« 「あるある大事典」捏造検証番組を放映するもさらに苦情が殺到した件 | トップページ | 統一地方選前半戦===終了=== »

2007年4月 7日 (土)

諸行無常~お気に入りブログの閉鎖

 私のお気に入りブログのひとつである、渓中先生の長~~~いタイトルのブログ「国立大学法人東京臨海基礎科学大学生物基礎科学部自然史研究学科植物系統学研究室の日々」がいきなり最終回を迎えた。
 読者アンケートで人気投票が減ったとかファンレターが少なくなったとかで、雑誌の後ろにまわされた挙句打ち切りになったわけではなく、渓中先生多忙でなかなか更新できなくなったため、3年以上続けて来てそろそろ潮時ということらしい。実はブログランキング自然科学分野では、トンデモ系ブログに牽制を与えつつ、ほぼ1位を保っていた人気ブログだったのだ。

 このブログは、実は私がブログを始めようと思った動機になったところだ。それで、最初私は同じメルマブログでスタートした。その後、渓中先生はFC2に移られ私もしばらくしてココログに移動した。その後目出度くメルマブログは消滅したが、これは私達が引っ越したせいではない。
 だから、極端を言えば、この渓中先生のブログがなければ私のブログ「Heaven or Hell?」も存在しなかったかもしれないのである。

 そんなわけで、かなり思い入れがあるブログなだけに、事実上閉鎖の知らせは寝耳に水で実はかなりショックで動揺しているのだ。それに先生にはこのブログでも植物について質問に答えてもらったり、かなりお世話になっている。本当に寂しくて仕方がない。

 しかし、自然科学ランキングの鬼瓦的存在だった渓中先生のブログが無くなったら、自然科学のブログランキングはE水やら帝國ZXやらのトンデモさんに蹂躙され放題になるではないか。他のマトモな自然科学分野のブログに是非がんばっていただかなければ。

 しかし、これも時の流れ、「ダイセンジガケタラナヨサ」である。余談だが、このダイセンジガケタラナヨサというおまじないを知ったのは、私がまだ小学生の頃。あの老舗少女マンガ雑誌「りぼん」にカルメン・マキが書いていたエッセイを読んで知った。かなり昔のことである。

Buriganis_1 結局「ぶりがに」の謎は解けないままだったが、この生物はUMAとして永遠にネット内で語り継がれることであろう。

 渓中先生、長い間楽しいブログをどうもありがとうございました。先生だけでなく無敵の春さんや人造人間モドキのハナマキさんや発酵薄幸の堀さんや危険なジェントルマン西月教授や悠里ちゃんに会えないのは寂しいですが、仕方ありません。でも、もし出来ることならいつか再開して欲しいと思います。その時は是非ご一報を。

 ブログ終了のため、4月いっぱいで記事も削除されるそうなので(出来たら永久に残しておいて欲しいのだが)、よかったら今のうちに是非、あの渓中ワールドを堪能しておいてください。

 

 
 

  ・・・・・寂しいなあ・・・。

|

« 「あるある大事典」捏造検証番組を放映するもさらに苦情が殺到した件 | トップページ | 統一地方選前半戦===終了=== »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

えー、本当ですか。燐さんのおすすめブログだったので、ちょくちょく覗いてました。独特の語り口というか文体がクールでシャープでそのくせどっか抜けてる感じがたまらなく好きだったのに。昨年末から今年にかけて更新のスパンが長くなったのが気がかりといえば、気がかりだったのですが、閉鎖とはちょっとショックですね。今、覗いてきたんですが、常連さん達もエイプリルフール説や、トリック説、ライター交代説など入り乱れて、信じたくないようですね。もしかしたら、何かオチがあるかもしれませんが…。

今のうちに過去ログ読んでおこうっと。

投稿: drac-ob | 2007年4月 7日 (土) 18:30

drac-obさん

本当に残念で残念で。
マヂでオチがあって欲しいと願うも、ランキングにエイプリルフールじゃないとしっかり書いてあるし・・・。せめて過去ログは1年保存しておいて欲しいものです。orz

投稿: 黒木 燐 | 2007年4月 9日 (月) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諸行無常~お気に入りブログの閉鎖:

« 「あるある大事典」捏造検証番組を放映するもさらに苦情が殺到した件 | トップページ | 統一地方選前半戦===終了=== »