« 実相寺監督逝く・・・ | トップページ | ターバン野口 »

2006年12月 3日 (日)

生足の法則

 制服のスカートが短くなってだいぶ経つ。昔はフリオといえば、長いスカートと相場が決まっていたものだが、時代の変遷はすごいっていうか、急にスカートの長短がシフトしたとしか思えないくらいの変化だった。

 
 去年までは、ほとんどの女子学生が真冬も短すぎるスカートに素足という、ぜってー身体に悪いぞという井出達だったが、今年は黒いタイツ姿もけっこういる。黒タイツが流行し始めたのかもしれないが、身体のためには良い傾向だ。そも、あんなに短いスカートで見るなという方がどうかしている。

 って、このエントリーのテーマは見るとか見ないとかいうことではなかった。

 なんでも、「素足を見られると緊張して足が細くなる」といトンデモない情報を信じている人が多いようだ。たぶん未だにそう思っている人も多いのではないだろうか。
 まあ、夏場ならそういうこともあるかも知れない。それに暑いからミニスカートも生足も、特に害は無い。まあ、殿方にとっては目の毒であろうけど。しかし、冬場はそうはいかないのだ。寒風に生身を晒すと逆効果で、身体は寒さから守ろうと脂肪をつけようとする。寒冷地のシロクマさんやトドさんたちが巨大に太っているのは厚い脂肪層で身体を寒さから守っているためなのだ。
 だから、寒風の中、生足を晒し続けていると、細くなるどころか太くなってしまうのである。

 これはベルクマンの法則に合致した現象である。また、アレンの法則というものもある。これは同じ種類の恒温動物にかんして、寒い地に行くほど体温放出をさせないように突出部(耳とか手足とか)が小さくなるという法則である。

 この両法則に当てはめると、「冬場生足を晒し続けると足は熱を蓄積するために太くなり、熱の放出を防ぐために短くなっていく」となる。

 それでもあなたは寒風に生足を晒しますか?

 

 この記事には一部真実がふくまれています(笑)。参考になったっていう方はクリックお願いします。
    →人気ブログランキング

|

« 実相寺監督逝く・・・ | トップページ | ターバン野口 »

徒然くさ」カテゴリの記事

懐疑的考察」カテゴリの記事

コメント

さっきはどうも~♪^^
生か~~~って、って足か。
私はもう大丈夫です。悲しいけどとっくにできましぇ~ん。
良かった良かった~って良くないのか。
やっぱり生足がいいってことでしょうから男性陣は。

でも、寒がりの私はずっとずっとタイツかパンツ派です。
タイツにブーツ・・って色気はないよな~やっぱり。
でも寒いのには、勝てない。
それが細い足を保つのならますますやめられましぇん。

投稿: ココロ | 2006年12月 3日 (日) 20:55

ココロさん、こちらこそどうも~。

変な二つ名がつきましたねえ(笑)。

私もだいぶ前から生足はNGです。
もともとふくらはぎが王監督並みに太いし。
黒いタイツかストッキングでもはかないと、みっともなくてねえ。

>タイツにブーツ・・って色気はないよな~やっぱり。

そうでもないですよ。
私も冬場はタイツにブーツはよくやります。
最近は厚めの柄物ストッキングも多いですから、それを履けばけっこうイケるはずですよ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年12月 3日 (日) 23:33

>昔はフリオといえば、長いスカートと相場が決まっていたものだが

そうそう(笑) うちの姉の世代が くるぶし丈でした。ミニが主流になったのは私が高校に入ったくらいの頃かなぁ…。校区が狭い中学と違って、広い地域から生徒が集まる高校では、文化の違いが入学式の服装にはっきりとあらわれてました。市内の子はみんなミニ、それ以外の子はぞろりと袴丈(笑) ちなみに私はごくごく普通のヒザ丈でした。

>今年は黒いタイツ姿もけっこういる。

こっちではまだまだ生足が主流ですね~。皮をはいてる子はほとんどいません。ましてや黒だなんて…
近所の公立高校の生徒が、朝と夕方に家の前を通過するんですが、この記事を読んで以降、じろじろとウォッチしてみました(笑)

「素足を見られると緊張して足が細くなる」というのは、ひと目を気にして意識的か無意識かは分かりませんが、食べる量をコントロールしたり、足の動きを気にするようになるから形が整うってことじゃないかと思います。私もスカートばっかり履いてた頃のほうが細かったですし。今ではすっかり甘やかされた「ズボン足」になって、目も当てられない状態ですが…(-_-;)


投稿: 猫だぬき | 2006年12月18日 (月) 21:47

猫だぬきさん

以前、私がテレビで見た時に、どっかの研究所のオネーサンが、いかにも生足を晒すだけで細くなるようなことを言ってたのですよ。あるある系統の似非健康番組でした。

冬場に生足でミニスカートなんて、百害あって一理なしです。冷えの原因ですし、肌も荒れます。それからこれは春夏秋冬を問わずですが、それで盗撮するなという方が(以下自粛)

>食べる量をコントロールしたり、足の動きを気にするようになるから形が整うってことじゃないかと思います。

う~~~ん、それが出来る子はそうかもしれませんが、どう見ても気の破片も遣ってないような足を晒しているお嬢さんもよく見かけます。オマエラ出すなら綺麗なもんを出せと。

私の場合は足が遺伝的に大きくて、特にふくらはぎは王監督並みなので、痩せても足の太さにはあまり変化ありません(泣)。黒タイツかストッキングで細くごまかすしかないです。太いふくらばぎのお陰で足首が細く見えるのが救いです。ぶほ。

やはり、細い足は適度な運動とマッサージですかねえ。この場合、運動は度がすぎると帰って太くなりますね。

>今ではすっかり甘やかされた「ズボン足」になって、目も当てられない状態ですが…(-_-;)

猫だぬきさん、それ年(以下略

まだまだ大丈夫、心がけしだいで(笑)もとに戻りますよ。歳をとってから膝痛に悩まされないためにも、今から足に適度な筋肉を。

投稿: 黒木 燐 | 2006年12月20日 (水) 02:12

>あるある系統の似非健康番組でした。

あ、なるほどー。ガッテン!
「オマエラ出すなら綺麗なもんを出せ」というのも同意です。
足の形が綺麗でも、その動きはやめぇーい!と言いたくなる子もいますしね。「見られた、覗かれた」と騒ぐ前に、見て欲しそうな(見られてもOKそうな)動き方をするなよと。
私の足も遺伝的に大きいです。母とそっくり。王監督の足がどんななのか知らないのですが、象並の私とどちらが強いでしょうか?

>猫だぬきさん、それ年(以下略

あー!あー! わー!わーっ! 聞こえない聞こえない!!
と、いくら現実から目をそらそうとしても、

>歳をとってから膝痛に悩まされないためにも、今から足に適度な筋肉を。

「キレイに見せるため」より、こっちのほうが頑張りの原動力になる私。

投稿: 猫だぬき | 2006年12月21日 (木) 12:32

猫だぬきさん

王監督のふくらはぎは、今は病気されたりしてもうだいぶ痩せられたと思うけど、現役の頃は普通のズボンがぱんぱんになって履けないくらいだったそうです。それだけ筋肉がついていたと。
私はさすがにそこまでありませんが、スリムのジーンズを履いたらすそをまったくめくれません。すねがかゆくなっても掻けません。脱ぐ時が重労働です。

>>歳をとってから膝痛に悩まされないためにも、今から足に適度な筋肉を。

>「キレイに見せるため」より、こっちのほうが頑張りの原動力になる私。

機能を満たしたものは、それだけで綺麗なものです。
私も、ジムに通っている時は良かった膝が、ジムを止めたとたん痛くなりました。祖母の遺伝もあるでしょうけど。よく歩くんだけど、それだけじゃだめみたいですね。膝にしっかり筋肉を付けないといけないようです。

投稿: 黒木 燐 | 2006年12月23日 (土) 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生足の法則:

» 地デジは・・・小泉政権が残した粗大ゴミ??? [わんばらんす]
小泉政権 + マスコミ = 地上波デジタル放送 小泉政権に押し付けられた粗大ゴミ・・地上波デジタル放送の真実を知ってますか??? カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記に ★阿修羅♪からの記事の転載... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 21:29

« 実相寺監督逝く・・・ | トップページ | ターバン野口 »