« 今日のIOKE(8月31日) | トップページ | 眼科に行きます。 »

2006年8月31日 (木)

恐怖!繭に覆われた街

サイコドクターぶらり旅というブログで見つけました。

24inkletat_tradnormal_3スウェーデンのある街に蛾の幼虫が大量発生した。
凄まじい数の蟲、蟲、蟲・・・。

白い繭に覆われる街。
樹木も、街灯も、自転車も・・・。
一見美しい白いヴェールの下に蠢く数多の幼虫。
這いずり、のたうち、絡まる、動く塊。

人々はいったい何処に行ったのか。
このまま蟲共に蹂躙されたままでいいのか?

心臓の弱い方や虫嫌いの方は、けっして見ないで下さい。

そうでなくても、お食事前後にはお勧めしません。
あ、寝る前や起きてすぐもNGです。

ここまで書きましたから、見られたあと後悔しても、私には責任はありません。

と、いうことで・・・。

あ、その前にちょいと一部を見て心の準備を

繭に覆われた木
その根本
繭に覆われた自転車

もう一度言います。注意して見て下さい。
虫嫌いは見ないで下さい。

さあ、心して、どうぞ・・・。
http://user.it.uu.se/~svens/larverna/normal.html

 

|

« 今日のIOKE(8月31日) | トップページ | 眼科に行きます。 »

生物・自然・天文」カテゴリの記事

コメント

半分ちょいまで見た私をホメて…
それから、たすけて…
なんかね、もうね…
「死にそう」ってこういう感じ?って…ああ…。

今できあがった晩御飯、もう全部いらない。
シャワー浴びたい。
寒くて暑い。

投稿: 猫だぬき | 2006年8月31日 (木) 17:23

猫だぬきさん・・・、

だから、見るなって・・・。

そう、半分も見たの?
えらいえらい。
私でさえ中程はキツかったのにねえ。
すごいねえ。

褒める方はこのくらいにして、救済のほうね。

猫だぬきさんのブログの方に貼ってきますけん。

投稿: 黒木 燐 | 2006年8月31日 (木) 17:39

ぎゃ~す。

ズームが怖すぎる。自転車の持ち主カワイソ。

昔見た、町中が蜘蛛の巣だらけになった映画を
思い出してしまった。

投稿: 天そば | 2006年9月 1日 (金) 13:46

猫だぬきさんのところから(調子に乗って)きました。(笑)
どうぞ宜しく!

私、ガキの頃にカナブンに襲われて以来の虫嫌いなんですがつい最後まで見ちゃいましたよ・・・。
ウゲッと思いながら怖いもの見たさで。

そんな私は変態か!?

投稿: 風変わりな男 | 2006年9月 1日 (金) 21:27

天そばさん、

ロングからだとむしろ美しいくらいの写真があるのに、アップになるにつれ、見ていてなんだか後頭部がザワザワと危険信号を・・・。

すっげー、パニック映画もマッツァオ。

>昔見た、町中が蜘蛛の巣だらけになった映画を
思い出してしまった。

それ、思い出しました。私もテレビで見ましたよ。BC級SF映画だったと思いますが、内容はいっちょん(まったく)覚えてないですが。
たしか、そのシーンはラストのほうで、まったくオチなく解決もせず終わったんじゃなかったでしょうか。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 3日 (日) 00:06

風変わりな男さん

こちらこそよろしくお願いします。

私も虫は苦手です。
特にチョウ・ガの類は子どもの頃から恐怖の対象でした。連中飛んできますからねえ。
でも、単体だったら(あくまで単体です。ココで紹介した大群はいやですが)、幼虫は可愛いと思えてきました。やはり触れませんが。マイマイガの幼虫なんかマンガのキャラみたいです。

>そんな私は変態か!?

そんなちょい変態オヤジなあなたにこのブログ。
http://insects.exblog.jp/

ここを見ていたら、昆虫嫌いが少しは解消されますよ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 3日 (日) 01:07

>連中飛んできますからねえ。

私も飛びモノは全て苦手~。
だけど、飛ぶのが下手くそなゴキブリや、チクチク刺してくる蚊の奴らに比べれば、蝶や蛾なんてまだマシです。
蚊とゴキブリさえいなくなってくれたら、私の夏は、もう少し快適なものになるはずなのに…

>風変わりな男さん

ようこそ、いらっしゃいませ♪ ← え?

カナブンは、あの色がたまりませんね。
この前、カナブン色の車を見て、ひぇぇぇっと
なりました。趣味悪ぅ~

投稿: 猫だぬき | 2006年9月 3日 (日) 01:56

こんばんは☆
猫にゃんのところに既に書いちゃったんですけど(笑)・・・私、結構平気です(爆笑)。

普通に”キレイだな~”って見ちゃいました(笑)。アップになるとオイオイ!!って思いましたけど、すぐ慣れました( ̄▽ ̄;)

木の上から垂れ下がってるのは、ちょっと止めて~って思いましたけど。あと、群がってるのと。


おっと、ここで久々の質問箱(笑)!!
あれ、何で群がるんでしょう?そして、どうやってあそこまで繭に覆われる程誰も手を打たなかったんでしょう?(打ったけど、ああなったのかな?)あの幼虫はあの後どうなったんでしょう?というより、街の方は?


