« こんなフレーズで検索しないでクダサイ(泣) | トップページ | 映画『20世紀少年』を見てきました。 »

2008年9月10日 (水)

地震予言:ペテン師に餌を与えないようにしよう。

 ガセリーノだかエセリーノだか知らないが、何処かの似非予言者が、9月13日に巨大地震(東海地震)が来るとか言ったことで、一部ではあるが、信じてしまった純真な人たちの間で、不安が広がっているようだ。
 しかし、それが偶然当たる確率もないとは言えないがその日に地震の起こる確率は他の日や場所とあまり変わらないので、ご安心ください。

 幸いというか、当然というか、下に貼ったニュースでは、冷ややかな反応が大半なようでまず一安心ではあるが。

 ただ、日本に住んでいる限り、大地震が来る可能性はいつでも何処ででもあるので、日ごろからいざと言う時の用心はしておいて損はないと思う。

 
 しかし、地震帯に位置するため、毎日のように国中で大小さまざまな地震が起こっているこの日本で、地震予言するたぁ、図々しい野郎だ。適当に予言しときゃ、それに近い日にちや場所である程度の規模の地震が起きるし、勝手に当たったと解釈してありがたがる、お目出度い方々がいらっしゃるのだから。千葉(CHIBA)の地震の予言を中国(CHINA)の地震(四川地震)と一字違いで間違えただけなので、予言は当たっている、とかね(不思議だが本当だ)。CHINAの地震と予言したと百万歩譲って信じたとしても、中国の国土の広さを考えると随分と大まかな予言である。

 地震の場合、場所・日にち・地震の大きさの三つが合わない限り、当たったと言えないのだ。特に日本では毎日のように地震が起きているのだから、ホントに、下手な予言も数撃ちゃあたるのだから。

 とにかく、ペテン師の言うことを真に受けて一喜一憂していないで、自分がペテン師に餌を与えて儲けさせているんだということに気がつくべきである。本屋のノンフィクションの棚に、ジュ・・・もといガセリーノの本が平積みしてあったのを見た時は、その場で踊りそうになったぞ。

 「信者」と言う字を合体させると「儲る(もうける)」と言う字になるのである。うむ。漢字は深いですな。

参考サイト 
 http://blog.livedoor.jp/akgoodco1224/

■以下ソース 

県内に地震発生のうわさ 「またか」反応冷ややか
09/10 09:11
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20080910000000000012.htm
 「13日に東海地震が発生する」―。科学的な根拠のない地震発生のうわさが県内に広がっている。同様のうわさは昨年も流れ、浜松市や磐田市では定住ブラジル人が県外に避難するなど一部で混乱が生じた。今回は、「また言ってるね」と冷ややかに受け止める声が大半だ。
 うわさの発端の1つは、一部週刊誌が今年2月に掲載したブラジル人予言者の特集記事とみられる。“予言”の内容は「9月13日にM8・6の東海地震が発生し、3万人が被災する」。インターネット上の書き込みなどを通じて広がった。
 同様のうわさが流れた昨年夏には、磐田市で「地震が来るから長野に逃げる」などの理由で外国人登録者数が一時的に減少。浜松市の外国人学校でも退学者が出るなどの事態に発展した。
 今回のうわさについて、浜松市のブラジル人学校「エスコーラ・アレグリア・デ・サベール」の職員は「生徒数が減るなどの変化はない」と話す。同市在住のブラジル人女性は「うわさは知っているが、昨年は地震が来ると言ったのに来なかった。今回は皆、まったく信用していないのでは」と推測している。
 今年の7月から8月にかけて、浜松市と磐田市のブラジル人の登録者数はいずれも微増だった。

|

« こんなフレーズで検索しないでクダサイ(泣) | トップページ | 映画『20世紀少年』を見てきました。 »

ニュース」カテゴリの記事

懐疑的考察」カテゴリの記事

コメント

いやあ、しっかり今日北海道で地震がありましたがな。
これでまた「予言が当たった」とか言い出すんでしょうね。
困ったモンだ。

投稿: MM21 | 2008年9月11日 (木) 23:19

お久しぶりです。

この予言、子供の習い事先の小中学生は真面目に信じているようでした。
「○○ママ乾パン用意した??」
なんて聞かれましたから^^;
更に、信じている大人もいたりして、ビックリしてしまいました。
それを信じるくらいなら、ビッグバン再現実験でブラックホール出来ちゃうかも!?なんてニュースの方が、まだ信用できると思うし、ワクワクするような気が…。
って、ブラックホールに飲み込まれると、どうなってしまうんでしょうか????

