« 今日は参議院選挙です。 | トップページ | 小説館を更新しました、うじゃうじゃ。 »

2007年7月30日 (月)

【参院選】自民惨敗決定の模様

 開票が始まるまでは不安だったんですが、蓋を開けると大方の予想通り自民党は未だかつてない惨敗の様相です。まあ、明日になれば明暗はもっとはっきりするでしょう。しかし、これでもなお、安倍首相は続投するつもりらしいです。すんごいですね~。

 それにしても薬害エイズ被害者の川田さんが受かったのは嬉しかった。彼は国家権力や死の恐怖と戦いながらよくここまでがんばったと感無量です。もちろんこれは彼だけの力ではないけれど、だからこそ、きっと、痛みのわかる政治家になってくれることと思います。
 しかし、選挙に行ってない、すなわち、少なくともこの3年間国民としての義務をまったく果たしてなかったまるたまこと丸川珠代が受かったのは驚きです。そのことが発覚し、後半泣いて謝ってばかりいたのに、やはり女性の涙は武器ですね~(もちろん皮肉です)。こんな女でも、明日からは参議院議員です。いいですねえ~。
 私がむかつくのは、やっちまったことは仕方ないと思うし、選挙権が無くて投票できなかった事件のあとの彼女の立場は悪夢でしかないだろうと思い、多少は同情したけれど、その後がいけねえ。泣き落としで押し切れと指示されたのかもしれませんけど、ピンチに泣くしか能が無い政治家ってどうよ?ってな疑問を持たなかった人があんなにいた訳ですね。

 しかし、安倍総理ですが、鳴り物入りで首相の座に座った割りにはあまりにも他愛ないような気がします。それに、これは参議院選挙ですから、やはり先の衆議院選挙で、小泉前首相に手玉に取られたことが悔やまれてなりません。これまで物量に物を言わせていくつもの法案を通して来た安部政権ですが、ミソついでに汚れ仕事を全部やらせた上で失脚させようという、何がしかの影の力が働いているのかも知れません(どこかにラスボスがいるに違いないwww)。
 だから、参議院で野党が過半数を占めたとはいえ、安心するのはまだ早いと思います。特に民主党は戦勝ムードで浮かれずに、東郷平八郎の「勝って兜の緒を締めよ」という言葉を噛みしめて欲しいと思います。それでなくても民主党はしょっちゅうブーメランを食らってますし、今いち頼りないのですから。

 今回の圧勝は、決して民主党の実力ではないということを肝に銘じて欲しいと思います。もちろん小沢代表の未だかつてない、退路を断った体当たりの選挙運動がみなの心を打ったのだろうけど、多分それだけではこのような圧勝は不可能だっただろうと思います。むしろ自民党の共倒れにより棚ぼたで参議院第一党になれたのだと、自民党の逆風が民主党の追い風となったのだということを認識して、決して驕らず、今回の選挙を冷静に分析しつつ政権交代という次のステップに進んで欲しいと思います。

 逆に、民主党に吹いた追い風は、自民だけでなく共産・社民の票まで持っていってしまいました。それでも志位さんの顔は思ったより明るかったです(テレビでは)。議席は落としたが、自分らの役目は果たしたと思われたのでしょうか。社民党の保坂議員もご自分のブログで「嬉しさ半分悔しさ半分」と書かれておりました。
 自民不人気の煽りで、コーメイ候補が数名落選したのは気持ち良かったですケドね。組織票及ばず。ザマ~カンカン河童の屁~♪
 自民党も民主党も保守という面では同じアナの狢というか兄弟みたいなものですし、護憲派と改憲派が入り乱れており、護憲という面でも決して一枚岩ではありません。そういう意味では、今回革新政党が議席を減らしてしまったことは非常に厳しいと思います。かつて社会党だった頃、飛ぶ鳥を落とす勢いだった社民党が見る影も無く没落してしまったのが悔やまれます。因みに私は革新系と護憲派の候補者を選びましたので、死票になってしまったようです。民主党候補が通るのは確実だったから、心おきなく革新系に入れたのですけどね。
 しかし、福岡県当確が出るの早杉。ほとんど8時になってすぐだったものから、全然面白くなかったです。予想通り民主党候補と公メイ党すなわちソウカに支持されたトコロの自民党候補の二人が当確。しかし、カルトになんかバックアップされて当選なんて、これから一生ソウカに頭が上がらなくなると思うが、それでいいのでしょうかね。まあ、勝てば官軍なんだろうけど。

 今回の与野党逆転劇がこれから先、どういう風に影響するかわからないけれど、この国が良い方に向かうように流れが変って欲しいです。はっきり言って、そこまで期待していないというのが私の本音だけれど、少しだけ希望が出てきたのは確かだと思います。

 この国が、真の意味で美しい国になりますように。

■アーカイブ■

参院選は民主躍進で与野党逆転、年金・閣僚不祥事に批判票(ロイター)
http://newsflash.nifty.com/news/te/te__reuters_JAPAN-271110.htm

[東京 29日 ロイター] 29日投開票の参院選は、年金記録問題や現職閣僚の不祥事などへの批判を背景に、自民党・公明党が大きく議席を失い、与党の過半数獲得に必要な64議席を割り込む情勢だ。一方、民主党が1人区を含めて各地で大幅に躍進しており、与野党逆転が確実になった。

 民主党を中心に野党側が参院議長ポストを獲得、法案審議の主導権を握る見通し。安倍晋三首相は同日夜、続投の意向を示したが、今後の政権運営は一段と厳しい状況に追い込まれる可能性がある。

 NHKなどの開票速報によると、自民党は一人区の多くで前職候補が敗れ、獲得議席数は橋本龍太郎元首相の退陣につながった1998年の参院選の44議席を下回る見通し。公明党も目標の13議席に届かない。一方、民主党は同日午後10時20分現在、改選議席32に対し、すでに55議席を獲得、全国各地で大きく勢力を伸ばしている。

 安倍首相は同日夜、記者団に対し、参院選の結果にかかわらず、今後も政権を担っていくとして続投の意向を表明。一方、自民党の中川秀直幹事長は同日夜、選挙での大敗が伝えられていることについて「幹事長の責任であることは間違いない」と辞任を示唆した。民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日夜、参院選での大幅に議席が伸びた理由について「2大政党政治への期待感が高まっていることが示された」と述べた。

 参院選で与野党の勢力が逆転、民主党が第1党になれば、国会運営をめぐる安倍政権の主導権は大きな後退を余儀なくされる。大和証券SMBCの岩下真理シニアマーケットエコノミストは「与党の過半数割れは予想通り」としながらも、「日銀の利上げや次期総裁を含む日銀人事の承認に影響が出てくる可能性がある」と話す。

 今回の参院選では、年金記録問題の解決が争点の1つに浮上。さらに相次ぐ現職閣僚の失言により、安倍内閣の政権運営のあり方も選挙戦での大きなテーマとなったほか、地方の1人区を中心に格差問題をめぐる舌戦も続いた。NHKなどによると、これまでのところ、東北、四国、九州などの1人区で自民党の前職が民主党に敗れ、自民党の惨敗と民主党の躍進を浮き彫りにしている。

[ロイター:2007年07月29日 22時56分]

|

« 今日は参議院選挙です。 | トップページ | 小説館を更新しました、うじゃうじゃ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
私も燐さんと同じような気持ちです。
特にこの部分激しく同意します。

>今回の圧勝は、決して民主党の実力ではないということを肝に銘じて欲しいと思います。

>護憲派と改憲派が入り乱れており、護憲という面でも決して一枚岩ではありません。

毎日の候補者アンケートに対する回答を参考に民主党の候補を選びましたが(教育問題についてはブレありですが)、民主党候補の中にも護憲派、改憲派が混じっていて、アンケート結果がなければ選ぶことが出来なかったところです。

にしても、首相辞めないって凄くないですか??
彼はよく「逆風」とか言っちゃってますが、それって純然たる国民の意見でしょうが・・・と、「逆風」という言葉を聞く度にがっかりしちゃいます。

投稿: るい | 2007年7月30日 (月) 21:27

るいさん、こんにちは。

民主党のあまりのぶっ飛ばし方にびっくりしてしまいました。
ここまで票が開くとは想定してませんでした。
民主が登りつめたというよりも、地滑りで自民(ついでにコーメイ)が落ちてきたというべきですね。

この状態で安倍総理が辞めないのは、ステゴザウルス以上の凄い鈍感力だと思うけど、多分本人の気質以上に周りが隔離して持ち上げているからだと思います。
特にコネズミ、もといコイジメ、もとい小泉前首相の「参院選は負けた方が面白い」発言にはむかつきました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/72005
こいつわぁ、自分の後釜にわざと愚鈍を据え置いて退陣後も悠々自適、自民党内に影響を残そうと画策したとしか思えないですよ。
まあ、政治家になるようなお方は、ある程度愚鈍で厚顔無恥じゃないと、今の安倍首相が自分の立場を本当に認識したら、とっくに松岡さんの後を追っていますって。
しかし、「私の国づくり」「私の国づくり」ってうるせぇんだYO! 田作りでも食ってろ!って感じです。これって「私の・国づくり」ではなくて「私の国・づくり」ってことですわな。
もう、森と小泉ついでに丸川も道連れにして、さっさと失脚して欲しいです。

投稿: 黒木 燐 | 2007年7月31日 (火) 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【参院選】自民惨敗決定の模様:

» 自民党・・・大敗へ!!! 選挙速報雑感 [わんばらんす]
 人気blogランキング    いつもクリック応援ありがとうございます。^^  選挙速報みながら書いています。 民主!民主!民主っ! あ〜〜〜これが書きたくて 一生懸命やってきたんだよね〜。 出口調査・・... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 02:20

» 参議院選挙は民主党圧勝 [オリオン村]
注目された参議院選挙は民主党が圧勝しました。現時点で59議席ですから最終的には60を越えるかもしれず、地滑り的な圧勝だと思います。 そもそも小泉の舌先にのって衆議院で自民党に圧倒的勝利を与えてしまったのが間違いで、その振り子が大きく元に振り戻った感じです。改革には痛みがついて回るとのもっともらしい言葉を信じた国民を裏切るかのように、痛みしかない自己満足な改革でしかなかったことがようやくはっきりとしてきたことで、国民の怒りが爆発したと言うところでしょうか。小泉に続いて選挙の顔として選ばれた安倍が、2... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 04:14

» ひとりよがりな「約束」 [Tomorrow is Another Happy]
丸川珠代が当選かよ!と呆れ果てていたのですが、「美しい国」ニッポンには、もっと厚顔無恥な方がいらっしゃいましたね。 NHKニュースより。 参議院選挙の結果について、安倍総理大臣は29日夜、NHKの開票速報... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 16:24

« 今日は参議院選挙です。 | トップページ | 小説館を更新しました、うじゃうじゃ。 »