« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

小説館を更新しました、うじゃうじゃ。

読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 第3章その3。普通の生活の中、ナノサイズの悪魔が静かに侵食していきます。

 出ました、新キャラ!

 小説館のブログランキングは、ゲキ落ちしちゃってます(泣)。まあ、更新が遅い自分のせいなんですけども。
 順位が上がると続きをがんばって書く励みになります。是非、引き続きご協力をお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

【参院選】自民惨敗決定の模様

 開票が始まるまでは不安だったんですが、蓋を開けると大方の予想通り自民党は未だかつてない惨敗の様相です。まあ、明日になれば明暗はもっとはっきりするでしょう。しかし、これでもなお、安倍首相は続投するつもりらしいです。すんごいですね~。

 それにしても薬害エイズ被害者の川田さんが受かったのは嬉しかった。彼は国家権力や死の恐怖と戦いながらよくここまでがんばったと感無量です。もちろんこれは彼だけの力ではないけれど、だからこそ、きっと、痛みのわかる政治家になってくれることと思います。
 しかし、選挙に行ってない、すなわち、少なくともこの3年間国民としての義務をまったく果たしてなかったまるたまこと丸川珠代が受かったのは驚きです。そのことが発覚し、後半泣いて謝ってばかりいたのに、やはり女性の涙は武器ですね~(もちろん皮肉です)。こんな女でも、明日からは参議院議員です。いいですねえ~。
 私がむかつくのは、やっちまったことは仕方ないと思うし、選挙権が無くて投票できなかった事件のあとの彼女の立場は悪夢でしかないだろうと思い、多少は同情したけれど、その後がいけねえ。泣き落としで押し切れと指示されたのかもしれませんけど、ピンチに泣くしか能が無い政治家ってどうよ?ってな疑問を持たなかった人があんなにいた訳ですね。

続きを読む "【参院選】自民惨敗決定の模様"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年7月29日 (日)

今日は参議院選挙です。

選挙に行こう、参院選!

 投票時間が繰り上げになっている地域があります。お気をつけ下さい。朝方の涼しいうちに、散歩がてら投票を済ませちゃいましょう。投票率を上げることが、カルトを与党から離脱させるきっかけになります。
 やりたい放題の自公政権に異議を唱え、平和憲法の改悪や税金の私物化を阻止しましょう。

参議院選挙候補者一覧
安倍内閣問題点集
護憲候補者リスト(見直し版)

【当ブログ参考記事】
 安倍政権がやってきたことについての突っ込み記事集です。

続きを読む "今日は参議院選挙です。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月27日 (金)

地震とトンデモ

 昨日、ニフティのウェブニュースに「東海・東南海・南海「3連動地震の恐怖」 (下に参照記事)というのがあったので、気になって読んでみた。ぶったまげた。

 なんスかこれは。

 科学ジャーナリストの方のほうはともかく、日本地震予知協会の代表の方のぶっ飛び方はスゴイ。まあサイトのタイトルが「雲に聞こうよ」なのだから、どういう理論で地震を予知されているか推して知るべしであるが。

 以下に、私の乏しい科学知識だけで申し訳ないが、ちょいとだけツッコミをいれてみよう。

続きを読む "地震とトンデモ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

ココログメンテナンスのお知らせ

◇メンテナンス日時
 2007年7月24日(火)21:00~7月25日(水)15:00の約18時間

◇メンテナンス目的
 ココログベーシック/プラス/プロ(PC版、携帯版)のバージョンアップ

 無事、終了した模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【言いまつがい】安倍首相まで・・・やっちっちん★

 安倍首相が、長崎市内の街頭演説でパートナーである党を言い間違えるハプニングがあった。「公明党」と言うべきところを「民主党」と言ってしまったのだ。

   よりによって
    よりによって
     よりによって
      よりによって・・・。

    \(≧∀≦)/

 なんかもう、かつて無いくらいのグダグダ感が漂ってます。

 

続きを読む "【言いまつがい】安倍首相まで・・・やっちっちん★"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月22日 (日)

