« 被爆体験記転載 | トップページ | 米、ジョゼフ特使、燃料投下~原子爆弾はむしろ日本人を救った »

2007年7月 3日 (火)

久間防衛大臣の辞任と後釜の小池百合子

 久間防衛大臣の辞任はわかる。しょうがない。しかし、後釜に小池百合子ってどうよ?わたしゃ、また、2ちゃんねるのネタかと思ったぞ。

 女性が防衛大臣でも構わない(むしろ萌える)けど、彼女に軍事知識はあるのか? また良いようにされるんじゃないか? 

お~い、大丈夫なのか、日本の防衛???

 まあ今回の騒ぎで図らずも、日本人が原爆について如何に恨みを持っているかが、アメリカにアピール出来たのはよかったかも知れない。

■小池百合子氏の経歴

1971年 甲南女子高等学校を卒業し関西学院大学社会学部に入学、のち中退
1976年 カイロ大学文学部社会学科卒業
1977年 アラビア語通訳、講師(日本アラブ協会顧問)
1979年 日本テレビで、番組「世相講談」のキャスターなど
1990年 テレビ東京で、番組「ワールドビジネスサテライト」のキャスターなど
1992年7月 日本新党から比例区で参議院議員に初当選
1993年7月 日本新党から兵庫2区で衆議院議員
1993年8月12日 総務政務次官に就任(-1994年4月28日)
1996年10月 新進党から兵庫6区で衆議院議員
1999年10月5日 経済企画総括政務次官に就任(-2000年4月5日)
2000年4月5日 経済企画総括政務次官に再任(-7月4日)
2000年6月 保守党から兵庫6区で衆議院議員
2002年12月 保守党を離脱。自由民主党に入党
2003年9月22日 環境大臣に就任(-11月19日)
2003年11月 自由民主党から近畿比例区で衆議院議員
2003年11月19日 環境大臣に再任(-2005年9月21日)
2004年9月27日 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)兼任(-2005年9月21日)
2005年9月 自由民主党から東京10区で衆議院議員
2005年9月21日 環境大臣・内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)に再任(-2006年9月26日)
2006年9月26日 内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)に就任
2007年7月4日 防衛大臣に就任

 ※日本新党→新進党→保守党→自民党・・・。政党渡り鳥というよりは、政党ジプシーやね。

  • ジャーナリスト時代はアラファトPLO議長(当時)や、リビアのカダフィ大佐への単独インタビューを成功させるなどして名声を高めた。

 う~~~む、これだけじゃ、軍事面にどれだけ明るいかいまいちわからないな。でも、いずれお手並みは拝見できるだろけれど。バリバリの右派だしライスおばちゃんみたく、怖い人になったりして。くわばらくわばら。

 しかしまあ、司馬法の一節を引用されていて、まったくそれを理解されていなかった久間さんよりはマシかもしれない・・・。とりあえず、ルーキー新一演ずる大棚の馬鹿ボンにしか見えない軍ヲタ石破氏よりはよかったとしておこう。

 とにかく、扱いやすいからというレベルでの人事でないことを祈るばかりだ。

■アーカイブス■

 原爆発言の久間防衛相が引責辞任「参院選への影響、考えた」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000908-san-pol

 米国の原爆投下を「しょうがない」とした発言した久間章生防衛相は3日午後、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に辞任の意向を伝えた。久間防衛相は「けじめをつけなければいけないので、私自身が辞任する」と述べ、首相は「残念だが決意を受け止める」と答え、了承した。(7月3日13時22分配信 産経新聞) 

 久間防衛相の後任に小池百合子氏
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070703it11.htm

 久間防衛相の後任に決まり、記者の質問に答える小池首相補佐官 安倍首相は3日、辞表を提出した久間防衛相の後任に、国家安全保障を担当している小池百合子首相補佐官(54)(自民党町村派)の起用を決めた。
 塩崎官房長官が同日午後の記者会見で発表した。
 皇居での認証式は4日午後に行われる。
 小池氏の後任の首相補佐官については、塩崎長官は「現時点ではまだ考えていない」と述べた。

