« 手ピカジェルと『感染列島』のタイアップCMに目が点になった件 | トップページ | ザ・ベストハウスの特需(或いは弊害?) »

2008年12月 9日 (火)

目が覚めると・・・

 木曜の夜というか金曜の明け方近くと言うか、私は変な夢を見ていた。

 その夢は、多分怖い夢に該当するものだろう。
 場所はよく覚えていないのだが、多分私はバス停でバスを待っているようだった。考え事をしながらぼやっと立っていると、近くでなにか騒いでいた。その方向を見ると、中年の男がそこら辺所構わず怒鳴り散らしていた。私は、こりゃあ、目を合わせたらまずいやろな、と思い視線をそらそうとしたが、時すでに遅く、男とバッチリ間が合って目があってしまった。げっと思ってあさっての方向を見たが、男はこちらに向かってくるそぶりを見せた。目の端で確認していると、やつは手を振り回してこちらに向かってきた。
 やば、こっちに来るよ。殴りかかってくるのかな。困ったな。と思いつつ、逃げたら余計にややこしいことになりそうなので、じっと我慢して様子を見ていたら、テキは奇声を発しながらすぐ近くまで迫ってきた。案の定、男は私に向かって殴りかかってきた。私はとっさにそれを受けた。

「ハッ!!」

その気合と共に目が覚めたが、私はリアルで布団を跳ね除けバレーボールのレシーブの状態に手を組んで(もちろん寝たままで)構えていた。

「夢かよ!」

私はその間抜けなポーズのままで、自主ツッコミを入れた。

 しかし夢に釣られて、現実世界で体がこうも派手に動いたのは初めてであった。夢に連動することって本当にあるんだな。私は苦笑しながら布団を掛けなおし、再び残りの睡眠時間を取り戻すことにした。

|

« 手ピカジェルと『感染列島』のタイアップCMに目が点になった件 | トップページ | ザ・ベストハウスの特需(或いは弊害?) »

ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目が覚めると・・・:

« 手ピカジェルと『感染列島』のタイアップCMに目が点になった件 | トップページ | ザ・ベストハウスの特需(或いは弊害?) »