« まあ、予想通りの結果だったワケだが | トップページ | Never To Look Back »

2006年9月 7日 (木)

まるで英語サイトの様だ!!

グーグルの翻訳ツールで、このブログを翻訳してみた。

http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fkuroki-rin.cocolog-nifty.com%2Fheaven_or_hell%2F&langpair=ja%7Cen&hl=en&c2coff=1&ie=UTF-8&oe=UTF-8&prev=%2Flanguage_tools

    おおっ!

一見、まるで英語のサイトに見えるぞ。でもネイティヴが見たら、抱腹絶倒でとんでもねぇ英語なんだろうなあ。

みなさんのコメントもちゃんと英語になってますよ。見ちゃってんない(笑)。

|

« まあ、予想通りの結果だったワケだが | トップページ | Never To Look Back »

ネタ」カテゴリの記事

コメント

おおっ!すっげぇおもしろ~い。

天そばが heaven side だって~!
なんかかっちょいいぞ~。意味全然違うし~(笑)

今度こっそり使わせせてもらおう。

投稿: 天そば | 2006年9月 7日 (木) 23:34

こんばんは☆

おもしろ~い(笑)!!
何だか、なんちゃって外国人になった気分(笑)。
絵文字も丁寧に?訳されてるし(笑)。

こういうこと思いついちゃう燐サン大好きデス(笑)(^曲^)

投稿: wing | 2006年9月 8日 (金) 04:00

heaven sideさん、もとい、天そばさん

確かに「天そば」を訳すと「heaven side」ですね。天ソバあるいは天蕎麦だったら本来の意味で訳されると思うけど・・・。

訳してみたら「Heaven buckwheat noodle 」でした。
ものが麺類だけに、長っ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 8日 (金) 12:54

wingさん、こんにちは。

ほんと、英語がペラペラになった気分が味わえます。
サイドバーからなんから全部翻訳されて、すごいことになってます。
さすがに画像の方は無理ですが(当たり前だ)。

>こういうこと思いついちゃう燐サン大好きデス(笑)(^曲^)

ちょっと重い話題が続きそうだから、インターバルです。
手抜きとも言います(爆)。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 8日 (金) 13:09

WOOH! I wonder.How excellent my words are!なんてとこでしょうか。いや大笑いさせて頂きました。「二束三文」は"two bundle three sentences"か、ナルホド。「ブイブイいう」のは"the buoy buoy says"になるわけですか。しかもこの翻訳苦しくなると"house ten boss"とか[temapaku]とか、つい見逃してしまいそうな小技を使いよる。昨日は早寝してここに来なかったら、こんな面白いことをしていたのか。あまりに悔しいので、どっかで使わせて貰います。あ、もちろんby Kurogi phosphorusってクレジットは付けておきますので。

投稿: drac-ob | 2006年9月 8日 (金) 14:27

drac-obさん

まったく、「燐」まで訳さなくてもって感じですね。はい、元素記号はPですね。

機械翻訳の悲しさで、文脈の流れ、あるいは人名であることを考慮せず、与えられた単語の意味だけで訳しているのでそういう珍訳になるんですが、それがまた楽しい。

これをもう一回日本語に訳すと、さらにトンデモないことに・・・。(サイト翻訳は流石に無理ですが、コピペでテキスト翻訳すればなんとか)。

で、IOKEのところを少し訳してみた。

「台風のアジア名前は人の名前であり、星座(日本)あるあなたが任に当たる国に依存するおよび/または植物はあるが、ハリケーンは人の名前、考えないか。である。」

    ・・・・。

            やらないか?


              ↑  
  2ちゃんねらしか判らないと思うけどモトネタはこれ。
   http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%E4%A1%E4#i37


投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 8日 (金) 22:43

おもしろいですねー。
このエントリー、昨夜のうちに読んだんですけど、
翻訳されたページ内でウロウロ遊んでしまって、
コメント残すのを忘れてました。

>さすがに画像の方は無理ですが(当たり前だ)。

画面左の 燐さんの似顔絵が、金髪になったり、鼻が高くなったり、アゴが割れたり…

投稿: 猫だぬき | 2006年9月 9日 (土) 01:38

ハ~イ猫だぬきサン

ワターシ、フォスフォラス・クローギでございマ~ス。

って、なんかのキャラで出してみたいですね。

こういうデータの多いブログみたいなサイトを迅速に翻訳できる翻訳ツールはこれだけみたいな気がします。内容はともかくとして。
しかし、上にアップした詩なんて、英語の原詩とはまったく違うものになってしまいましたよ。

>画面左の 燐さんの似顔絵が、金髪になったり、鼻が高くなったり、アゴが割れたり…


う~むしまった、似顔絵のデータ残しとけばよかった。
顔の内部をいろいろ微調整しているので同じもののバリエーションは出来ないだろうなあ。
似顔絵イラストラーター侮りがたし。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 9日 (土) 10:12

>ちょっと重い話題が続きそうだから、インターバルです。

じゃあ、覚悟して待ってますね(汗)。

投稿: wing | 2006年9月10日 (日) 02:03

wingさん、

覚悟するほどのことではないッス。
そろそろまたバカネタ記事でも書こうかな。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月11日 (月) 02:04

いつも、大笑いか”笑っちゃいけないような・・・でも(爆)!!”なんてことになっちゃうんですが(笑)。

楽しみにしてま~す(^曲^)

投稿: wing | 2006年9月11日 (月) 08:49

wingさん

遠慮無く笑って下さい。
笑う門には福来たる、です。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月11日 (月) 13:05

黒木さん

やったらあかん、やったらあかん、やったらあかんと思いながら、つい手がでてしもうて、この裏技ネタにさせて頂きました。しかも皆さん現代日本を憂える真面目なお話が多い中、勝手にサンダーバードじゃなかったトラックバックさせてもらいました。

とりあえず、ブログの中ではカッコ良く紹介しているので許してちょんまげ(Dead Words)。

投稿: drac-ob | 2006年9月26日 (火) 23:50

drac-obさん

どうぞ、ネタに使って下さい。
こちらもトラバ返しをさせていただきました。
帰ってから足跡を残しに行きますね。

>しかも皆さん現代日本を憂える真面目なお話が多い中、勝手にサンダーバードじゃなかったトラックバックさせてもらいました。

なんのなんの、drac-obさんのトラバの真下の記事のスバラシサをご覧下さい。少なくとも現代日本は憂えていないように思えます。最初エロトラバかと思いましたが、本記事の内容にぴったりなトラバでした。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月27日 (水) 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるで英語サイトの様だ!!:

» 限りないものそれは映像〜 [別館4階のBOXから]
 イヤハヤ南友は、永井豪のマンガだが、本当にいやはやなんともなのが、ここ連日話題にしているYOU TUBEである。今日こそは懐かしいCMを題材に、人の記憶のあいまいさとダビンチコードもビックリのCMに隠されたメッセージ... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 23:36

« まあ、予想通りの結果だったワケだが | トップページ | Never To Look Back »