« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

「朝焼けの悪魔」を更新しました。&来年もよろしくね。

読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 第3章その9 パート3です。急展開!

 更新頻度を上げるため、パートに分けてアップしています。

 今年中に3章を終わらせることは出来なかったけど、なんとか今までで一番辛いくて年明けまで持ち越ししたくなかったシーンは書き終わりました。ただ、お正月にはふさわしくない内容ですので、元旦には読まないほうがよろしいかと思います。今回はなんとなくブレストンの「コブラの眼」のオマージュのような展開です。

 数少ない読者の皆さん、今年は見捨てずに読んで下さってどうもありがとうございます。来年もがんばって書きますので、是非続きを読んでくださいね。

 ブログランキング、とりあえず30位前後には復活しています。これからも懲りずに、是非ご協力をお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

小説「朝焼色の悪魔」を更新しました。

読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 第3章その9 パート2です。

 更新頻度を上げるため、前回よりパートに分けてアップしています。

 今回はインターバル的な内容です。今年中に3章を終わらせたいのだけれど、無理かな。あまり来年に持ち越したくない内容なんですが。
 ギルフォード教授、母国語だとイメージ違います。まあ、母国語っても私が英語が苦手なので、もちろん日本語でアップしてますけどね。

 ブログランキング、とりあえず30位前後には復活しています。これからも懲りずに、是非ご協力をお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

だ~か~らぁ~!!

 UFOは未確認飛行物体と言う意味であり、そもそも確認されていないものを「いる」とか「いない」とか論議するレベルではないでしょう。
Utyusensou せめてエイリアンクラフト或いは地球外高等生命体と明記してから論争をして欲しい。言葉の意味は正確に。

 因みに私は最近「宇宙人とつきあう方法」というエントリーで、地球外生命体が地球を訪れる可能性を書いてみたが、結果は「可能性はゼロに限りなく近い」となった。とにかく距離と時間の壁は厚かった。次元や光速を越える技術が無い限り通信も交易も大変難しい。特に観光は絶望的。だって、近くの(生命の存在の可能性のある)星から往復するだけで光速でも何十年もかかるのだ。科学が進んだ宇宙人ならその技術(超光速船とかワープ船とか)があると考えることも出来るが、実際は物理法則を越えることは不可能だと思う。だから「宇宙人に侵略される」という脅威はSFの世界だけで実際はありえないと考え、安心してよいと思う。まあ、それよりもいわゆる「アンドロメダ病原体」の脅威の方が可能性としては高いと思う。

 果たして「UFOがいる」とかいう、ワケのわからないコトをおっしゃっている政治家さんたちは、ちゃんとそういう科学的検証をしてから言っているのだろうか。まさか、UFOの侵略に備えて国防費を増やすとか言い出すワケではあるまいが・・・。まあ、この問題に大真面目なのは質問を振った民主党の山根議員だけで、あとはほとんど冷やかしみたいですけどね。

 こんな与太話で盛り上がるより、他にすることはてんこ盛りであろう。あんた達は税金で食ってるんだろう?もっとやるべきことをやれと。このままだと宇宙人に侵略される前に国が潰れてしまうぞ。

   5万円の年末賞与からさらにそれから税金とか色々引かれて4万2千円になって
                                非常に機嫌が悪い会社員より。

※スパイクさんが、このUFO議論がいかにくだらないかを書いておられます。ご参考ください。
http://park8.wakwak.com/%7Espike/news/2007/12/22-3.html
 (残念ながら、ここでもUFO=エイリアンクラフトとなってますが・・・)

続きを読む "だ~か~らぁ~!!"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2007年12月17日 (月)

こんなキーワードで検索しないで下さい。 その2

 

Kensaku_4
 ※クリックで拡大

  

 もう、なにも言うまい・・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

小説「朝焼色の悪魔」を更新しました。

読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 第3章その9 パート1。

 更新頻度を上げるため、今回よりパートに分けてアップすることにしました。

 これを書き始めてから早半年を過ぎました。しかし、小説内ではまだ1週間くらいしか経っていません。まだ6月の始めです。う~みゅ、アストロ球団並の進行や。
 さて、謎の女性登場ですが、それよりも、リストラ話があった場面は妙にリアルです。

 ブログランキング、とりあえず30位前後には復活。是非、さらなるご協力をお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

宇宙人とつきあう方法

 そのまえにちょっと注釈。

 UFO(Unidentified Flying Object)は未確認飛行物体という意味で、UFO=宇宙人の乗り物ではない。
 調査の結果その飛行物体の正体が解明された場合はUnが取れてIdentified Flying Object(IFO)となるのだ。しかし、内容上UFO=エイリアンクラフトとして書かざるを得ない場合(例えば人が言った場合とか本や番組の内容とかの引用)があり、その場合はUFOと表記するが、私個人としてはUFOとエイリアンクラフトは厳密に区別したいと思っている。