 ◆小池百合子氏(こいけ・ゆりこ) 首相補佐官、環境相、経済企画政務次官。衆院東京10区。当選5回。カイロ大卒。54歳。(2007年7月3日16時27分  読売新聞)

|

« 被爆体験記転載 | トップページ | 米、ジョゼフ特使、燃料投下~原子爆弾はむしろ日本人を救った »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

要するにど素人でも防衛相になれるって事ですな!クール警備なんてやって欲しいものです(-_-)

投稿: 黒木 妹 | 2007年7月 3日 (火) 18:01

私もネタかと思いました^^;

不祥事後に女を出して(閣僚に起用して)イメージアップを図ろうとするところがまた小癪です。
(ってか、今回は全然イメージアップになってないと思うけど・・・)
ほんと、大丈夫なんだろうか・・・日本・・・。

投稿: るい | 2007年7月 3日 (火) 19:31

メールそのままコメントに載せちゃいましたよ~~~ん。
クール警備って、なんか名前はカッコイイですけど、制服が半袖半ズボンで、ベタな探検隊みたくなって妙ちきりんになりそう。
それ以前に地球人を昆虫呼ばわりしたクール星人思い出しました。
見た目はよっぽどクール星人の方が昆虫です。http://home2.highway.ne.jp/hisanaga/seven/7monster.html

投稿: 黒木 燐 | 2007年7月 4日 (水) 12:38

るいさん

一抹の不安はありますが、やる前からどうこう言っても仕方がないのでなま暖かい目で見守っていきましょう。小池嫌いのきっこたんが、また良い情報を投下されるかもしれませんし。

でも、あのミミズののたくったようなアラビア語が判るというところは、素直に尊敬いたしますよ。

投稿: 黒木 燐 | 2007年7月 4日 (水) 12:54

小池、小池、コイケ、ああラーメンの小池さんじゃないのか。

ん、こやつ、確か沢田亜矢子が司会していた「ルックルックこんにちは」で、当時は髪の毛が8:2くらいの分け方をしていた竹村健一に「だからボクはこんな女の子と番組やるのは嫌やったんや」とか「ボクなんかねぇ、これだけですよ、これだけ(知性のことだろうか、それとも良心の少なさを自慢してたのだろうか、多分両方だろう)」とか言って攻められていた女性キャスターだったよな。当時はまだ若くて、すぐ泣くもんだから学生のファンが結構居たらしいが、いまやコバンザメか風見鶏かというくらいフットワークの軽い、いや、ケツの軽いセージ屋さんみたいですね。

投稿: drac-ob | 2007年7月 4日 (水) 23:11

drac-obさん

さらに、スナック菓子のコイケヤとも違います。

まあ、風見鶏でもニューモシスチス・ジロヴェチ(日和見感染する)でもオオオナモミ(ひっつき虫)でもこの際何でもいいです。実力さえあればね。
何はともあれ実力を買われて防衛大臣になったのならいいのですが、今までのことを考えると、何でもほいほい言う事を聞きそうだからではないかと勘ぐってしまいますね。

せっかくだから、経歴の政党部分を太文字にしてみました。改めてすごいですね。節操という言葉なし。「将軍のマットレス」と呼ばれた女性写真家を思い出しました。新進党なんて、一時期Ωのせいで肩身の狭くなったソウカ母体公明党の隠れ蓑になってた党ではないですか。

投稿: 黒木 燐 | 2007年7月 5日 (木) 01:30

ああ、そうだった。彼女の政治界デビューは乱心お殿様の細川氏の日本新党でしたっけ。日本新党ってナニゲニ自由民権運動の頃の政党名かと思うくらい、古ぼけた印象ですが、たかが14,5年前の事なんですね。思わず遠くを見つめてしまいそうです。しかし、見事な転進、というか転身。あ、この人つい去年は刺客だの「あずみ」だの持て囃されたけど、もしかするとジミン党の「草」だったのでは。ううむ、その地域に生まれその地域の人間として育ち、しかして一旦事が起これば、お上のためにその身を捧げる、たいしたもんだ。