謎の顔面痛

 先週の火曜あたりから、右頬がひりひりして、なんか肌荒れしたかな、ひょっとしてヘルペスとかだったら嫌だな、と思ってましたが、特に水泡も出来ずで、木曜あたりに耳の中が痛い事に気がつきました。あ~、これは耳から来た痛さなんだ、中耳炎かな、蓄膿症のケがあるしな、と思って、また、のども痛くて物を飲み込むとき特に痛かったので、やっぱ蓄膿の関係で中耳炎を起こしてるっぽいと思い、土曜日に耳鼻科に行ったんです。そしたら、耳はどうもなくて、扁桃腺が少し腫れているらしい。それで、鼻とのどに薬を吸わせるような機械で吸引して、薬を貰って帰りました。5000円くらいかかりました。なんで毎度耳鼻科は高いんだと思いながら、それでも良くなるならいいな、でも、細菌性の病気じゃなかったら効かないよな、と思いながらまあ、その日はとりわけ悪化もせずに終わりました。
 土曜は祖母のお見舞いに行って、こりゃあ、今年は保たないかもと、暗澹とした気分になりながら、親父のところに行って犬のほたるをからかって、それなりに元気だったんだけど、日曜になっても痛みは治らず却って痛くなっている様子。耳の方の痛みは気にならなくなっていたけど、今度は眼の奥から頬に至って痛み始め頭痛もしてきたので、夕方5時くらいからとりあえず寝ることにしました。それでも、鉄壁の食欲はなくならず夕食時は起きて完食。とりあえず薬を飲んでこれを書いている次第です。う~~~む、内科に行ったほうが良かったのかな。

 今日は小説の方を進めようと思ってましたが、用心のためこれからまた寝ます。drac-obさん、コメのレスはまた明日するから待っててね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

地震と原発火災&放射能漏れと選挙権なき立候補者と投票率アップを怖れる与党

 新潟県中越沖地震の被害はかなり深刻な状態になっている。

 私はその時、NHKの仏像の番組を見ていたら、新潟のほうで地震があったという速報のテロップが入り、あれ?と思って詳しい情報が出るのを待っていたけど、なかなか正確な場所や震度の情報が出てこない。なんとなく、こりゃあでかい地震かも、と思っていたら、いきなり画面が切り替わり、地震報道の特別番組になった。新潟と長野で最大震度6強だと?うわ、大事になったと思った。亡くなられた方々は今のところ全て高齢者だが、これは古い木造家屋の倒壊被害が多かったためもあるだろう。亡くなられた方のご冥福と、被災者の方々が出来るだけ早く立ち直れることを祈っています。

Cnn_genpatujouki  今回の地震は、原発の脆さを露呈した地震でもあった。阿修羅に載っていたがCNNに蒸気が吹き出る写真→が掲載されていた。うわ、思い切り蒸気が上がっとるやん。すごいことになっていたんだね(大汗)。洒落にならんぞ。
 私が見た限りでは、日本のニュースでは、こんな映像は見なかったと思う。黒煙はわりと映っていた様な気がするが。

続きを読む "地震と原発火災&放射能漏れと選挙権なき立候補者と投票率アップを怖れる与党"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

youtubeで見つけた気になる曲

 台湾のバンドらしい。日本でもある程度有名なのかな。

 タイトルは、「狼」だが、中国語だから、「ラン」と読む。

 なんか懐かしい感じがするロック。ポール・ロバーツ(ストラングラーズの元ヴォーカル。現ソウルセック)の声にちょっと似てるかな。ギターがうねって啼いてます。哀愁のハープ(ハーモニカ)も素敵。歌詞も中国語っぽく聴こえないのが不思議。とりあえず聴いてみてちょ。

↓下は狼萌えヴァージョン。

続きを読む "youtubeで見つけた気になる曲"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

「小説館」を更新いたしましたβ

読んでね。→「Heaven or Hell 小説館」  携帯電話で読む場合はこちらから

 第3章その2。百合子は、ホームレス狩りの犯人が自分の目撃した少年ではないかと悩みます。
 次回あたり、第2の主役である教授が登場する予定。お楽しみに。彼の名前(ファミリーネーム)のヒントは猫だぬきさんからいただきました。

 小説館のブログランキングは、けっこう落ちちゃってます。順位が上がると続きをがんばって書く励みになります。よろしければ、引き続きご協力をお願いいたします。(ランキングクリックは小説館トップページより)

■タイトルが何故仮題のままか

続きを読む "「小説館」を更新いたしましたβ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

昭和特撮によくあるシーン

2ちゃんねるの昭和特撮板を見ていたら、こんなのがあった。

昭和特撮によくあるシーンを挙げるスレ

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 17:55:32 ID:pmTVvWZW
   南洋の孤島で原住民がダンス
   防衛隊が車でパトロール中に、子供と戯れる(サボり?)
   etc.....

 ※スレッドの続きを読みたい方はこっち↓
  http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1182329732/

 大いにウケた。特にウケたのはこれ。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 15:01:05 ID:K45e/Voa
    巨大ヒーローを大きく見せる為登場シーン等でローアングルが多用されるが、
    78%の確率で股間がモッコリしている。
    業界ではM78の法則と呼ばれている。

ぶははは、しかし、78%の確率って調べたのか?

 しかし、特撮ともっこりは切っても切れない関係にある。元祖もっこりの「スーパージャイアンツ」を演じた宇津井健にとっても、これは黒歴史で、かつてそれについて質問したら烈火のごとく怒ったらしい。まあ、特撮に出ていたことが黒歴史な俳優女優は大勢いるみたいだが。しかし、最近はそれを足がかりにして有名になる役者も増え、時代も変わったものである。

続きを読む "昭和特撮によくあるシーン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

台風4号マンニィ日本列島襲撃中

2007_7_14_6_00  今の時期、上陸の可能性は低いと思っていたら、なんのなんの、大型の強い台風に発達して、日本列島を横断する気マンマンである。

 風も心配だが、台風自体や台風に刺激された梅雨前線からもたらされる雨量が心配だ。九州各地の総雨量は500を越えるらしい。今被害の出ているところのみならず、進路やその付近にお住まいの方々は気象庁やニュースなどの情報に耳を傾け、充分にご注意ください。備えあれば憂いなし。さらに、コロッケを食べて台風を乗り切ろう!

 ちなみに、関東方面に旅行中の妹だが、台風のせいで著しく行動が制限されているようだ。まあ、他所の土地で体験する台風も良い経験であり印象も深いでしょう。でも、16日までには通過するといいね。

続きを読む "台風4号マンニィ日本列島襲撃中"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出かけるときは、忘れずに。

 今日の朝(というには微妙な)10時半を過ぎたころ、会社に母から電話がかかってきた。

「あのね、家に鍵を忘れたから、今からそっちに取りに行くけどいい?」

ア、アホか~~~~~?!

私は拍子抜けして叫んだ。ちょうど、みんな出払って部屋に誰も居ないからよかったが、かなり素っ頓狂な声を上げてしまった。
 今日は、妹が3連休を利用して一足先に旅行に出かけたのだが、母も早々とお見送りに空港まで一緒に出かけていたのである。

「いいけど、遠いよ? バスは1時間に1本だよ?」
「夜まであんたを待つよりもいいやろ?」
確かにそうだ。それにもし鍵の110番を呼んだとしたらかなりお金がかかる。会社に来るなら単純に考えても1400円程ですむ。ただし、時間が大量に消費されるけれども。
「そうやけど・・・。ほんと遠いよ。まあ、しゃあないわぁね、ゆっくり来て頂戴」

ってな感じで電話を切ったものの、心配なので時刻を調べたら、11時の特急に乗れば30分には久留米に着く。しかし、乗り換えのバスは12時11分までないときた。

続きを読む "出かけるときは、忘れずに。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

「ザ・ベストハウス123」~無理矢理ワースト決めんでもええやろ

 「ザ・ベストハウス123」は、水曜日の9時から「トリビアの泉」の後番組として、フジテレビ系で放映されている番組だ。

 設定は、「日本国内にある架空のマンション「ベストハウス」のオーナーの下、ベストハウス図鑑に掲載するベスト3を決める編集会議という設定で、編纂会のメンバーが様々なランキングのベスト3を発表する。(ウィキペディアより)」というもので「番組の最後に審議長がベストプレゼンとワーストプレゼンを発表する。ベストプレゼン5回で「ご褒美」、ワーストプレゼン5回は「罰ゲーム」となる。(ウィキペディアより)」というお約束がある。

 まあ、内容が比較的バラエティに富んでおり、知っていることもあるが、時折掘り出し物もあるので出来るだけ見るようにしているのだが、一つ気に食わないことがある。無理やりワーストプレゼンを決めなくていいと思うのだ。特にひどいものがない限りは「今回ワーストはありません」でいいじゃないかと思うのだが。

 今週は特にひどかった。

続きを読む "「ザ・ベストハウス123」~無理矢理ワースト決めんでもええやろ"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年7月10日 (火)

台風4号(マンニィ)接近中

2007_7_11_kekigai 予想では日本に接近するようだが、今のところ影響が直接ある位置ではない。また、今の時期は上陸する確率も小さいので、直接影響はないとは思う。(って、思い切り上陸モードやん!7/13)

 しかし梅雨時の台風は、遠くても安心は出来ない。何故なら、湿った空気を大量に梅雨前線やその影響下の雲に提供し、思いがけない場所に集中豪雨を降らせることがあるからだ。もちろん梅雨前線下にあるところも要注意だ。

2007_7_11_tenkizu すでに、こっちはかなり蒸し暑い空気が入ってきている。気象情報に注意をして、台風や前線から遠いからと安心せずに、万一の事態に備えて欲しいと思う。

デジタル台風:2007年台風4号(マンニィ|MAN-YI)
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2007/TC0704/

tenki.jp http://www.tenki.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

怪奇大作戦セカンドファイル

 土曜の夜12時15分(正確には日曜の0時15分だが、感覚的には土曜の夜だろう)から、NHK(!)で「怪奇大作戦」があるというので、新聞のテレビ欄を見たら「セカンドファイル」と書いてあった。それで、なんだ、新作か、と、かつて「ウルトラQ ザ・ムービー」を見ながら寝てしまった私は、さして期待していなかった。

 そしてその夜、平日の夜更かしと金曜日豪雨に打たれて泳ぐように帰った疲労がたたって、すごく眠かったのでちょっと寝ようと思い、横になったのがいけなかった。気がついたら放映時間はとおに終わっていた。でもまあ、期待もしていなかったので、さして後悔もせず、アップ途中だったオフィシャルの方の作業を始め、結局朝5時過ぎて床に就いた。

続きを読む "怪奇大作戦セカンドファイル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

支持率低迷の原因は「抵抗勢力の消滅」…小泉前首相(読売新聞)

 あんたがゆーなぁぁぁ!

 と、心の中で叫んだのは、私だけではあるまい。

続きを読む "支持率低迷の原因は「抵抗勢力の消滅」…小泉前首相(読売新聞)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

米、ジョゼフ特使、燃料投下~原子爆弾はむしろ日本人を救った

 核不拡散の特使を務めるジョゼフ氏が、3日、アメリカ国務省で行った記者会見で、アメリカによる広島と長崎への原爆投下について、まるで久間発言と日本国内の騒ぎに便乗するかのように、以下のようなふざけた事をのたまった。

 「さらに何百万人もの日本人の命を奪うところだった戦争を終結させることができたというのは、ほとんどの歴史家が同意するところだ」 (下に元記事あり)

 ハァ?アメリカ兵の捕虜だって原爆で死んでるんだよ?

 その前に、都市爆撃で何十万人の非戦闘員を虐殺しといて、仕上げに実験ついでに原爆を2種類2都市に落としてマッサカーなジェノサイド。ふうん、原爆を使わなかった場合、さらに爆撃で何百万人も殺すつもりだったのね。恐ろしや。で、その「何百万人もの日本人の命を奪うところだった」の根拠は何? 「ほとんどの歴史家が同意」って、ちゃんと調べてから言ってるんでしょうね??? 日本はすでに降伏寸前だったんでしょ。原爆を使わなかった場合、終戦は少し遅れたかも知れないけど、はるか少ない犠牲ですんだかもしれないじゃない? 「原爆が戦争を終わらせた」なんて都市伝説信じてるのって、アメリカ人か久間氏くらいのもんでしょう。っていうか、すべからく言い訳でしょう? さあ、「正義のアメリカは極めて残虐な爆弾を使って何十万人の非戦闘員を、女を、子どもを、老人を、一瞬のうちに殲滅してやりました。だって実験したかったんだもん」って、胸を張って言ってごらん。

続きを読む "米、ジョゼフ特使、燃料投下~原子爆弾はむしろ日本人を救った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

久間防衛大臣の辞任と後釜の小池百合子

 久間防衛大臣の辞任はわかる。しょうがない。しかし、後釜に小池百合子ってどうよ?わたしゃ、また、2ちゃんねるのネタかと思ったぞ。

 女性が防衛大臣でも構わない(むしろ萌える)けど、彼女に軍事知識はあるのか? また良いようにされるんじゃないか? 

お~い、大丈夫なのか、日本の防衛???

 まあ今回の騒ぎで図らずも、日本人が原爆について如何に恨みを持っているかが、アメリカにアピール出来たのはよかったかも知れない。

続きを読む "久間防衛大臣の辞任と後釜の小池百合子"

| | コメント (10) | トラックバック (2)

被爆体験記転載

 久間防衛大臣の発言より、今一度核兵器の悲惨さを省みるために、被爆体験記を転載する。

 これは、福岡市原爆被災者の会が発行している「いのち~次世代に送る」という本から長崎で被爆されたNさん(当時14歳)の体験記の転載である。なお、この本についてのお問い合わせは「福岡市原爆被災者の会」092-711-0425へお願いいたします。なお、体験記には本名で書かれており、ここでも本名を掲載してましたが、インターネットということを考えて、念のため仮名に変えさせていただきました。

核廃絶の訴えが犠牲者への供養

 1945年8月9日午前11時2分、忘れもしない運命の日。爆心地から2.4キロ離れた長崎駅前で、14歳の時に被爆しました。その日はちょうど登校日だったので、朝から警戒警報は出ていましたが登校しました。まもなくして空襲警報が発令されたため、当時、学校の寮になっていた興福寺(国宝・通称赤寺)に帰りました。空襲警報解除後、再度登校しようと長崎駅前に差し掛かった時、飛行機のエンジン音が聞こえるや否や、「ピカーッ」と稲妻の何百倍もの光が走り、「ドカーン」と至近弾が落ちたような大きな音が轟きました。それから先は何も記憶していません。それからどのくらい時間がたっていたでしょうか。我に返った時は空き家の押入れの中でした。

続きを読む "被爆体験記転載"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 1日 (日)

久間防衛大臣ついに地雷踏む。

 兼ねてより、危うい発言を繰り返していた久間防衛大臣だが、とうとう決定的な失言をしてしまったようだ。

「長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない」(下アーカイブ参照)

 しかしまぁ、こんな時になんでこんな発言をしたのか、意図がまったくわからない。原爆記念日でも終戦記念日でもないし、おまけに自民党が危ういといわれている参院選前である。真意はどうあれ、こんなことを言ったら言葉尻を捕らえられて、叩かれるに決まっている。大臣のうっかり発言がどんな命取りになるかすらわからないこの時に、防衛大臣がこんなことを言ってしまうとは、文字通り目が点になってしまった。おそらく、戦略なんてまったく考えない人なんだろう。ひょっとして自民党を潰そうとしているのか?

続きを読む "久間防衛大臣ついに地雷踏む。"

| | コメント (6) | トラックバック (10)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »