなしているつもりが、必死でばたばたして仕事上のノルマをなんとかこなしていこうとしているのに、報われないということ。

 なんだかんだいっても、お茶を出したりコーヒーを沸かしたり汚れ物を洗ったりゴミを出したりが3箇所分もあると、トータルで1時間弱はかかってしまう。それで、止む無く小走りをしていたら、うちの部の男姑(舅というよりこっちの方が意味としてぴったりなのだ。オカマじゃないけどね)で私の天敵から「走らんどって」と言われてむっかり。私が走らねばならん状況を作ってんのは会社やぁ~、と思いつつ「すみません」。いつか殺す。

 これが今週の月曜日。

 その前の土曜も珍しく過度に集中して(二時間が一瞬に過ぎていた)仕事をしていたし、月曜も朝から集中していたが、その一言でテンションがまたダダ下がって天気がいいのに気分がどよん。言い方ってもんがあるだろう。だから男姑って言われるんだよ。

 さて、昔からの読者の方はご存知だろうけれど、何故隣の部署の女性が休みなだけなのに、3箇所の雑用かというと、何年か前の大量リストラで、事業部にいた女性がみんな辞めてしまい、当時設計には女性が二人いたので、一人が事業部の方を受け持って欲しいといわれたので、結局私がやることにしたのだが、彼女が辞めてからも、気の毒なので、お昼と片付けだけは続けることにしたのである。

 まあ、事業部の方はいい。お茶を配るとちゃんとありがとうと行ってくれる。その一言があるとないとじゃ報われ方が違うのよね。で、営業の方もちゃんとお礼を言ってくれるし、すまんねとも言ってくれるし、お湯飲みやカップも下げるだけは下げてくれる。双方とも部外者の手を煩わせているので気を使ってくれているのだろうけど。

 問題はうちの部。

 お茶いれて配っても、部長以外はありがとうどころか一瞥もしない。朝、こっちがおはようございますと入っても、無視しやがりなさるし、帰るとき、お先に失礼しますといっても返事がない。役職はないが部長以外では一応私が一番上なんだぞ(年齢が)。おばさんは無視ですかそうですか。

 挨拶したら返事しろや無礼者。

 お昼になっても、仕事をやめない。非常に昼飯が食いにくい。昼はきっちり飯を食えや。けじめをつけぇ、けじめを。こっちには貴重な時間なんだぞ。

 だいたい、私は喫煙をしないのでその休憩はしないし、人とくっちゃべって時間をロスることもない。まあ、会社内に友人がいないだけだが。1時間か二時間に一回ブログのアクセス解析をチェックするくらいだ。それだってせいぜい20秒くらいの時間だぞ。鬼の居ぬ間に市内に出て夕方まで帰って来ないなんて言語道断横断歩道なこともしたことないぞ。
 前のメンツはよかった。歳は今の連中よりだいぶ離れていたが、何故か話は合った。お互い尊重しあっていたと思う。それに、色々雑学について質問してくれたので、こっちも楽しく説明してやれた。
 私は土木設計こそ専門ではないので、自分で設計できないから補助に徹しているが、それには負けない得意分野がある。決して馬鹿にされるいわれはないが、どうやら、テキは私をただの馬鹿なオバサンと思っているらしい。まあ、金がないので着る物がヘビロテっていうのもあるかもしれない。
 ほんじゃけどのぉ、みんなビンボが悪いんじゃけえの。

 疎外されているのをはっきり認識したのは、去年か一昨年のいつごろか忘れたが、お昼にうっかりカップ豚汁をぶちまけてしまったとき。まあ、自分のドジなので片付けをしてもらう気など毛頭なかったが、まったく無視された。普通、大丈夫か、くらい聞くだろう。
 ああ、寒かったよ、心が。それ以来カップ豚汁を口にしていない。

 好かれていないのはわかる。私もオマエラが嫌いだ。それでも、できるだけ挨拶はしようと努めているし、笑顔で接しようととも思って努力している。しかし、それも疲れた。実際影で何て言われているかわかったもんじゃない。しかし、男の方がタチ悪いな。

 I feel like a wog!
   (ガイジンみたいな気分だぜ!)

 という、ストラングラーズの歌が身に染みる今日この頃である。

 The Stranglers "I feel like a wog"(因みにもんちっち頭の可愛いのがJ.J.バーネルだぞ) 

|

« ゼロの大爆発 | トップページ | 『20世紀少年 第2章 最後の希望』を見てきました。 »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

燐さん
そんな職場じゃ、いやにならない方がおかしいですよ。
そういう常識のない連中に囲まれて仕事をしている
燐さん、あんたはえらい!!!(失礼)

投稿: MM21 | 2009年3月12日 (木) 22:18

あはは、おもしろい、面白い。いや、失礼。不謹慎でした。でも燐さんのこういうぼやきネタ大好きなんです。このボヤキがもっと積もってくると怒りのネタになるので、ワクワク、ドキドキしながら待ってます。などというのはあまりに失敬だな。いえ、僕も似たような境遇なので良く分かります。品性下劣な人間にも挨拶をするその姿勢は立派です。

まあ、貧すりゃ鈍す、などといいますが、渇しても盗泉の水は飲まずの精神でやって行きましょう。怒りがピークになったら某所で発散しましょう。

投稿: drac-ob | 2009年3月12日 (木) 23:23

MM21さん

偉くないですよ。
辞めても次の職が望めないんで、仕方なく居るようなものです。
エーベルバッハ少佐みたく、完全に無視出切る様になればいいのですけど。
まあ、以上書いたことは私の主観なんで、向こうから言わせればそれなりに不満もあるのでしょうけどね。

それにしても、今日総務の女性が辞職しました。
この不況に辞めるのは不安だけど、もう我慢の限界だと言ってました。
因みに、我が社は来月から全員減給だそうです。
私の給料無くなっちまいますがな(´・ω・`)。
これじゃ海外どころか、来日してもストラングラーズのライブに行けなくなるかも。
くそ~、神も仏も無いものか・・・・。

投稿: 黒木 燐 | 2009年3月14日 (土) 02:39

drac-obさん

面白かったですかぁ?
多分怒りまでは発展しないと思います。
すでに諦めの境地にいまして、真っ白な灰に燃え尽きかけております。
挨拶や笑顔で接するのは、やはり最低の儀礼ですから。
でも、さすがに今週は仏頂面だったな。
明日(正しくは今日だけど)も出社だし。
まあ、3月は仕方がないと諦めております。

こう見えても気位だけは高いので、なんとか大丈夫でしょう。

投稿: 黒木 燐 | 2009年3月14日 (土) 02:48

遅くからのコメントですみませんが。
挨拶や笑顔で接するのはやはり最低の儀礼(礼儀?)ですから、と言っても報われないと判っててできるもんじゃないですよ~。お茶入れてあげるついでにちょいと燐さんのつめの垢も入れておいて差し上げたらどうでしょうか?

それでも蟲する方にはラブコメに良く出てくるアレ「きゃ、つまずいちゃった~」と平らなところでお茶をぶちまける技を掛けて憂さ晴らしでも。トン汁だともったいないですから
(笑)

まっ、実行しちゃうのもなんですので、I feel like a wog!と叫んだ後はBar Bitchingと続けて2ndを一通り
脳内再生するのをお勧めいたします。もんちっちがぴょんぴょん飛び跳ねてるのを妄想しながらだと和むかも~。

おまけ
三頭身の燐さんがスコップ担いで川原へ来て、せっせと穴を掘ると「王さまの耳はロバの耳~!」と叫び、その後、
穴を埋めてにっこりとしたという4コマまんがが、私の頭ん中に出来ちゃいました。なんかかわいかったです。失礼しました。
  

投稿: GPZ | 2009年3月16日 (月) 14:34

GPZさん

いえもう、ビジネスライクに付き合う以外ないと思っています。で、ストレスが溜まったら、こっそり小説内に登場させて、犠牲者の一人として脳内暗殺するという手もありますな。

2ndをオール脳内再生ですか。
って、これ、ラストは「スクール・マム」じゃあないですか。
って、ホントに脳内再生出来る自分が怖い。
うむ、若い頃の師範は可愛おすなあ。

三頭身4コマ、可愛く想像していただけて光栄です。

投稿: 黒木 燐 | 2009年3月18日 (水) 01:18

おっほっほっ、小説内暗殺よろしいですねえ。物書きの特権
ですね。

ああ、スクール・マムじゃまずいですね。私は普段は歌詞を気にしないのでふつーに再生していますが、さすがにカウントするとこは面倒なんで早送りしてボーナストラックに突入してます。うっかりすると何処かのライブCDにつながっちゃていつまで経ってもおわりゃあしない

投稿: GPZ | 2009年3月19日 (木) 14:28

GPZさん

レス遅れてすみません。
小説内暗殺、とっても陰湿にやったりして。
ポジションとしては、教授を妨害する上層部の人って感じかな。
ただ、キャラ的には面白い人だと思うので、意外と長生きするかもしれません。

私は、初期3枚ではファーストが好きですが、意外にもそれを買ったのはだいぶ後からです。ジャケットの写真から、あんなにポップだったりプログレっぽかったりする曲が満載とは思いませんでした。

今は、やはりSuiteXVIを主に聴いてます。
早く次を出してくれと。

今かかってるのは、Waltz in blackですが。

投稿: 黒木 燐 | 2009年3月22日 (日) 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I feel like a wog!!:

« ゼロの大爆発 | トップページ | 『20世紀少年 第2章 最後の希望』を見てきました。 »