« ぬお―――――ッ!!!! | トップページ | 催促。 »

2007年9月 7日 (金)

台風9号(フィートゥ)東日本縦断か?

2007_9_7_typ9 今回は関東の方に向かっているので、こちらはほとんど影響ないです。ただ、9月に入ったのにやたら蒸し暑いのは、台風のせいでしょう。もともと汗かきなのに、もう顔から汗がたれるたれる。9月なのに。お外では秋の虫の声が満載なのに・・・。

 台風の中心気圧は965ヘクトパスカル。940ヘクトパスカルで上陸した、1991年19号台風に比べれば可愛いものだが、関東地方に上陸したものではけっこう強いほうではないかと思う。しかし、あっちの人は大体弱った台風しか直撃しないから、けっこう台風を舐めているらしい。しかし、気圧が965hpaというのは、けっこう強いと思うから、今回は油断しないほうがいいと思う。さらに、このコースは東日本縦断でもかなり危険な直撃コースである。これは、農作物にかなりの被害が出るかもしれない。
 まあ、こっちでもそうだが、土地の水はけが良くてその上頑丈なマンションに住んでいるなら、多少の台風でも恐るるに足らないだろう。だけど、停電したり水が止まったりするとかなり困るだろう。備えあれば憂いなし。とりあえず避難袋と避難先は確認しておいたほうが良い。

 とにかく、あまり大きな災害が起こらないことを祈る。

 さて、今回は台風の名前について考えてみよう。

 この9号台風のアジア名はフィートウ (FITOW)。花の名前 で命名担当はミクロネシアである。以前は欧米に倣って人名がついていたのだけど、2000年からアジア名を決めて、その順番どおりに名前がつけられるようになったらしい。

 この「台風のアジア名」のサイトを見ると、14カ国がそれぞれ10個ずつ名前を受け持っているので、台風のアジア名は全部で140個分ある。140まで終わったら、また1から繰り返す。まあ、何年の何という名の台風といえば、名前が被ることはない。台風の個体識別は、200709号あるいは、2007年フィートウという2つの呼び方が出来るわけだ。

 さて、他の国々は花の名前だったり果物の名前だったり人名etc.だったりするが、それなりにご当地の特徴を持った名前をつけている。しかし、日本はなんと星座から命名している。そのせいで、コップとかコンパスとか、およそ日本らしくない名前が入ってしまっている。せめて牽牛星(アルタイルのこと)とか織女星(ヴェガ)とか昴(プレアデス星団)とか日本に昔から名前の付いている星の名にするとかして欲しかったなあ。一体どういうつもりで星座にしたんだろう。しかも、その星座を選んだ意図は???

 では、他にどういった名前にしたら、日本らしさを強調できるか?

 まず、日本といえば怪獣である。他の人がそう思わなくても、私がそう思っているのだからそういうことにするが、怪獣なら、軟派な花や果物等と違って、いかにも都市を襲うイメージでよろしいのではないか。ゴジラ・ガメラはガチとして、他にはやはりラドンやギャオス、モスラあたりもスタンダードか。この際、ガッパやギララも入れてしまおう。台風ガイラとか、台風ドゴラとか台風マンダとか・・・、アカン、だんだんマイナーになってきた。
 しかし、それでは大災害がおこった時のことを考えると有識者の物言いが入りそうだ。

 では、妖怪の名前ならどうか。これも災厄をもたらすものが多いから、いかにもでよろしいではないか。台風オトロシ(いちおうローマ字/カタカナ表記なので)とか台風ヒョウスベとか、台風ヌラリヒョン・台風スネコスリ・台風カマイタチ・台風ノブスマとか台風アズキトギとか台風ビローンとか・・・。う~~~みゅ、どうも緊張感に欠けるなあ。さらに「びろ~ん」は妖怪図鑑編者の創作らしいし・・・。だったら入れるなですかそうですか。

 では、外国に倣って植物の名前ではどうだろう。台風アセビ・台風キョウチクトウ・台風スズラン・台風マンジュシャゲ・台風スイセン・台風トリカブト・・・。さすがにマンジュシャゲは不吉かなあ・・・ってそれ以前に有毒植物ばかりじゃん。

 お後がよろしいようで・・・。

|

« ぬお―――――ッ!!!! | トップページ | 催促。 »

徒然くさ」カテゴリの記事

自然災害・防災」カテゴリの記事

コメント

>まず、日本といえば怪獣である。

って、あっはっは! そんな自信たっぷりに言い切られたら 「そうかも?」って気がするじゃないですかぁ~(^o^) …っていうか、ほんとにそうかも?(笑)

怪獣・妖怪シリーズも面白いですが、日本といえば、やっぱり寿司!
なので 「台風まぐろ」「台風はまち」「台風いくら」「台風ちらし」

それか、日本といえばやっぱりアニメ! 
「台風しんちゃん」「台風ドラちゃん」「台風悟空」「台風L」。

それかそれか、日本といえば武士道!
「台風サムライ」「台風ちょんまげ」「台風ハラキリ」

どれもこれもパッとしないな…(-_-;)

ところで話は激変しますが、一昨日の「ベストヒットUSA」に、ストラングラーズのジャン… ジャン… ジャック… えっと、ジャンくジャック? え? あれ? ちょっと忘れちゃったけど(^o^;) 燐さんの「師匠」さんが出演されてました。

こちらのブログでストラングラーズの記事を読み、曲も聴いていましたが、動いてる姿をテレビで見るのは初めてで、なんだか興奮してしまいました(知り合いの知り合いに会ったみたいな…)。

空手だけではなく、あれこれと日本のことに精通されてるんですね、あのジャン…なんとかさん(汗) 日本の若い人が政治に無関心で享楽的に生きていることを批判されてて、ビックリ&ちょっと見直しました。もともと知らないのに「見直し」ようもないですが。

投稿: 猫だぬき | 2007年9月 7日 (金) 13:54

猫だぬきさん

>日本といえば、やっぱり寿司!

台風マダム回転寿司・・・。失礼しました~。

>それか、日本といえばやっぱりアニメ!

そして日本といえばロボット。あわせてロボットアニメ。

台風鉄腕アトム 台風鉄人28号 台風ジャイアントロボ(OVAがある) 台風マジンガー 台風ゲッターロボ 台風鋼鉄ジーグ 台風ガ・キーン 台風ゴールドライタン 台風ダイオージャ 台風ガンダム 台風エヴァンゲリオン・・・。 何ぼでも出来ますね。

さらに、日本といえばスーパー戦隊・・・・。

いや、キリがないのでこれくらいに(笑)。 

「ベストヒットUSA」見ましたか!
知ってはいたんですが、こっち(福岡)は映んないんですよ。妙なローカル番組ばっか放送しやがりまして。

猫だぬきさんの評価が高くて嬉しいです。
あ、師範の名前は、ジャン・ジャックです。フルネームはジャン・ジャック・バーネルです。JJでも可。

>日本の若い人が政治に無関心で享楽的に生きていることを批判されてて、ビックリ&ちょっと見直しました。

そこらへん、彼にとって不思議みたいですね。新宿タワーレコードでのインストアライブでもイラク戦争に絡めてそういうことを言ってました。まあ、ほとんどは音楽関連やJJ自信についてのことでしたが。

まあ、そう言いながら、若い頃たいがいヤンチャをやってきた師範なのでした。

曲は1曲くらいかかりましたか? 

投稿: 黒木 燐 | 2007年9月 8日 (土) 15:06

>曲は1曲くらいかかりましたか?

Summat Outanowt って曲がかかってました~
昨年のフランスでのライブ映像だそうです。
新曲なのに、なんとなく懐かしいサウンドでした。

トークが10くらいありましたが、ビデオに残ってるはずなので、良かったらテキストに起こしましょうか?

投稿: 猫だぬき | 2007年9月12日 (水) 20:01

自己レス

>良かったらテキストに起こしましょうか?

やる気があるなら「やりましょうか?」と聞く前にやれよ!
って気がしてきたので、鬼の居ぬ間の…じゃない、夫の居ぬ間の指体操ってことで、拙ブログの新エントリーやってみました~

投稿: 猫だぬき | 2007年9月12日 (水) 21:22

猫だぬきさん

猫だぬきさんのブログの方にはお礼参りしましたが、こちらでは遅くなりました。
番組のテキスト起こし大変ありがとうございました。

師範が日本びいきなのは、有名な話でありましていろいろ逸話も残っています。三島に関しては「死と夜と血(Death&Night&Blood)」という曲まで作ってますから、もうどっぷりですわ。

サマーソニックの前夜、みんなで焼鳥屋に行ったんですが、そこで、サマソニの舞台で話す日本語をブツブツ言って練習してました。カワイイ人です。

>Summat Outanowt って曲がかかってました~

この曲は、パンク時代よりもカゲキで、多分ストラングラーズの全曲中一番激しいかもしれません。妹がこれを聞いたとき「元気な50代やね~」とあきれていました(笑)。

投稿: 黒木 燐 | 2007年9月14日 (金) 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風9号(フィートゥ)東日本縦断か?:

« ぬお―――――ッ!!!! | トップページ | 催促。 »