あれが”雲”だったら・・・想像これ以上したくありません。一瞬にして記憶から消去されるハズです。記憶したままでは、多分生きていけません(T口T)

投稿: wing | 2006年9月 3日 (日) 02:21

猫だぬきさん

蚊は血を吸うのは雌だけだけど、ローチは不潔で気味悪いですね。特に雌は大きいし、どうかしたらボストンバッグ持ってるし。蚊みたいに刺さないけど、時々噛むし。
それに比べて蛾は大発生しない限りそこまで害はないですね。でもやっぱでかいのはカンベンして欲しいです。家に入らないで欲しいです(泣)。鱗粉飛ばさないで欲しいです(大泣)。

飛ぶといえば、以前ぶんぶん飛んでるローチを見ました。お風呂場の明かりの周りを飛んでたので、てっきり蛾だと思って妹をよんだら何も飛んでなくて、ローチが走って逃げていきました。
あんなに飛ぶこともあるんだ~と、どん引きしました。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 3日 (日) 09:13

wingさん

ロングは本当にきれいですよね。だから猫だぬきさんもうっかり半分まで見ちゃったんじゃないかと思います。

しかしあの虫団子はキョーレツでしたね。

で、幼虫が何故一箇所に群がりたがるかというと、多分ですが、集まって大きく見せようとしているのだと思います。それにああいう状態だと目立ちますが、例えば目の良い鳥に狙われた場合、一匹だけだと確実に自分が捕食されますが、大量にいると100%食われる確立が1/100(1%),1/1000(0.1%)と低くなります。この場合鳥の大群に襲われた場合あまり意味なさそうですが。
それから、解説ページを読みましたが(機械翻訳で読んだので、あまりアテにはならないけど)、あの街では毎年あの毛虫が発生するらしいのですが、4・5年ごとにあのような状態になるそうです。鳥も繭のカバーが邪魔なのか特に捕食しないらしい(毒があるのかも)、どどーんと発生していっせいに蛾になっていくそうですが、蛾は幼虫ほど目立たないようです。で、食い荒らされた木もすぐに回復して、青々とした葉を再度つけるようです。彼らはウワミズザクラを食べる毛虫のようです。そういえば、桜には毛虫がよく大量発生しますね。
で、発生した場所は学生街で、そのころ(5月)は里帰りの時期らしい。まあ、幼虫天国ですなあ。それでもけっこう幼虫の侵入「被害」が出てるようですが。
スウェーデンのことだから、あまり殺虫剤とか撒かないのかもしれませんね。

「雲」って・・・(笑)、漢字変換すら怖いって感じですね。ストラングラーズのe-カードなんて怖くて聴けなさそうですね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 3日 (日) 10:10

>そのシーンはラストのほうで、まったくオチなく解決もせず終わったんじゃなかったでしょうか

そうそう、確かそんな感じだったと思います。
(あまりに遠い記憶なので自信なし)

なんとか蜘蛛の大群の襲撃を防いだ人達が翌朝ドアを開けると町中真っ白な蜘蛛の糸が張り巡らさせた光景だった…

小さかったのでその時は考えませんでしたが、これってもう誰も助からないって事ですよね。
アメリカのゾンビ・スプラッタ系の映画のラストによくある絶望的な結末。

昔は蜂や蜘蛛等の虫パニック映画がよくありましたよねぇ。

投稿: 天そば | 2006年9月 3日 (日) 15:59

こんばんは☆
なるほどー、身を守る為ですかー。でも、奥の方とか下の方のは大丈夫なんですかね?押しつぶされてたりしないのかしら?

うわあ~~~~!!その映画ですよ、その映画!!

小学校低学年(多分1、2年)の時に見てしまって多分それがトラウマかと(泣)。元々苦手だったのを、決定的にダメにしてくれた映画です。
ヒッチコックの”鳥”も怖かった(T_T)
いつも庭にくる鳥達も、あーなってしまうのか!?とか幼心に恐怖を募らせてました(笑)。

鳥は嫌いじゃないけど、鳩は嫌いデス(笑)。
生まれ変わるなら猛禽類に。。。なんて思ってるくせに(笑)。勝手なもんですね(汗)。

投稿: wing | 2006年9月 5日 (火) 03:57

天そばさん

その映画、ラストシーンは(子どもには)かなり衝撃的でしたね。今思うとミニチュアではなく、ただのマット画だったような気もしますが。

>昔は蜂や蜘蛛等の虫パニック映画がよくありましたよねぇ。

そうですねぇ。宇宙人がハチ型だったり、放射能で昆虫が巨大化したり。

私は「妖怪大戦争」と併映された「昆虫大戦争」を、途中から気分が悪くなって未見のままです。未だに先が気になります。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 5日 (火) 12:41

>wingさん
>鳥は嫌いじゃないけど、鳩は嫌いデス(笑)。

えーー そうなんですかぁ?なんでなんで~
鳩、かわいいじゃないですかぁ。

地面にペタンと座り込んで、
ほぉーほぉーおぽっぽ~♪ とか
クルッククルックぅ~♪ って歌ってるのを見ると、私なんかは ほのぼのしちゃいます。

>生まれ変わるなら猛禽類に。。。

え… それって、ワシとかタカとかですか?
もしかして【雲】に仕返しするためですか?(笑)
私は、鳶(とんび)に生まれ変わりたいな~。

投稿: 猫だぬき | 2006年9月 5日 (火) 12:52

wingさん、こんにちは。

下や奥の方でも大丈夫と思います。なにせ軽いですから。ただ、彼等が恒温動物ではないとはいえあれだけ集まると、奥の方はけっこう熱が籠もってかなり熱いと思います。

wingさんもあの映画を見たんですね。
それで余計に【雲】嫌いに・・・。
う~む、モスラが正義の味方で良かったです(爆)。

「鳥」、恐かったですね。

友人に小鳥が苦手という人がいますが、wingさんは鳩が嫌いですか。
まあ、公園に大群でいるあいつ等が、飛ばずに歩いて迫ってくる図は、確かにちょっと恐いかも。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 5日 (火) 13:10

猫だぬきさん

>ほぉーほぉーおぽっぽ~♪ とか
クルッククルックぅ~♪ って歌ってるのを見ると、

猫だぬきさんの擬音面白~。

鳶に生まれ変わって、ピ~ヒョロロロロ~~~と大空を舞うのものどかでいいですね。
実際は見かけほどのどかじゃないかもしれませんが。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 6日 (水) 01:29

こんばんは☆
まとめレスで失礼いたします(汗)。

>燐サン・猫にゃん
>公園に大群でいるあいつ等が、飛ばずに歩いて迫ってくる図は、確かにちょっと恐いかも。

そうなんですよ!!あのギョロギョロしてる目も嫌だし、頭を前に振って歩くあの姿が何故かとても怖いし気持ち悪くて(泣)。。。
何か、嫌な思い出があるとかでも無いんですけどね~(汗)。必要以上にまとわりついてくる感じも凄く嫌です!映画の”鳥”を思い出して狙われてるような気分になるせいかもしれません(笑)。


>え… それって、ワシとかタカとかですか?

ハイ、鷲になりたいんです(笑)。見た目が大好きなのと、やはり強さを感じるからですかね。
”雲”へ仕返し??
とんでもない!!絶対に、食べたりしませんよ(笑)!!
そうそう、天使の翼って猛禽類の翼なんですよね~描かれてるのを見ると。イメージとは違うってのが面白いし何か皮肉を意味してるのかな、とか不思議ですね。

投稿: wing | 2006年9月 6日 (水) 03:06

wingさん

そうそう、猛禽類の羽なんですよね、天使の羽って。永井豪のデビルマンレディでも言及されてましたが。
wingさんのHNの由来はそういうわけですね。

ところで猛禽類でもヨタカだと違う意味にとられちゃいますね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 6日 (水) 22:46

こんばんは☆

ヨタカ・・・なんか、童話か何かに悲しい内容のお話ありませんでしたっけ?
可哀想な鳥だなーって涙した記憶が・・・。

鷲でお願いします(笑)。

そうなんですよ、由来は。
あと、自由のイメージとして昔から『翼』が浮かぶんですよね。いつも、大きく翼を広げて羽ばたいて生きていたいな、と♪
以前、他のエントリーのコメント欄でも書かせていただいたように空を飛ぶことへの憧れも強いので(笑)それも込めてつけました。

投稿: wing | 2006年9月 7日 (木) 01:52

wingさん、

悲しい童話って宮沢賢治の「よだかの星」ですか?
読んだような読んでないような・・・。

大空を飛翔するのは気持ちよさそうだけど、
高いトコから下を見たら足下がズーンとなる私には、ちょいと無理かもしれません(笑)。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月 8日 (金) 12:27

>悲しい童話って宮沢賢治の「よだかの星」ですか?

スイマセン、記憶がとても怪しいです(汗)。

私は高いところが大好きなので、1度はスカイダイビングに挑戦してみようと思っております(笑)♪

投稿: wing | 2006年9月10日 (日) 02:00

wingさん

スカイダイビングですか~~~;;;
一億円もらっても絶対に嫌です(泣)。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月11日 (月) 02:02

>一億円もらっても絶対に嫌です(泣)。

旦那も同じこと言います(笑)。
1度(ホントは可能なら何回でも)空を飛ぶって感覚を味わってみたいんです♪
夢でも、記憶にあるのは1、2回しか無いんですよね。しかも、せっかく山の頂上から飛び立ったのに、すぐ低空飛行でずーっと街中を看板や車を避けながら飛んでいるという。。。

何か、夢診断出来そうですね(笑)。

投稿: wing | 2006年9月11日 (月) 08:47

wingさん

私も飛ぶ夢はたまに見ます。
何かに載っていて、それも猛スピードなのに地面スレスレです。
だいたい恐い夢です。

投稿: 黒木 燐 | 2006年9月11日 (月) 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖!繭に覆われた街:

« 今日のIOKE(8月31日) | トップページ | 眼科に行きます。 »