 なお、私は科学を専門に勉強したわけではないので、内容に間違いや勘違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

===========

 先〃月「木スペ(木曜スペシャル)」でUFO特番が放映されたが、それは、今までのようなビリーバーマンセーの構成ではなく、ちゃんと科学的に検証してみるというどちらかというと懐疑派的な構成であった。
 日テレはこの前も、マジシャンのジェイムズ・ランディに超能力者が挑戦するという番組(ランディの目の前で超能力を証明したら100万ドル払うという有名な「One Million Dollar Paranormal Challenge」をテレビで放映するというもの。もちろん挑戦者は賞金をもらえなかった)もやっていたので、「あるある」事件のせいで宗旨替えをしたのか等と思ってしまうが、まあ、テレビ局の思惑はともかくよい傾向である。

 で、その木スペで、面白いと思ったのが、UFOについて国会答弁を行ったことがあるというものであった。また、石破防衛大臣(2007年9月~)がUFOに対する自衛隊の防衛対策について語ったのだが、内容は、UFOに対して「あ~た、領空侵犯してますよ」と告げ、それでも退散しなかったら威嚇射撃をし、それでもダメなら撃墜するというものだった。撃墜は通常兵器でダメなら米国の核を使うこともあると言ってました~。

だめじゃん。   orz

一体どうやって領空侵犯を告げるの? 地球外高等生命体だから言葉も常識も通じないよ、多分。さらに相手に侵略の意志があった場合威嚇射撃なんかしたら、即攻撃されるぞ。それに核を使うって何処で? 宇宙人よりも自国の被害の方がはるかに大きいと思うけど。確実に地上は広島クラスの大惨事だ。
 まあ、地球人の既存兵器を使うなら、ウエルズの「宇宙戦争」ネタっぽいが生物兵器が一番有効か。それでもウイルスの場合異星人のDNA(あるいはRNA)にあたるものは全く違うものの可能性の方が高いし、細菌にしても、果たして異星人の身体で生存出来るかどうか判らないのでやっぱり無理かな。これもブーメラン効果の方が怖そうだ。

 人間だって、自分より下等(と思っている)生き物がいる場所だったら、相手を有無を言わせず蹴散らして開発をするだろう。それと同じで、相手に侵略の意志があった場合お手上げ状態だと思う。 だから、これからは「友好的な宇宙人とどうやったらおつきあいできるか」と言う内容で話をすすめることにする。

 

続きを読む "宇宙人とつきあう方法"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

小説館:登場人物紹介を作りました。

 
「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 それなりにキャラクターも増えてきて、こちらも混乱しそうになるので、登場人物紹介のページを作ってみました(やっぱギルフォード教授の項は長くなりました)。こうなったらイラストも欲しいところですが、私はもう描けないし、誰か描いてくれないかしら。

 ブログランキングは、底辺にいたのがなんとか30位辺りまで復活しました。ご協力くださった方、どうもありがとうございます。これからも、是非、ご協力をお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

WoooのTVCM

 HITACHI超薄型テレビWoooの新しいCMにストラングラーズの曲が使われ、TBSの「世界ふしぎ発見」の合間に放映されました。

 オリジナル曲ではなく、キンクスのカバー曲が選ばれたのはちょっと残念な気もするけど、CMはなかなかカッコよい出来だったので安心しました。オリジナルの曲自体は下の参考映像を見てもらうとわかるけど、かなり古い。なにせ白黒だもの。これを、ストラングラーズが20年前にカバーしてリリース。今ではストラングラーズのライヴでは定番曲となっています。サマソニでは時間の関係上、演らなかったけれども。

続きを読む "WoooのTVCM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

お知らせです。

 今日から「世界ふしぎ発見」の時に流れるCMにストラングラーズの曲(正しくはキンクスのカバー曲です)が使われているそうです。多分カッコイイ出来だと思います(彼等は多分出ませんが)。見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここみ近況

Kokomi30nov2007  ここみは見違えるほど大きくなしました。でも、まだまだ小さいです。

 しかし、我が家の歴代猫一のいたずらっ子で、ゲージ(まだ小さくて危険なので、普段はゲージに入っています)から出すといっときもじっとしていません。噛み癖がついちゃったかも。

 とにかく順調に元気に育っています。

ここみ、愛犬コロナに尻尾ぱんぱん。
ここみ、愛犬コロナに尻尾ぱんぱん。(動画)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »