« 「朝焼色の悪魔」今年始めての更新です。 | トップページ | また猫殺し男に執行猶予判決!! »

2008年1月24日 (木)

小説館サクサク更新

 読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 第4章その5 パート2です。

 前回に引き続き遊びが過ぎたかも。ちょっと説教臭い気もしますが、鼻についたらご容赦ください。

 年度末の超繁忙期に入る前に出来るだけ更新しておきたいと思います。
 ブログランキング、おかげさまでだいぶ回復しました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

 以前から会話の中で匂わせていたけれど、今回でもうお気付きだと思いますが、ギル教授はいわゆるゲイの人で、それを周囲には比較的オープンにしています。そして彼がゲイであること、それが、彼にウイルス学を学ばせ、その後公衆衛生の道へ進むことになった理由でもありますが、それはいずれ彼の口から明かされるでしょう(恋人がエイズで死んだとかいうのではありません。多分)。
 因みに、私もそれに関してはギル教授と同じ怒りを持っています(私はゲイじゃないですけど)。言うなればそのためにギルフォード教授というキャラクターを作ったと言っても過言ではありません(YG性格検査のギルフォード教授とは無関係であります)。

|

« 「朝焼色の悪魔」今年始めての更新です。 | トップページ | また猫殺し男に執行猶予判決!! »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説館サクサク更新:

« 「朝焼色の悪魔」今年始めての更新です。 | トップページ | また猫殺し男に執行猶予判決!! »