« 小説館更新しました。第五章開始。 | トップページ | 小説館更新のお知らせ »

2008年2月17日 (日)

ギル教授のバイク決定

 今趣味で書いている小説に出てくる教授の愛車が決まりました。

 アレクさん(ギルフォード教授)の愛車がバイクでハーレーというとこまでは、まあ、誰かさんも乗っているしということで安直に即決したのですが、なにぶん重症のメカオンチなので、機種設定で早くもコケまして、とりあえず小説中では、主役である由利子(やはりメカオンチ)の視点でお茶を濁していました。

 で、SIS Japanの会員でもあるGPZさんに相談したところ、旦那様と共に良さそうなのを見つけてくださいました。

 以下はメールから抜粋

 見ると欲しくなるからいやだー、という旦那にひやひやしながらネットをあちこちしてアドバイスしてもらい、ナイトロッドがいいんでないかい、という事になりました。
  ハーレーでは目新しく、若い世代向けのVRSCファミリーのさらに、ステップが前寄りにあるので足が長くないと届かないDX ナイトロッドスペシャル。 

 ということで、ハーレーの公式サイトを見てみました。

 うわ、黒い! かっけ~~~

 若い世代向けとあるけど、アレクさんの体力なら大丈夫でしょう。乗っているところを想像しました。うみゅ、なかなかです。

 このバイク、ドラッガーなので、コーナーリングが苦手で、ステップも前にあるので、教授以外の人が乗ったりすると、「ブレーキ踏めねー!交差点まがれんー! うおおおっーー!死ぬーっ!」という、おちゃめなセリフを言わせることができます。葛西さんだっけ?刑事さん。

 わはははは

 って、「死ぬーっ!」というまもなく激突ですわ(笑)。 でも、多分、170cmそこそこで警官にしては細身の葛西君では、またがるだけで精一杯ではないかと。白バイ隊は絶対に無理ですね。

 では、お披露目です。
 
ハーレーダビットソンVRSCDXナイトロッドスペシャル
http://www.harley-davidson.co.jp/lineup/vrsc/vrscdx.html

【宣伝】

◆「朝焼色の悪魔」
 ごく普通の会社員だった篠原由利子は、偶然の出会いからバイオテロ事件に巻き込まれる。日常から非日常に放り込まれた彼女の戦いをテロのシミュレーションを考慮しながら描いていく。

 読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 

|

« 小説館更新しました。第五章開始。 | トップページ | 小説館更新のお知らせ »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

むう、プロフェッサー・ギルがハーレーっすか。
天本さんなら足届くかも……魔笛を吹きながら手放しでもかっ飛ばせるかも……(妄想爆裂中)か、かっけ〜〜〜

投稿: bergkatze | 2008年2月17日 (日) 22:02

天本さんって、あの天本さんですよね。
う~む・・・
ここで書くのも何なんですが、小説読ませてもらってます。
更新も楽しみにしてますので
年度末お忙しいでしょうが、がんばって下さい。

投稿: MM21 | 2008年2月17日 (日) 22:24

bergkatzeたま

こらこら、そっちのギルで想像いや、妄想すな~!(爆)

もちろん、ギルフォード教授と名づけたのは、プロフェッサー・ギルというネタを仕込みたかったからです。

天本さん、胡散臭い役をやらせたら天下一品のいい役者さんでしたね。惜しい人を亡くしました。

以前、天神で生 天本さんをお見かけしたことがあります。
北九州にお住まいだったらしいです。
ああ、サインもらっておけばよかった。

投稿: 黒木 燐 | 2008年2月17日 (日) 22:29

MM21さん

こんばんは~。
きゃ~~~、読んで下さってるんですか?
ありがとうございます。うれしいです。

今週は土曜出勤と今日は祖母の49日(前倒し)のため実家に帰っていたので、更新は遅れそうですが、来週中にはなんとかアップしたいと思います。

投稿: 黒木 燐 | 2008年2月17日 (日) 22:38

うひょ~ 真っ黒でカッコイイ~
手足の長い外人さんじゃないと加速と同時に後ろへ飛ばされそ~
デカいギル先生にピッタリですね♪

ところで、さきほど感想用BBSに「ツッコミを別の場所で」と書いたのですが、すみません、忘れてください。

『「げっそり」ではなく「げんなり」では? 』

と突っ込むつもりで (張り切って)いたのですが、念のためヤフー辞書で「げっそり」検索をしたところ、「がっかりするさま」とあり、なにも間違っていないことが判明。「げっそり」は身体などが痩せたときにだけ使うものだと思い込んでいた私の無知も同時に判明。失礼いたしました..。

投稿: 猫だぬき | 2008年2月19日 (火) 11:01

猫だぬきさん

このバイクは日本でも一時期品切れになったとか。まあ、販売する方が売れると思わずにあまり注文しなかったということらしいですけど。
しかし、体力以前に200万円以上するバイクを平気で買えるなんて、ギル教授なんかバイトでもしてるのかしら?
深夜の道路工事とか?
似合いすぎて困るワ!

>「げっそり」ではなく「げんなり」

長沼間のキャラの場合、げんなりよりげっそりの方が似合うと思ったのです。
小説を書く場合も、どうしても1シーン1シーンマンガを描くイメージで書いてしまうので、コミカルな表現になってしまいます。それよりもアレクさん、すでに勝手に動き回って困ります。シノビノモノとかそれはヒミツですとかいうセリフは予定になかったのに。そのせいで長沼間さんが豚足とか言い出すし(爆)。

投稿: 黒木 燐 | 2008年2月19日 (火) 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギル教授のバイク決定:

« 小説館更新しました。第五章開始。 | トップページ | 小説館更新のお知らせ »