« 光母子殺害、元少年に死刑判決 | トップページ | 北京オリンピック聖火リレーin長野 »

2008年4月25日 (金)

光市母子殺害事件の記事で青学准教授ブログ大炎上

リンク: 「元少年殺されれば遺族は幸せ」 青学准教授ブログに集中砲火 - 速報 ニュース:@nifty.

 この人、自分が気に食わないものに対して手当たり次第に毒ついているような気が・・・。

 死刑廃止論者もいろいろな考えの方がおられるし、真摯に活動されている方の方が多いのだろうけど、こういう変な人もナニゲに多いよな・・・。しかし、光市の被告弁護団にも言えることだけれど、目的が手段になっちゃあイカンがな。この人たちに通じることは、子どもを拉致された親や妻子を無残に殺された人の悲しみや苦しさや痛みに対して、微塵も理解を示さないのよね。理解出来ないのかもしれないけれど。
 死刑は残酷とか文化的ではないとか先進国的ではないとかいうけれど、この人たちの言動も残酷だし、けっして文化的とは言えないと思う。(訂正:この人は死刑廃止論者とは違うらしい。思想体系は似たようなものだが)

 そういう人たちも何考えているかわからなくて怖いけど、最近こういうことですぐにブログが炎上するってのも怖い。みんなが怒る気持ちはものすごく判るのだけれども。

 あああ、風邪ひいて喉が痛くて熱っぽいのでいまいち文章にキレがないわ・・・。

J-CASTニュース
「元少年殺されれば遺族は幸せ」 青学准教授ブログに集中砲火
http://www.j-cast.com/2008/04/24019475.html

  山口県光市の母子殺害事件判決について、青山学院大学の准教授が自身のブログに、「判事はテレビに洗脳された妻から影響」「元少年が殺されれば遺族は幸せ」といった内容を書き込んでいたことが分かった。ネット上で、被害者側に失礼だなどと批判の集中砲火を浴びている。さらに大阪府知事や拉致被害者家族についても、関係者の心情を逆なでしかねない書き込みが波紋を呼んでいる。(以下リンク先参照)

|

« 光母子殺害、元少年に死刑判決 | トップページ | 北京オリンピック聖火リレーin長野 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私がこういう事を書くのもふさわしくないかもしれませんが
この准教授、本村氏の記者会見をこれっぽっちも
見ていらっしゃらないのでしょうか。
本村氏は言葉一つにもすごく気を遣い、丁寧に話していらしたのに、人の話を真剣に聞いていたら、こういう解釈自体、出来ないと思いますけど。
そして、こういう人が准教授という、人に教える立場にいると言うことが、もっと怖いかも・・・
それとも教授って、研究する人で、ある意味世間離れしていらっしゃるのかしら。

投稿: MM21 | 2008年4月25日 (金) 22:12

コメント書いてから、件の准教授のブログを見てきましたが
違う日では結構まともと思えることも書いている。
燐さんの書いているように、自分が気にくわないことに対して毒づいているだけなら、まだ救われるのかしら?
私もまだまだ深慮が足りませんでした。

投稿: MM21 | 2008年4月25日 (金) 23:41

MM21さん

風邪でレス遅れてすみません。
まあ、確かに正論も書かれてるのですが、そんなこんなで全てを自らの手で台無しになさってしまいました。
どんないい事を書いても、思慮の欠ける言動でお里が知れてしまうってことかしら?思ったことをそのまま書き散らせばいいってものじゃないということですね。
自分も気をつけなければ。人のふり見て我がふり直せ。

大学教授に世間離れした人が多いのは、事実みたいですね。
無害な人なら多少の世間離れも可愛らしいものでしょうけれど。

投稿: 黒木 燐 | 2008年4月30日 (水) 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光市母子殺害事件の記事で青学准教授ブログ大炎上:

« 光母子殺害、元少年に死刑判決 | トップページ | 北京オリンピック聖火リレーin長野 »