でも僕は彼女の顔が嫌いです。美人とかブスとかそういうのではなく品性の下劣さ、寄らば権力の影、強い男の影的な媚びた笑顔が嫌いです。

投稿: drac-ob | 2007年7月 6日 (金) 00:19

drac-obさん

細川元首相・・・、あの見た目ダンディの殿様総理で、60歳で自慰を表明(by爆笑問題)された方ですね。

小池百合子たんは、女性でも美人で要領が良く取り入るのが得意で野心を持てば大臣になれるという典型でしょうか。一体何人に食われたのかなと邪推してしまいますね(笑)。扇千景たんは必死に肩肘張って見えるところが可愛かったですけどねえ。

革新政党なら女性が実力で上層部に食い込むのは比較的容易かもしれませんが、保守系特に自民党内では、小池タンのような方でないと難しいのでしょうか。

因みに私も彼女は嫌いです。
何も学ぼうとせず、頭数だけで無駄飯(血税)食っている連中も嫌いです。

今朝、ふっと思ったんですが、国民の血税やら社会保険料やらで好き勝手の贅沢し放題の方がけっこうおられますが、これってアフリカとか南米とか北朝鮮とかの独裁国と変わりませんねえ。

投稿: 黒木 燐 | 2007年7月 6日 (金) 15:27

>るいさん

>なま暖かい目で

了解でーす。

>小池嫌いのきっこたんが

きっこのブログに関して、私、新参者なんでよく知らなかったのですが、きっこさん本当に小池さんキライなんですね 笑;(大臣就任についてしっかり叩いてましたね)

他の方もコメント欄で書かれていましたが、私もあの方の顔・・というよりか、更に掘り下げて言うと、「目」が好きではありません。
いつも笑顔を作っているようだけれど、しかし、目が全く笑っていない感じがするのです。私はあの「目」に寒さを感じずにはいられません。

投稿: るい | 2007年7月 8日 (日) 21:34

るいさん

きっこの日記(ブログ)は、アレな記事もたまにあるから、鵜呑みには出来ないけれど、参考としては良い情報源です。良い記事はめちゃめちゃいいんですけど。

>いつも笑顔を作っているようだけれど、しかし、目が全く笑っていない感じがするのです。私はあの「目」に寒さを感じずにはいられません。

いわゆる「お魚の目」ですか。もっと症状が悪化すると「鯖目」と言われるかもしれません。

そういえば早速、ブッショもといブッシュヨイショの「イラク戦争は間違ってなかった」発言をされてますね。久間さんと真逆のことをやっていくつもりなのでしょうか。
しかし、ブッシュ政権ってもうすぐ終わるのに、その後の政権がイラク戦を批判したら、どう言い換えるつもりなんでしょうね。楽しみです。あ、安倍政権がもう保たないか・・・。

投稿: 黒木 燐 | 2007年7月 9日 (月) 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久間防衛大臣の辞任と後釜の小池百合子:

» 民主党のCM [芸能人の噂ブログ]
民主党のCMが多すぎて、イライラします。本音は「(私達の)生活が、第一 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 00:44

» 小池百合子元防衛大臣の名言 [名言格言ことわざそして感動]
名言格言ことわざそして感動 小池百合子元防衛大臣の名言退任会見での言葉「I shall return(私は必ず戻ってくる)」lt;コメントgt;この言葉は太平洋戦争中、ダグラス・マッカーサー司令が日本軍の攻勢でフィリピンから撤退する際に述べた言葉と同じですが、やはり志半ばで退任するくやしさが出た、小池百合子さんの素直な気持ちではないでしょうか。人事面でもいろいろありました。お疲れさまでした。#63893;... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 06:12

« 被爆体験記転載 | トップページ | 米、ジョゼフ特使、燃料投下~原子爆弾はむしろ日本人を救った »