« 眼科に行きます。 | トップページ | まつげバチバチ »

2006年9月 2日 (土)

今日のIOKEさん(9月2日)

 だいぶ接近してきました。まるで親王の誕生にあわせるように接近しています。
 
ただし、予報は「接近すれど北に進路変更」っぽいです。東方あぼん(東方海上で北上し弱くなって消滅)説もまだ横行中。

Ioke2sept_part 位置 : 南鳥島近海
緯度 : 北緯23度50分
経度 : 東経157度5分
大きさ : -
強さ : 非常に強い
中心気圧 : 935hPa
最大風速 : 50m/s
進行方向 : 西北西
進行速度 : 25km/h
暴風半径 : 260km
強風半径 : 560km

 ちょっと弱くなってますね。でもまだまだ強いです。

Ioke2septs_1  前に比べると、ずいぶん近づいてきました。遠路はるばるご苦労様です。

 

 

 

Ioke2sept_root  

進路予想では、かなり接近する模様。仮に相当近づいても、ククッとそれることはよくあります。進路がどこで北進に変わるかによって、上陸・接近・影響度が決まるでしょう。

 

 台風のアジア名は、担当した国により、人名だったり星座(日本)だったり植物だったりしますが、ハリケーンは人名ですよね。この台風12号はハリケーンが帰化したものだけど、今回はジェーンとかカスリーン(キャサリン)とかじゃなくて聞きなれないイオケって名ですが、これははハワイの人の名前らしいです。
 ハリケーンはもともと女性名がつけられていましたが、それは、台風を観測する人が、記念に母親から恋人の名をつけたからで、まあ、原爆搭載機にエノラ・ゲイと母親の名をつけたティベッツさんと同じ感覚なのでしょう。しかし、ハリケーンや原爆搭載機みたいな危険で不吉なものにそんな人の名をつけるアメ公の感覚スゴス。ひょっとして、彼女らへの潜在的な恐怖感の表れか???(笑)
 それじゃ女性差別だからってんで、最近は男女交互に名前がつけられるみたいです。

|

« 眼科に行きます。 | トップページ | まつげバチバチ »

自然災害・防災」カテゴリの記事

コメント

Yahooのニュースではカトリーナ並みとか書いてましたね。
本当かな。今年は台風があまり来ないので、ホッとしてる
というか、物足りないと言うか・・。

でもこんなのが来たらおおごとですよね。
どこかあさっての方向に行くことを祈ってます。(^^)

投稿: wanwanmaru | 2006年9月 3日 (日) 00:34

台風は怖いけど・・・天そばサンがコメントされてたように、この地球の美しさに感動しちゃいますね~☆

こんなにキレイなんだから、絶対に守りたいって思っちゃいますね。

投稿: wing | 2006年9月 3日 (日) 02:26

wanwanmaruさん

そうですね、今年は少ないですねぇ、台風。
去年今頃接近6日に上陸したのは14号ですが、今年はまだ12号、それも、コレはもとハリケーンだから、通常台風が発生する場所からは11個しかないわけです。一昨年は台風ラッシュで出来る端から接近あるいは上陸するという異常事態でしたが、9月8日ごろ上陸したのは18号でした。
しかし、ここ3年にたような次期に台風が来てますね。

妹が言ってましたが、妹の会社の本社が関東に、工場が鹿児島にあるんですが、関東の人は台風で鹿児島工場が休みとか聞いて、「何で台風ごときで会社を休むのか」と疑問に思うそうです。関東あたりに来る台風はほとんどヘボってますから、台風の本当の怖さを知らないんでしょうね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 3日 (日) 08:52

wingさん

きれいですね、地球。
ひょっとしたらイスカンダルより綺麗かもです(笑)。

一部の馬鹿の暴走で、めちゃくちゃにされたくないです、まったく。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 3日 (日) 10:30

>ひょっとしたらイスカンダルより綺麗かもです(笑)。

宇宙からみた地球の映像を見てヤマトを出してくる燐さん…やったー一緒だ。

私はこの写真を見て神秘的な美しさを感じたのと同時に思い出したのがヤマトの沖田艦長のセリフ「地球か…何もかもなつかしい」だったので…(引かんといて!)

もし地球を一年も離れて、命からがら帰って来た時にこの地球を見たら泣くでしょうね。

投稿: 天そば | 2006年9月 3日 (日) 15:46

>「何で台風ごときで会社を休むのか」
沖縄では「台風が来たら、そもそも外へ出ない」のだそうです。
会社へ行かない以前に、家から一歩も出らんてこと(^^;)

毎年このシーズンに思うのだが、暴風雨の中、農地の水路を見に行く年寄りはどうにかならんもんかのー
気持ちはわかるが見に行ったところで、どうにかできるもんではなかろうに……
流されて溺れて結局死んぢゃって、台風通過後に探しまわる遺族とご近所と警察と消防の迷惑なだけではないか。
つか、アカンやろ!そげなことで死んぢゃ!!

投稿: 眠り猫 | 2006年9月 4日 (月) 02:20

天そばさん

ヤマトは大好きでした。
でも、第一作しか見てないです。
2作以降は内容からしてもう興味が無かったです。

>ヤマトの沖田艦長のセリフ「地球か…何もかもなつかしい」だったので…(引かんといて!)

引きませんよ(笑)。
沖田艦長には、死ぬ前に復活した青い地球を見て欲しかったですね。

って、艦長自体が復活!!
ガクガク(((( ゜Д゜))) ブルブル

>もし地球を一年も離れて、命からがら帰って来た時にこの地球を見たら泣くでしょうね。

泣きますね。もう号泣です。
帰ってきたら地球に「オカエリナサイ」と光り文字があったらもう・・・って、さすがにマニア杉か???

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 4日 (月) 13:03

眠り猫先輩

そうですよね~。沖縄あたりだと、こっちでも想像つかないような強さの台風が来るんですよね。

>毎年このシーズンに思うのだが、暴風雨の中、農地の水路を見に行く年寄りはどうにかならんもんかのー

それと、屋根を修理しようとして飛ばされたり、物干しを取り込もうとして落ちたり、っていう死者が少なくとも2・3人は出ますからね。困ったモノだと。

気象を舐めてはいけません。うんうん。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 5日 (火) 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のIOKEさん(9月2日):

« 眼科に行きます。 | トップページ | まつげバチバチ »