投稿: るい | 2008年9月12日 (金) 09:48

はい、当日でございます。家でも中坊の息子が学校で聞いたと言ってました。元ねたを教えたついでにくちこみでパニックが起こる事があるので気をつけるように言いましたが、ついつい話が関東大震災のXXX虐殺まで行ってしまいました。(まあ大事な事なんですけど、子供には話が長いとよく言われます。)

投稿: GPZ | 2008年9月13日 (土) 08:11

MM21さん

そうですねえ。
今日明日あたり特にでかい地震がねかれば、それが予言に該当する地震にされちゃうんでしょうね。
参考サイトによれば、そいつ、予言自体を後でこっそり書きかえたりするそうですから。
まあ、そういう恥知らずだから、地震に怯える人を食い物にできるんでしょう。

投稿: 黒木 燐 | 2008年9月13日 (土) 09:17

黒木さんこんにちは。
私は最近(9/10)やっと、アクセス解析が使えるようになって、今ちょっと夢中になっているのですが、
昨日の検索キーワードというところに、「地震宮崎和子」という項目があったのです。
驚いてグーグルで検索してみましたら、宮崎和子という名前の大阪府池田市の看護関係の人らしいのですが、
私と同年輩の人の本が多数紹介されていました。
その中に地震予報の本も多数有るようです。
私がその地震予言師かと思い違いして、私のブログにアクセスしてきた人があったのでしょう。

知らない間に私は地震予言師に祭り上げられているのかもしれません。

投稿: わこ | 2008年9月13日 (土) 09:22

るいさん

お久しぶりです

学校ってこういうウワサがよく広がりますよね。
そこらへん、私達が子どもの頃と変わらないのかな?
今の方が情報量が多くて、広がり方も早いぶん、面倒かもしれません。

そうです、問題は簡単にこういうことを信じてしまう大人たち。本来は、そういう子ども達を諭す立場にあるべきが、率先して騒いでどうする、って感じです。
ビッグバン実験でのブラックホール出現は、以前から言われていたようですが、ブラックホールなんてそう簡単に出来るもんではないと思いますが、もし出来た場合、地球自体が吸い込まれちゃうのかな。まあ、そうなったら人間も生きてはいないでしょうけど、どういう風になるんでしょう。
人間が直接ブラックホールに吸い込まれた場合、凄まじい重力で生きてはいけないでしょうけど、まず、出来た周辺から吸い込まれる(正確にはブラックホールに『落ちる』ことになるのかな? 引力だから)だろうから、まず地球規模の天変地異がおきそうです。

投稿: 黒木 燐 | 2008年9月13日 (土) 09:31

GPZさん

さすがです。
ちゃんと、元ネタ教えてパニックのことを注意してさらに関東大震災の***虐殺のことにまで・・・。
でも、その事件は、ウワサの恐ろしさを伝えるにはいい事例ですね。

世のお母さん(あ、お父さんも)たちみんなが、ここの常連さんたちのように冷静な方ばかりだったら、この国もだいぶ違うのでしょうけれど。

投稿: 黒木 燐 | 2008年9月13日 (土) 10:26

わこさん、こんにちは。

アクセス解析面白いですよね。
ココログも、最初は簡単なアクセス解析しかついてなかったのですが、ある日のバージョンアップから、一転して機能が充実しました。その喜びのエントリーがこのブログを探せばあるはずです。

地震預言者 宮崎和子・・・大阪の宮崎さん。
まあ、住んでる場所はどうでもいいのですが、つい(笑)。

よくある空をみて地震を当てるってやつですね。
しかし、ちょっとググってみましたが、本の表紙にある雲って、どう見ても飛行機雲なんですが・・・。( ̄▽ ̄;)
てか、この本2310円もするんだ~。ぼった栗(←トートツですが、この誤変換気に入りました)ですね。

そういう方と勘違いされたとしたら、迷惑な話ですね。


投稿: 黒木 燐 | 2008年9月13日 (土) 11:23

GPZさん
この場をお借りして、関東大震災の時の×××大虐殺。
とあるお寺に逃げ込んだ×××の人たちを殺そうと押しかけてきた日本人を、一人のお役人さんが
「この人達を殺すのなら、まず私を殺してからにしろ」と言って止めさせたそうです。
世の中には、こういう大惨事でも冷静に行動する人が
いらっしゃるのですね。私は正直、自信ないです。

投稿: MM21 | 2008年9月13日 (土) 21:33

MM21さん

どんな時にも、尊敬すべき人物がいるということですね。
それも、普通の人のなかに。

投稿: 黒木 燐 | 2008年9月16日 (火) 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震予言:ペテン師に餌を与えないようにしよう。:

« こんなフレーズで検索しないでクダサイ(泣) | トップページ | 映画『20世紀少年』を見てきました。 »