« イモちゃんの悲劇 | トップページ | GyaOの心霊番組で吹いちゃったよ。( ´,_ゝ`)プッ »

2006年11月 2日 (木)

ダブヤに捧げる歌

Anything Can Happen

Bush決して出征しない老人
しかし彼は兵士の扱いは知っていた
遠く本国から神のようにふるまう
以前からの家族の伝統のように

なんでも叶えられる
どんなことでも
一番の愚か者が世界を支配することができる
彼が支持される限り

何故あんたはあんたのルールを押し付け、他の人々を道化のように扱うのか
俺たちがあんたを世界的のガキ大将と見抜いていることを知らないのか

その目で俺をしっかりと見ろ
俺たちの息子たちを死ぬために行かせたおまえ
母親たちや娘たち、彼女らの嘆きを

母親たちが泣く
姉妹たちが泣く
兄弟たちが死ぬ
彼等がが死ぬ

なんでも叶えられる…
どんなことでも…

                           (訳詩:黒木燐)

【The Stranglers ニューアルバム 「Suite XVI」より "Anything Can Happen"】

■曲と歌詞はこちらで
Anything can happen

 
※ダブヤとは?
 ジョージ・W・ブッシュ(子ブッシュ)が、自分のミドルネームの頭文字であるWを発音するときに、発音が悪くて「ダブヤ」と聞こえることからついたあだ名。
 画像は、イラク戦争で亡くなった兵士たちの写真、約1300枚で作った有名なブッシュの肖像。

|

« イモちゃんの悲劇 | トップページ | GyaOの心霊番組で吹いちゃったよ。( ´,_ゝ`)プッ »

ストラングラーズ詩集」カテゴリの記事

コメント

夜分遅く失礼いたします、m(_ _)m

ダブヤに捧げる歌、の、サイトの、
The stranglersの、ニューアルバム、
「Suite XVI」より、
Anything Can Happen 、と、(歌詞は、転載してません)

と、ダブヤに、ついての、説明文を、上の、サイト上にて、転載させて頂きました、m(_ _)m

以上、御連絡まで。

(^人^)ございました、m(_ _)m

投稿: 幸田祐里 | 2015年5月14日 (木) 01:26

幸田祐里さん、コメントありがとうございます。
で、行ってみたけど。説明文が見当たりませんでしたけど…?

投稿: 黒木 燐 | 2015年8月16日 (日) 04:06

黒木さんへ。m(__)m

お返事随分遅くなりましたが、昨年5月にダブヤさんの歌についてと、
ダブヤ、についての説明文を昨年2015年5月14日と5月12日の、

まいあみちゃんの、英語で学ぼ!にて情報一部転載させていただいてます。

なおこの掲示板は現在は非公開サークルになっていますので、閲覧頂くには
会員になるむねの申請が必要です。

ダブヤに捧げる歌、の歌詞は転載していません。

昨年5月のメールと内容重複していますが、一応、確認のため。

投稿: 幸田祐里 | 2016年1月14日 (木) 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131526/12524746

この記事へのトラックバック一覧です: ダブヤに捧げる歌:

» 煽りとヤラセのTV内閣 [らんきーブログ]
安倍晋三政権の命綱、北朝鮮問題。困った時は何かが起こる。そんな噂の今日この頃。 何か事あれば、北朝鮮の話題を出してTVと組んで無知な国民を不安に煽り、自分らが颯爽と登場する場面を作って、「自民でよかった♪やっぱ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 20:58

» 中東 [共通テーマ]
紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 22:09

« イモちゃんの悲劇 | トップページ | GyaOの心霊番組で吹いちゃったよ。( ´,_ゝ`)プッ »