« エノラ・ゲイの機長、92歳で死去 | トップページ | 日々雑感 大辛柿乃種 »

2007年11月13日 (火)

日々雑感

 風邪が流行っているようです。うちの妹も友だちからもらってきたようで、昨日から熱を出しています。彼女はよくインフルエンザや風邪(普通感冒)をもらってくるのです。たまには断れ(笑)。
 みなさん、ビタミンCや緑茶を沢山摂って、うがいと手洗いを怠らないようにして下さい。人混みや空気が乾燥しているところでは、マスクをつけた方がいいかもしれません。

 さて、一週間以上アップを怠ってしまいました
 怠ったと言ってもサボっているのではなく、記事はちゃんと書いているのですが、なかなか完成しないのです。で、今夜からココログのメンテだから、またアップが出来ない。

 今後の記事のアップ予定は以下のようになっています。

  • 「宇宙人とのつきあい方」
  • 小説の続き(小説館)

 両方とも今週中にはなんとかアップしたいけど、今週は土曜出勤(ガッデム!)だからちょっと不安です。まあ、「宇宙人・・・」のほうはなんとかなるかな。

 
 小説のほうですが、ギルフォード教授の愛車(バイク)の種類を考えています。とはいえ、私はバイクに疎いので、どなたか良さそうなバイクを提案してくださいませんか? メーカーはやはりハーレーかなあ。因みに彼の登場シーンはこれ。

「オー!」
F市内にある、とある大学の研究室、パソコン画面の前で1人の大男が大袈裟に額に手を当てて言った。歳は40代半ばくらい、白衣の下に黒いハーレー・ダヴィッドソンのTシャツを着て、年代物、すなわち、色あせたボロボロのブルージーンズを履いている。さらに足元を見ると裸足でサンダルを履いていた。肩より少し長い濃い目の金髪をひっつめて後ろに束ねている。黒い細縁のメガネの下に見える眼はグレーがかった緑色で、日に焼けてはいるが、その容貌はどう見てもアングロサクソン系である。だが、彼は流暢な日本語で言った。
「参りましたね、投稿禁止にされてます」

 どう考えても変なガイジンです。因みに出身は英国、見た目はヘヴィメタル系で身長は189cm、身体は鍛えてます。って、どーゆー教授やねん(笑)。

 こちらもしばらく報告が滞ってますが、ここみの近況。
 彼女はかなり元気です。ヒゼンダニにやられて耳がえらいことになってましたが(飼い主もえらいことに)、治療の甲斐があって、今はすっかり治ってます。だいぶ大きくなりましたよ。近いうちにまた写真とビデオをアップしますね。

 まあ、そんなこんなで、いつもとかわらない日常です。まあ、あまり変わるのも考え物ですケドね。

 

|

« エノラ・ゲイの機長、92歳で死去 | トップページ | 日々雑感 大辛柿乃種 »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

ここみちゃん、耳ダニですか。無事完治したようで、良かったですね。あれは一度なると完全に死滅させるまで大変でしょう。湿らせた綿棒で耳掃除をして薬を入れてあげるのも、仔猫だとちょっと難しい。幸いうちのは耳掃除に慣れてくれたので順調に治療ができましたが、それでも3週間位かかったような気がします。それはさておき、まだ外に出してないようなのに、感染しちゃうものなんですね。

投稿: barrett_hutter | 2007年11月16日 (金) 00:39

barrett_hutterさん

ヒゼンダニは、普通の耳ダニと違って厄介らしいです。
耳の中よりも耳のフチがゴワゴワになってとてもかゆがっていました。多分拾った段階でいたのだと思います。拾った当初はダニとノミだらけで、それなのに小さすぎて薬が使えないし洗うことも出来ないから、犬猫病院の先生がピンセットで一匹ずつ処置して下さいました。
うちでも拭いたりノミ取り櫛ですいたりしていたんですが、皮下に潜り込むタイプのヒゼンダニには通用しなかったみたいです。
で、他の猫に感染ったらいけないので、凄く痛い注射をされてしまいました。
このダニは人間にはつかないらしいのですが、人によってはアレルギーが出るらしく、私と妹はしっかり体中(ただし服の下だけ)にかいかいが出来てしまいました。ここみ担当の母だけ平気。なんでやねん。

投稿: 黒木 燐 | 2007年11月16日 (金) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々雑感:

« エノラ・ゲイの機長、92歳で死去 | トップページ | 日々雑感 大辛柿乃種 »