« 本間税調会長辞任 | トップページ | 今日のspam »

2006年12月24日 (日)

イルミネーションが多すぎる。

 今日はクリスマス・イブ。でも、特にすることもない。家族とケーキ食べるくらいかなあ。でも、歯が悪くなってから、ものを食べることがあまり楽しくなくなってしまった。お陰で間食をほとんどしなくなったので、若干痩せたようだ。ま、あくまで若干ですけどね。もともと最近太りってきてたので、元に戻りつつあるというか。しかし、人生食べる楽しみがなくなるほどつまらないことはない。

 で、本題のイルミネーションの話。

 
 最近エスカレート気味のイルミネーションだけど、電気が足りないって言いながら、すっげームダじゃない?いくら青色LEDが開発されて、節電できるとはいってもまったくのゼロじゃない。まったくコストのかからない、電気なんてありえない。それにあの青色って寒くない?夏場ならともかく、っていうか、夏場のお化け屋敷向き。個人的にはとても幻想的で好きな色なんだけど、圧倒的に冬向きではない。

 そのイルミネーションだが、最近商店以外の一般家庭でも飾り付けるところが増えている。あちこちの庭や家本体にきんきらチカチカ光り輝いている。電気が足りないとか盛んに言ってるけどいいのかな。夜間電力を遣っているから安いとか、ソーラー使っているから安いとかいうのかもしれないけど、やっぱ無駄遣いは無駄遣いと思うのだけれども。
 以前書いたけど、私が子どもの頃、家にあった大きいクリスマスツリー(大きいといっても子どもの記憶なのでたかがしれている)の電飾のチカチカが気になって寝付けなかったことがあるので、庭にそれよりも派手なものが飾ってあるのを見て、その家の人や近所の人には気にならないのかなあ、と他人事ながら心配になる。うちの裏手に2・3年前に出来た家も、庭に件の青いイルミネーションを飾っているが、サッシの擦りガラス越しに見ると、とても気持ち悪い。幸いうちの部屋からは見えないので、睡眠不足になる恐れはないのだが。

 イルミネーションで許せないのは、生きた木に飾ること。それももうがんじがらめにされている。木にとっては、絞め殺し植物にまとわりつかれたような鬱陶しさに違いない。それも暗くあるべき夜に身近にまぶしい光と、多分若干の電磁波もたまらないと思う。木は動けないから拒否できないけど、彼らだって生きている。彼らだって夜は休眠する。多くの人間は、彼らを生き物とは思わす、飾り物だと思っているのだろう。
 そりゃあ、木自体のフォルムが美しいので電飾は映えるだろう。でも、植樹たちは普段でも、人々に憩いの場を与え、空気を浄化し、夏は木陰を作り日差しから守ってくれる。地震の時は支えになってくれる。美しい花や紅葉で人々の目を楽しませてくれている。そのお礼が電飾がんじがらめかよ。自宅の庭の木に電飾を取り付けて平気な人は、きっと庭の木を大事にしていないのだろうとすら思う。
 店舗や通路を飾り立てるのはまあ仕方がないと思うが、木に飾り付けるのはやめて欲しいとおもう。

 で、最近は店舗や街中のイルミネーションスポットとか、けっこう客寄せになるのだろう、年々凄いというか、えーかげんにせぇ、みたいな、一晩の電気代だけでそーとーかかりそうなものが多発している。特にクリスマスシーズンは、ロマンチックな光に誘われというか、灯火に集まる蛾のようにカポーを吸い寄せている。
 ていうか、お前らクリスマスの意味を間違えているだろう。いくら聖書に「産めよ増やせよ谷地美千代(←誰?・・・って、これ、前にやったなw)もとい地に満ちよ。」とあるからって、性なる夜にすることはあるまいよ。ひょっとしたら、すでにクリスマスって何の日か知らない連中もいるんじゃないか。本来なら神の子イエス様の誕生をお祝いする日なんですよ。まあ、イエス様のホントのお誕生日は違う日らしいですけどね。よく知らないけど、キリスト教を普及させるために、土着の神様のお誕生日をイエスのお誕生日とうまいことすりかえたということらしい。

 昔はイルミネーションっていかにもクリスマスのためにって感じだったけど、今はそれ自体が名所となって冬中(ひょっとして年中)やってるとこも多いみたい。まあ、冬ですから、そんな寒さや暗さを吹き飛ばすためには電飾はちょうどいいだろう。そりゃ、私だって暗いより明るいほうがいい。でも、電気が足りないんでしょ。石油も上がってるんでしょ。もう少し、控えめに出来ませんか?
 うちからの最寄り駅広場にも、植樹を利用した、クリスマスツリーをデザインしたイルミネーションが、場違いに光り輝いている。綺麗だけど、あんまりなあのスノッブなデザインは勘弁してほしい。あれも年々派手になってきてるな。来年はどうなることやら・・・。そういえば、町おこしなんだか、今年はあちこちの店舗にもさまざまなイルミネーションを飾っているけど、夏場のサムライブルーといい、かえってうすら寂しいからやめて欲しいです。

 電力会社が最近オール電化とかやたら推進しているし、原発についての突っ込みどころ満載のクリーンさを強調した(因みに原発と言えど石油は使うしCO2も排出しているのだよ。)CMをしているけど、ひょっとして、この電飾ラッシュも電力会社の原発推進キャンペーンの一環ではないかと思ったりするのである。(ところで原発を安全でクリーンって言ってる方々にお聞きしたいのですが、核廃棄物は今のところ地下深くに埋めるしか方法がないようですね。今日もCMで地下何百mに埋めるから安心って言ってましたが、本当に安心ですか?っていうか、子孫にそんな大量の危険物を遺して平気なんですかね。原発に大量の研究費や設備投資をするなら、その分日本に有り余る地熱を使う研究に費やしたらどうかってのは、やっぱ素人考えなんでしょうか。でも、あんまりこんなこと書くと、お前だってパソコンとか使ってるだろうとか、電気を使うなとか言われるからなあ・・・。前から思っている素朴な疑問なだけなんだけど。)

 ついでに税金取り立てに熱心な方々に提案します。イルミネーション税ってのはどうでしょうか。きっと儲かりまっせ。って、まあ、半ば本気の冗談です。

 なんか、本題から離れちゃったけど、つまり、イルミネーションがやり過ぎじゃないかってのと、木に電飾は止めて欲しいっていうことを言いたかったのである。何事も程ほどに、ということだ。 

思えばバカな企画だった
  環境症3より
   http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/kksho3/envsho41

ブログランキングに参加しております。
クリック→人気ブログランキング←お願いいたします

|

« 本間税調会長辞任 | トップページ | 今日のspam »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

全くもって異議なしです!!

ただクリスマスイブの夜にエントリー書いてる人とコメント書いてる人とどっちが寂しい人なんだろうかと考えて、はっと気がつきました。

オレもついさっきまでエントリー書いてた(爆、爆、夢枕獏)

投稿: drac-ob | 2006年12月24日 (日) 23:59

え〜っと……読んでる人は……あ、書いてる人になってしまった〜〜(自爆)

投稿: 眠り猫 | 2006年12月25日 (月) 02:39

drac-obさん

私は無宗教苦しい時の神頼み派だから、クリスマスなんてどうでもいいんです。
寂しくなんかないやいっ!

だけど、イブの夜に3時過ぎまで残業だったり、会報の宛名書きをしていたり、という寂しい事もあったなあ。

くっすん。

いやだから、クリスマスはイエスさまの生誕をお祝いをする日だってば。
♪やはうえさま~♪

冗談は置いといて、昨日のクリスマス本夜は、家族で「ステーキ・ノドン」もとい、「ステーキの どん(もとフォルクス)」に行きましたよん。

投稿: 黒木 燐 | 2006年12月26日 (火) 12:45

眠り猫先輩

読んでいる人が書いている人になる醍醐味、それがブログなのです。

あれ?

投稿: 黒木 燐 | 2006年12月26日 (火) 12:47

こんばんは☆

何か、コメントしにくい感じなんですけど(笑)・・・読んでないフリしといてっと(笑)( ̄▽ ̄;)

我が家の近所も去年よりイルミネーション増えている気がします。テレビでも取り上げられたりしているから余計に気合入ったりするんでしょうかねぇ。見た目はキレイだけれど。。。

学生の時、原発が気になり講演会などへ行ったりもしてました。
実家のもっと奥の地域ですが核廃棄物処理場建設の話が持ち上がって、当時チェルノブイリのことが騒がれていたのもあって(事故からは数年経っていたけれど)、当時反対活動で有名だった方が来ると言うので「数学の授業なんて受けてる場合じゃない(数学大嫌い)!」と早退して聞きに行きました(笑)。
子供心にも「そんなに安全なら、アンタん家の庭に埋めればイイじゃん」なんて思ってましたから。

でも講演内容よりも、警備員の人に「何しに来たの?(;¬_¬)」と冷たく問い詰められて門前払いされかけたことの方が記憶に残ってます( ̄▽ ̄;)当時髪の毛がキレイなブルーだったので(一応自慢の髪(笑))ホントに何しに来たんだ?と思われたんでしょうが(-_-#)

投稿: wing | 2006年12月27日 (水) 02:30

wingさん

wingさんちの近所もですか。
やっぱ、これは全国的なもの何でしょうかねえ。

核廃棄物処理場っていうよりも、核廃棄物埋設保存場とでも言うべきでしょうが、やはりいくら距離があっても自分の地域に出来るのは嫌なものですね。ほんと、一番使っているのは都会の方や企業なんだから、安全なら都市部に原発も処理場も作ればいいじゃんって思いますよね。危険だから遠くに作るのでしょう。
もっとも、もしチェルノなみの事故った場合、日本の何処にいても安全じゃなくなりますけど。私の地域で一番近い原発は玄海ですが、そこが爆発なんぞでもしたら、確実にこっちもあぼーんしてしまいます。逃げるヒマないでしょうね。ヨード飲んで家でじっとしているしかないかな。まあ、結局死ぬでしょうけど。

ところで髪の毛の色がブルーって、およそ日本人には一番に似合わなそうな色ですが、wingさんは勇者ですね。
でも、数学は面白いですよ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年12月28日 (木) 13:05

こんばんは☆お久し振りです(^O^)

>もしチェルノなみの事故った場合、日本の何処にいても安全じゃなくなりますけど。

そうですよね。あの時も風向きで日本だってどうなるか分からないなんて騒がれてましたし。本当に必要なのかなとニュースを見るたびに思います。・・・夜中にウツな話題は止めときます(笑)( ̄▽ ̄;)

>wingさんは勇者ですね。
エヘヘ、染める前に言われましたが(笑)どうしても好きな色だから試してみたかったんですよね(^m^)
「思ったより似合ってる」と割と好評デシタ♪←お世辞も含め。
グリーン(明るめの)は不評デシタ。

投稿: wing | 2006年12月29日 (金) 02:17

初めまして。猫田白重です。
環境症を紹介していただきありがとうございます。
イルミネーション税で一本漫画を描きたいのですがよろしいでしょうか?

投稿: 猫田白重 | 2007年1月 8日 (月) 17:37

猫田白重さん

きゃ~、ご本人がご降臨なさいました。どうしましょ。

はじめまして。obkdにはよくお邪魔しています。
無断でリンク申し訳ありません(汗)。
イルミネーション税ネタ、どうぞ使ってくださいませ。

投稿: 黒木 燐 | 2007年1月 9日 (火) 03:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーションが多すぎる。:

« 本間税調会長辞任 | トップページ | 今日のspam »