« 衛星画像に面白い雲 | トップページ | 日テレのウイルスパニックドラマ »

2006年6月25日 (日)

無い職商法(内職商法)

 久々に悪徳商法ネタです。

 といっても、これはもう数年前の話です。しかし、悪マニで未だにそのテの相談があるのでまだ引っかかるカモ方がいるということですので、書くことにしました。けっしてネタ枯れではありません(笑)。
 ただ、時が経った話なので、電話の内容をきっちり書くことはできません。それで、大体の経過をリアリティを持たせながら書いてみます。
 なお、会社名はだいたい覚えてますが、該当業者に嫌がらせでスパコメやTBをされたくない(意外と弱気www)のと、名前はいろいろ変えて悪さをするからあまり意味は無い(特に下請け業者)ので、伏字にします。

 当時、私は入った会社の給料が以前より落ち込んで、かなり生活が苦しくなっており、うっかりメールマガジンで紹介された内職業者に「資料請求」をしてしまった。その後数日して電話があった。
業者(若そうな男、以下エス):「●●●の▲▲と申しますが、黒木さんのおたくですか?」
私:はい、そうですが。
エス:「燐さんおられますか?」
私:私ですけれど。
エス:「SOHOのお仕事について資料請求されましたので、お電話さしあげているのですが。」
私:(まだ疑いも無く好意的)はいはい、お世話になります。
エス:「私どものシステムは、勉強しながらお仕事をしていただくということになってまして。」
私:(ふむふむ)はい。
エス:「お仕事の内容は、HP製作やエクセルをつかったデータ入力などそれぞれにやりやすいお仕事を選んでいただけます。黒木さんはHP製作は出来ますか?」
私:いいえ、無料HPサイトやプロバイダーのものを使って作ったことはありますが、自力で作ったことは・・・。もうCGIとかさっぱりで・・・。
エス:「私共のシステムでは、そういうことを勉強しながらお仕事ができるんです。」
私:(ほうほう)へぇ~、すごいですね。
(この間しばらくいろいろ雑談になるが、たいしたことではないので省略。どうして資料請求をしたのかとか、今の自分の状況とか話した。相手も楽勝と思ったのか、オバサン相手によくしゃべってくれた。)
エス:「それでですね、業務のやり方ですが、教材のCDを送りますので、それを順番に勉強してもらいます。」
私:はぁ。
エス:「各自のペースでよいのですが、それで自信がついたらステップアップ試験を受けてもらいます。」
私:試験ですか。
エス:「真面目に勉強してれば簡単な試験です。もちろんそれは私どものサイトにログインしてからお受けになりますので、試験会場に行くようなことはありません。」
私:へえ、便利ですね。
エス:「だいたい月3万から5万は収入を得られるようになります。その後、2年くらいでお仕事を任せられるようになったら、大手の会社にSOHOとして紹介いたしますので、収入も増えるしSOHOだけでも生活できるようになります。」
私:へえ、すごいですね(といいながら、なんか面倒だなと思い始める。自慢じゃないが私は学校とか縛りが無い限りは興味がない勉強はまずしないタイプ。ってホント自慢出来ねーよ。)
エス:「そのために49万(詳しい金額は忘れたがだいたいくれくらい)で、教材CDのセットをを買っていただきます。」
私:(しえ~、そうキタか)え?ソフト買うんですか?
エス:「そういうシステムですので。でも考えてください。月3万収入があるとして2年で72万、充分元がとれますよ。」
私:それでなくてもビンボなのに49万も払えませんよ。
エス:「ローンでも払えますよ。」
私:(ローンなんか組んだらもっとふんだくられるじゃないか)考えてみますから、とりあえず資料を送ってください。
妹が長電話にキレかかったのでとりあえず電話を切ることにする。

数日後資料が送られてきた。契約書類も入っているし、いちおうクーリングオフの説明も書いてある。小奇麗なパンフと一緒に何故か小汚いコピーの資料も着いていた。もったいない話だが、今見たら多分突っ込みどころ満載のその資料は棄ててしまった。それで、返す返すも残念だが、ここで紹介することは出来ない。ああ、もったいない。

 資料が届いたその日、待っていたように電話がかかってくる。
エス:「●●●の▲▲ですが、燐さんおられますか?」
私:はい、私です。
エス:「資料は届きましたでしょうか?」
私:あ、届いてますよ。
エス:「いかがでしょうか?燐さんにとってもステップアップになりますし、良いお話かと・・・。」
私:そうねえ、でもやっぱ49万は高いし・・・。
(といいつつまた雑談モードになる。ってゆか、オバちゃん暇つぶしに話題をそらしまくってあげる。電話はあいて持ちだしwww)

エス:「それで、どうされますか?」
そろそろ痺れを切らしたらしい。
エス:「いい話だと思うのですが。」
私:う~ん、いい話です・・・。
エス:「そうでしょう?」
私:即、申し込んだかもしれませんね、もし私にお金があったら!
エス:(なんかムッとしたらしい)「わかりました。では、失礼しま~す。」
口調が一変して小ばかにしたような感じになったが、思ったよりあっさりと電話を切られてしまった。まあ良かろう。

 そもそも49万払える金があったら副業なんて考えんわい。

 それから、半年も経っただろうか・・・。ある日会社から帰ると妹が
「おねーちゃん、■■■ってとこから電話があったよ。また電話するって。」
■■■?(福岡の某テレビ局と同じ名前)投稿した覚えも何かの募集に応募した覚えもないのだけど?
しばらくすると、電話がかかってきた。
業者のおねーサン(以下エフ って、福岡人には業者名わかっちゃうな)「■■■の@@と申しますが黒木さんのお宅でしょうか?」
私:はい。
エフ:「燐さん帰ってこられてますでしょうか?」
私:私ですけど。
エフ:「以前内職の資料請求をされたので、お電話差し上げているのですが。」
私:(あれ?資料請求って1箇所でしかしてないけど、と思いつつ)ああ、びっくりした。テレビ局からなんの用かと。
エフ:「福岡に同名のテレビ局があるらしいですね。以前も言われました。」
私:そうでしょう。驚きますよ。
エフ:「(笑いながら)SOHOってご存知ですか?」
私:Small Office Home Officeの略で、自宅で仕事を請け負う形態ですよね。
エフ:「そうです。その仕事のご案内です。お願いする仕事の内容は、ある辞書を電子化するに当たって、こちらがファクスでお送りしたものを、ベタ打ちしていただく単純な作業です。その後、それが終了したらまた他の業務を紹介いたします。」
私:そうですか。ベタ打ちなら出来そうですね。一日のノルマの文字数はどれくらいですか?
エフ:「そうですね、最初は2千字くらいですから、慣れた方にはたいした量じゃないかとおもいます。」
私:(確かに会社から帰ってからでも出来そうだ)それくらいですか。
エフ:「難しい業務じゃありません。」
この間ちょっと雑談するが、夕食が遅くなると妹が怒りはじめたので、自室のFAX付き電話番号を教え、そこ資料を送ってもらうこととし、電話を切る。

 食事を終え、自室に戻るとしっかりファクスが届いていた。会社名はアルファベットではなくカタカナだった。指定した時間になると早速電話が鳴る。

エフ:「ファクス見ていただけましたか?」
私:はいはい。これなら難なく出来そうですね。
エフ:「そうでしょう。それでですね。うちのシステムでは、毎月サイトにログインしてステップアップ試験をしてもらうことになっておりまして。」
私:(げ、どっかで聞いたような・・・)え?そうなんですか?
エフ:「最初はお仕事に慣れていただくために簡単な作業から始まります。ステップアップするともっと複雑な業務が入るようになって、収入も増えますから。」
私:(警戒モードに入りながら)増えるんですか。
エフ:「はい、増えますよ~。最初でも3万の収入が入ります。ですからその支援システムを受けてもらう形としてそれから毎月1万5千円を払っていただくことになります。」
私:(ハァ?3万から1万5千円払ったら後は1万5千円じゃん。私の交通費の半額負担が補える程度じゃん。)お金が要るんですか?
エフ:でも毎月1万5千円でステップアップシステムを受けることが出来て、スキルアップできるんですよ。安いものです。それにその上1万5千円のお小遣いが出来るんですよ。1万5千円あったら何に使いますか~?」
私:(小学生にお年玉の使い道を聞いてるのかよ^^;)はあ、何に使いましょうかねえ。ところで、質問なんですが、確実に3万稼げるんですか?もし1万5千円しか仕事が出来なかったら、こちらにはお金は入って来ませんよね。で、もし、1万5千円以下、最悪仕事が出来ない月とかあったらその分払わないといけないんじゃないですか?
エフ:そうですね、そういうことになりますが、黒木さんなら絶対大丈夫ですよ!」
私:(その確証はいったいドコから)それにこれから会社も残業が続きますし、実際出来ない状態もありうるんです。
エス:「大丈夫ですよ。ですからね燐さん、1万5千円あったら何に使いますか?」

 天然なのかそういう戦法なのか人生舐めているのか、しばらくこのパターンが続いた。2年間1万5千円払うということは、36万ドブに棄てることである。貯金したほうが何ぼもマシだ。しかし、なんとなくこのオネエちゃんになんとなく情が移ってしまい、強い突っ込みの出来ないワタクシ。とりあえず、遅いのでまた明日10時過ぎに部屋に電話してください、こっちの電話以外には電話しないで下さい、家族はもう寝てるので(大嘘、ただし、たまにテレビを見ながら私を含め家族でうたたねしていることあり。)、といって電話を切る。
 ところが、翌日から残業が続き帰りが10時過ぎが続いた。何度か留守電に彼女からのメッセージが入っていたが、諦めたのか3度でかかってこなくなった。今、彼女はどうしているだろうか。出来ることなら、あんな阿漕な職場からは足を洗い、フツーの会社に変わっていてほしいと思う。

 因みに、両方ともここ繋がり。

 さて、内職商法である。この二つのパターンでもお判りと思うが、自宅で仕事が出来るという触れ込みで資料を請求させ、その後電話をかけて、なんとかお金を取ろうとするのが王道である。で、うっかり承諾してお金を払っても、実際は仕事はない。単純作業をさせられるが、それは口実で、難癖をつけられて少しの収入しかもらえないか、まったく支払ってもらえなかったりする。それでも人のいい人は騙されていることに気付かずに、いつの間にか「内職」から足が遠のき、支払いだけが残ってしまうのである。「無い職商法」といわれるゆえんである。

  • 人を雇うのに資料請求させるようなマトモな会社はない。
  • 仕事をさせるのにカネを取るような業者はマトモではない。
  • SOHOは余暇で仕事をして楽に儲かるような甘いモノではない。
  • 仕事が向こうから歩いて来る事は無い。

 それから、面白いことに日本には悪徳業者の集中する地域がある。悪徳業者の雑居ビルのようなところも存在するらしい。その有名な場所のひとつは仙台市青葉区。仙台市といえば、G2で草体の種子打上げで壊滅したことで有名だが(一部でだが)、悪徳業者で有名というのは不名誉なことなので、がんばってそういう業者を駆逐してほしいと思う。とはいえ、そういう業者の摘発は難しいのだろう。

 今回は、以前書いた「正義の悪徳業者?」ほど面白くはないが、典型的な内職商法の勧誘電話である、ということで掲載した。
 今は、ひょっとしたらもっと手口が巧妙化しているかもしれない。また、うちにはいまだに有象無象の業者から電話がかかってきており、平日の昼間かかってくるので、母が暇な時には得意のオトボケあるいは質問攻め攻撃で結果的に撃退してくれている。いったんそういう個人情報がそういう業者の手に渡ったら、「カモリスト」としていろんな業者の手に渡り、とことん「有効利用」されるようなので(私が資料請求をしたのは「個人情報保護法」以前の話ですが、今も変わりません。そういう業者が「個人情報保護法」なんて守るはずがないですから)、充分気をつけてほしい。また、うっかりそういう業者に騙された人は「二次勧誘」といって、そのローンを肩代わりするとか上手いことを言って2重に騙すような業者に、また引っかかったりするのである。

 もし、騙されてしまった場合、クーリングオフ内ならソッコーでクーリングオフをし(内職商法のクーリングオフは20日間)、それを過ぎてしまった場合も消費者センターなどに相談して、できる限りお金を取り戻せるようにがんばりましょう。間違っても「騙された自分が悪い」とか「高い勉強代だと思おう」とかで自分をごまかさないように。また、そういうのに騙されて払ったお金がそういう業者の肥やしになり、次の被害者を生むという悪循環に加担するということを肝に銘じておこう。

|

« 衛星画像に面白い雲 | トップページ | 日テレのウイルスパニックドラマ »

悪徳商法」カテゴリの記事

コメント

>黒木さんはHP政策は出来ますか?
ものすごいことを聞く業者だなとびっくりしました。ホームページ規制法案とか、貧乏人は麦を食うついでにホームページの閲覧をしてはならんというような世のため人のためになる政策提案をせよと言うことなのか?それとも携帯電話(こちらもHP)は高額納税者以外は所持禁止とか携帯を所持するためには思想チェックを必須条件にするとか様々な政策立案が出来るかと問われているのだ、などと昼間から夢想してしまいました。
余計なことですが、黒木さんお疲れでは?いつものキレのある文章じゃなくて、何となくとっちらかってる文章みたいで。

投稿: drac-ob | 2006年6月25日 (日) 14:11

drac-obさん

わ~~~ツ、はやッ!

>HP政策

うはっ、思い切りまちがっとるやんか~(汗)。
突っ込みどうもありがとうございました。
訂正しました。

書き始めはまだ昨夜でしたが、完成したのはさっきで、UPされた画面を見ながらチェックし、訂正してた最中でしたが(ココログは完成画面のプレビューが出来ない)、これは気がつかなかった可能性大です。

>黒木さんお疲れでは?いつものキレのある文章じゃなくて、何となくとっちらかってる文章みたいで。

いつもは文章にキレがありますか(喜)?
うほほ。思っても無いことを言われたら嬉しいなあ♪

今日は文章がとっちらかってますか。う~む。
実は梅雨のせいか、ポール脱退ショックのせいか先週からどうもダルいのですよ。で、早く寝るようにはしてるんですが、どうも疲れが取れなくて。ユンケルかQPコーワゴールド辺りでも飲もうかと(笑い)。
これから夏に向かって暑さのせいでもっと散漫になるかもしれません。

てゆか、書いててあんまり楽しくなかったからかも(笑)。
内職商法といい、ワンクリ詐欺といいなんかこういう業者が横行するこの国ってなんなのって思います。何できっちり取り締まれないんだろう。ワンクリ詐欺でも、なんで銀行はそんな口座を許したりするんだろう。だまされるほうももちろんスキがあるし、中にはどうしようもない人もいるけど、だます奴が悪いに決まってるじゃん。

それにしても、3年以上前の電話の会話内容は、思い出すのが大変でした。ある程度まとめるにしても、出来るだけ話の内容は正確にしたかったし。
でも、電話の内容をこれだけ覚えているってことは、やっぱり印象深い電話だったんでしょうね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月25日 (日) 14:59

無い職商法、うちの母と友達にも全く同じことがありました。母の場合は正式に申し込む前に気づいたから良かったものの、友達は2年間で 80万くらい取られました。
辛うじて難を逃れた母に、この手の詐欺は怖いんだよ~と少し大げさに話してやりましたら、びびった母は、わざわざこっちから電話をかけて断りを入れ、ついでに、資料の束を着払いで送り返してしまいました(笑)

有象無象の勧誘電話は、うちも多いです。いつも私の名前ご指名でかかってきて、「お子様の家庭教師云々、教材云々」とか言われます。

うちは子供はおりませんので… と、週に2~3回は電話口に向かって言ってます。(-_-;)

投稿: 猫だぬき | 2006年6月25日 (日) 15:21

悪マニっておもしろそうですね。時間があるときに読んでみよう。

>G2で草体の種子打上げで壊滅したことで有名だが(一部でだが)
ガメラ2を省略する意図がよくわからないのですが。よけいわかりにくくなってます。
後、草体の種子打上げって何か質問してもいいですか?ググってもでませんでした。

ガメラ2は名作だと噂できいた事があります。まだ見てませんが。。。

私も一度ひっかかった事があります。電話で勧誘があり、私の大学での専攻分野だったある資格を取る為教材を取り寄せ、料金を払い講義も受け受験し落ちたのです。そこまでは別に文句はないのですが、翌年なぜかまた教材を買うように電話がかかり、もう受けませんと答えたら、資格を取れるまで上記の事を繰り返さなければならないと言われ、なんじゃそりゃあと言ったら、勝手に教材と振込み用紙送ってきた。受け取り拒否したらしつこく電話で契約違反とか言い出し1週間はしつこくせまられた。解約したらン十万払わないといけないとか言われたし。もしかして初めから騙されてた?1年に1回6万ほど徴収するなんてなんて気の長い詐欺だ。

投稿: 天そば | 2006年6月25日 (日) 22:18

猫だぬきさん、

お母様、危ういところを逃れることが出来てよかったですね。資料を着払いで返すなんて少しでも相手に損をさせようなんてステキです。そういう方ばかりだと業者も即倒産してザマーミロなんですがねえ。

私は未婚なのに奥さんといわれるのがムカつきます。実際奥さんな歳ですが、お嬢さんじゃないですが、相手はまあ「オバサン」というより心証が良いと思ってるんでしょう。私もオバサンと言われたらガチャ切りしますけど。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月26日 (月) 02:08

天そばさん、

悪マニ、面白いし役に立ちます。

ガメラ2は通称G2なんです。たしか映画でもタイトルでG2と出ます。ジャイアンツの背番号2ではないんですwww。
草体の説明は私がするよりとにかくG2借りて見れと(笑)。絶対面白いから!!!!仙台が壊滅するところまでは文句なく面白いです。兵隊レギオンすっげぇ怖いです。後半は悪くないけど、部分的に不満なところもあり。でも怪獣映画ではダントツです。ゴジラ第一作は別格ですが。
ちなみにG1では、前半福岡が大変なことになりました。

>私も一度ひっかかった事があります。

あー、資格商法にやられましたか。
基本的に電話で勧誘してくるのは詐欺だと考えたほうがいいですね。

>1年に1回6万ほど徴収するなんてなんて気の長い詐欺だ。

それだけ引っかかる人が多いのでしょう。1000人騙せば6千万円ですから。テレアポは勧誘に成功した人数分歩合で給料がもらえるのかもしれません。


投稿: 黒木 燐 | 2006年6月26日 (月) 02:29

G2そんなにいいですか、見てみようかなG2。
店員に「G2ありますか」で通じますかね。(笑)

小さい頃からガメラ=カメで動きがとろい、弱っちい。青い血ドクドク流れて痛々しいという思い出があり、敵のギロンやギャオスの方がかっこいいと思っていたので、好きではありませんでした。

ゴジラ1は確かに別格ですね。

投稿: 天そば | 2006年6月26日 (月) 06:14

これは、私も経験あります(汗)。私は”千羽鶴製作(慰霊碑等に納めるらしい)”の資料請求をしたらすぐに℡があって、専用の折り紙じゃないとダメだとかでお金の話になり、丁重にお断りして切りました。その後、行政書士に興味は無いか?等の℡がかかってくるようになりました(笑)。子供の教材関連はしょっちゅうですね。電話帳に載せないようにして、ナンバー・ネームディスプレイにしてから格段に数は減りました。それでも、年に数件はかかってきます。

何の勧誘かは忘れましたが、断ってもしつこく何度も連続してかけてくる業者がいて(しかもその日は引越し祝いで、我が家に親戚が勢ぞろいしていた)準備やお世話に忙しいのにしつこいし、義両親の手前普段の私も出せず(笑)トホホでしたが、あんまりしつこいからとうとう切れて(今すぐ男数人連れて家に行くとか言う。何の勧誘やねん。)他の部屋に行き地元の方言丸出しで(菅原文太サンを参考にして下さい(笑))「ふざけてはいけませんよ。オボッチャンが何をおっしゃるんですか。結構ですよ、今からお待ちしておりますのでいつでもお越しくださいませ。ちゃんと、そちらもそれなりの準備をいたしてお越しください。」と告げてたたっ切ったら(笑)またかかってきて、私の住所も名前も℡も知っているゾ、本気で行くと言う。しかし、それは前の住所で(笑)現住所だとしてもハッタリなのは分かったので(ひょっとしたら10代かと思うような少年の声で言いながら、本人がビビリ気味で焦りまくりの様子)そのまま旦那に代わり旦那が吠えたらピタッとかからなくなって(笑)。

でも1週間後にまたかけてきて、℡番確認せずに油断して出たら「まだ生きてらっしゃったんですね。早く死んでください。」と言われ切られました。言われたことや言葉よりも、この執着心に気持ち悪さと恐怖を感じました。すぐに、着信拒否にしましたがそれ以降同様の℡は無いです。

ちなみに、友人はその手の乱暴な相手には速攻受話器を放置して、勝手に喋らせとくか(笑)わざとおどろおどろしい声で「オマエを呪い殺してやる~~~!!」と相手が切るまで延々続けるかして撃退しています(爆)。ちゃんと効果があって2度とかかってこないらしい(笑)( ̄▽)ゞ

投稿: wing | 2006年6月26日 (月) 10:29

>「ふざけてはいけませんよ。オボッチャンが何をおっしゃるんですか。結構ですよ、今からお待ちしておりますのでいつでもお越しくださいませ。ちゃんと、そちらもそれなりの準備をいたしてお越しください。」


wingさんがどちらの方か分からないのですが、
大阪弁で言う、


ふざけんなボケッ!ガキんちょがナニ調子こいたことぬかしとんねんっ!かめへんから来いや!今すぐ来いや!分ぁったなぁ?すぐ来いよ?こっちは待ってんねんぞ? えー? お前、ちゃーーんとそれなりの用意して来な知らんぞ、おーい。
(今日はこんくらいにしとったろ)


みたいな感じなのかしら…
wingさんこわい。

投稿: 猫だぬき | 2006年6月26日 (月) 10:51

>猫だぬきサン
えー・・・まあそんな感じデス(爆)。だーって、いきなり見知らぬ相手に℡をしてきておきながら、その相手に暴言を吐きまくって、そのうえ身の危険を感じさせるような脅し(誤解の無いように言っておきますが(笑)脅されるまで、ずっと我慢して敬語で返事をしていました。でも家に乗り込んでやると言われ、我慢の糸が切れました)。こんな、不届き者は許せません!!←猫だぬきサンのブログコメント欄を御覧下さい(笑)。

人にそんなことをするなら、勿論自分もそうされても仕方ないという覚悟で臨んでいただきたい。自分は安全な場所にいて、相手だけ痛めつけるなんてそれでも男かと言いたい。よっぽど、私の方が男らしいっちゅーねん(笑)。

大阪在住ですが、出身は岡山デス(笑)。広島弁に似ている方言で、怒ると方言丸出しになります(汗)。関西弁と違い、濁音言葉が多いので余計に口汚く聞こえます。←ダメじゃん(泣)。
あぁ、猫だぬきサンに嫌われてしまった(T_T)

投稿: wing | 2006年6月26日 (月) 11:21

天そばさん、

レス遅くなりました。
今日は割と忙しかったのと、お昼休みはオフィシャルのほうのUPがあったので、ここに書き込む余裕がなかったです。いや、今までが暇すぎたのですが。

さすがに店員さんにはG2では通じないと思います。G2は書く用の略だと思いますので、会話ではみんなガメラ2と言ってると思います。
ところで平成ガメラシリーズはG3で打ち止めなのは、G4にすると某痔の薬と同じになるからというのは冗談です。小さき勇者たちはどんなモンやったんでしょうね。

>小さい頃からガメラ=カメで動きがとろい、弱っちい。青い血ドクドク流れて痛々しいという思い出があり(略)

平成ガメラも弱いです。相変わらすしょっちゅう血が出ます。1作につき1・2回はコテンパンにやられます。自衛隊に撃墜されます。
最近書いた「木曜スペシャル」ネタのサイコ博士の話のネタはガメラ2です。

とりあえずガメラの第1作はゴジラと違い頭痛モノだったりします。VSバルゴンはなかなか良かったと思います。あいにく昭和ガメラはジャイガーまでしか見てません。ってか、映画に行かなくなったのかな。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月27日 (火) 00:18

wingさん、

船場だぬき、もとい、千羽鶴ですか。これも内職商法では有名みたいですね。
ってか、そういう心をこめて作るものを詐欺に使っちゃイカンと思う。誰にでも出来るけど、ちょっと手がかかる、ってところが丁度いいのでしょうか。

うちはだいぶ前から電話帳には載せてないのに、資料請求する前から割と布団クリーニングとかエアコンの掃除とか(両方とも高い掃除機売り)エステとかが、かかってきてました。ランダムにかけてるんでしょうね。あるいは卒業名簿を誰かが売ったか(笑)。

ところで、断ってもしつこく電話をかけてくるのは特商法違反です。次回はこれにも突っ込んであげましょう。ついでに断ったんだから名簿から消せと詰め寄りましょう(どーせ消さないでしょうけど)。まあ、「今から若いモン数人連れて行くけぇ、待っとれよ、ワレェ!」ってこと自体が脅迫にあたり、悪徳商法より重い罪になりますから、「オゥ!早ゥ連れて来たらんかい!こっちも警官数人連れて待っとるけェのお。ちゃんと首洗おとけぇのぉ。」くらいは言ってやってもいいかも。
しっかし、1週間後にまたかけてくるとは、厨くさい感じはしますね。よっぽど腹が立ったんでしょう。この勝負はwingさんの圧勝です。
まあ、お暇な時はこれくらいじっくり付き合ってあげるのも良いかと。
http://koi2.chu.jp/ch/ita.html

菅原文太さん参考とありましたから広島かな、と思ってましたら、岡山ですか。中国地方ですから山口とも方言が近いですね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月27日 (火) 01:26

猫だぬきさん、

wingさんのお言葉の関西弁翻訳よりも、その下の括弧内の(今日はこんくらいにしとったろ)にウケました。
それじゃ、池乃めだかやん。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月27日 (火) 01:31

そうですか、相変わらず弱いですか。

でも子どもの時は弱い主役は嫌いでも今は微笑ましく見れそうですし。
何より自衛隊にやられるガメラを見たくて仕方ない。

今度の休みにでも。

投稿: 天そば | 2006年6月27日 (火) 02:29

結局自衛隊はレギオンを倒すため、ガメラに協力しますが、そこがまた感動的だったりします。
あ、G2はムラマツキャップこと小林昭二さんの遺作となりました。チョイ役だったけど。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月27日 (火) 02:34

あぁ、布団クリーニングありました(笑)。後、去年500円でお好きな場所の掃除をします(キッチン・トイレ・床等)ってのもあってこれはしてもらいました(笑)。500円以上は絶対にもらわないし、契約しなくてもシツコイ℡したりしないって言うから(笑)全く契約する気は無かったので(バカデカイスチーム掃除機・約40万の訪問販売&定期的な家庭内クリーニング)キッチンの換気扇掃除をしてもらおうと頼みました(笑)。じゅうたんまで掃除してくれたけど、買う気は無いし(物は悪くないんだろうけど)来た人がプチ自慢ばかりするんで(自分がどんなに優秀で、こんなに人気があって自分じゃなきゃダメだというお客さんもいる・・・とか)ウンザリして、掃除が済んだら500円だけ払って帰ってもらいました。

でも、℡しないって言ってたのに今年に入って2回℡あったな(笑)(;¬_¬)”特商法違反”ですね!覚えときます(笑)♪

ええ、岡山なんです。広島も、場所によって複雑な?方言だったりしますね。福山市辺りは、地元の方言に近いかな。燐サンの山口弁もとても近い感じです。

>待っとるけぇのぉ・洗おとけぇのぉ
全く同じです(笑)。~じゃけん、~じゃがー、~じゃろぉは必ず使います(笑)。
”JAROって何じゃろー?”のフレーズを考えた人は中国地方出身者に違いない(笑)(^曲^)

投稿: wing | 2006年6月27日 (火) 22:05

ありますう~。電話で勧誘されたこと。
雑誌の背表紙に掲載されてた○○イラストコンテストに応募したら、電話がかかってきました。
「残念ながら入賞しませんでしたが、才能があるので、当社のイラストスクールに入学しませんか?」と。
才能がないから入賞しなかったんでしょ~が。
電話勧誘もあの手この手で攻めてきますね。

G2見てみたくなりました。わたしの好きなモスラちゃんは出てくるのかな?

投稿: さるる | 2006年6月27日 (火) 22:32

ふらっと寄ったレンタル屋でG2を見つけてしまった。借りてしまった。見てしまった。その後ブラジル戦に突入。すっかり睡眠3時間生活になってしまった。眠れない。

G2の前にG1を見なくていいのかと悩んだが、2つ見る気力もないしG2だけを借りた。
おもしろい。特撮バリバリ、自衛隊全面撮影協力してるし。これは映画館で見るべき映画だな。この迫力は映画館でみた方が絶対いいと思った。

ガメラはやっぱり弱いけど、着地しながら火の玉3連発はかっこよかったな。なんでもっと火の玉出さないのだろう。他に武器ないのに。

草体の種子打上げの意味わかりました。ほんとに仙台市消滅させるとは…そこまでやるか。

水野美紀のポジションがよくわからんかった。演技もイマイチ。永島敏行がいるおかげで緊迫感がなんとか持続していた気がする。

レギオンなかなか正体見せずエイリアンみたいな怖さがあった。名前が聖書からの引用であの武器であの強さは使徒そのもの。

小林昭二さん出たときは嬉しかった。仮面ノリダー以来。

投稿: 天そば | 2006年6月28日 (水) 02:52

レス遅くなりました~。
昨夜のエントリ、感想だけ書いてさっさと終わらせる予定が夜中というか、明け方の3時になってしまいました。うははは・・・。

wingさん、

さすが!!
500円で色々やらせて業者にソンをさせるなんて、タダ者じゃないです。尊敬します。
是非、ここに投稿して下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~qu2n-sgmt/garakuta/

私の里は山口でも下関の彦島(ロンブーの淳と同じやん)なので、北九州の方も混じったりして、山口弁でもカナリ荒いです。いや、北九州の方言が荒いってワケじゃなく、混じった結果というか。ついでにだいぶ忘れているので、あまりアテにはならないかも。
山口弁自体はけっこうおおらかでほのぼのしているイメージです。

>”JAROって何じゃろー?”のフレーズを考えた人は中国地方出身者に違いない(笑)(^曲^)

あはは、ほんとうですね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月28日 (水) 12:48

さるるさん、こんにちは!

>雑誌の背表紙に掲載されてた○○イラストコンテストに応募したら、電話がかかってきました。

しっかし油断も隙もありませんね。
結局イラストコンテストはホントに行われてたのか、それ自体が疑わしくなりますね。
世知辛い世の中になったものです。

G2はガメラシリーズなので、モスラは出てきません。

しかし、以前カドカワがゴジラ対ガメラを制作するというような情報がありました。結局どうなったかはわかりませんが、将来はそういうコラボが見れるかもしれませんね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月28日 (水) 12:57

天そばさん、

見ましたか!
G2は怪獣映画の中でもトップクラスの名作だと思います(くどいようだけどゴジラ第一作は別格^^)。
平成ガメラシリーズでは1と3は繋がってますが、2だけやや独立したような話になってます。もちろん、1~3は同次元の世界で1~3通じて共通の登場人物が出ているし、特に浅黄ちゃんは巫女としての役割で3作とも重要なキーパーソンになっています。
2が面白ければ1も大丈夫です。3は微妙。途中までは、いや、最後の少し前までは悪くない出来で、怪獣が暴れている下ではこんなに悲惨なことになってるんだ、という30分ヒーロー番組では決して表現されないタブーを真っ向から表現しています。そこら辺は特にすごい迫力です。また、イリスの飛翔シーンはCGだけどすごく綺麗。しかし、ラストは・・・、いってみればジャンプの打ち切りみたい・・・。見たらわかりますが。せっかくですから是非、1~3全部みてください

G2は、私も映画館では見れなかったのでとても残念です。すごいとは聞いていて、少女漫画誌の「ネムキ」でも何故か特集が組まれてたのに、まさかここまで出来がいいとは思わなかったです。地下鉄の働きレギオン襲来シーンはもっと恐かっただろうなあ。

>名前が聖書からの引用であの武器であの強さは使徒そのもの。

レギオンのデザインはエヴァの使徒をデザインした前田真宏監督ですからねえ。使徒はあさりよしとお先生もデザインしてましたから、いつかあさりさんデザインの敵怪獣も見たいなあ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月28日 (水) 13:23

さすが燐さんよく知ってますね。どっちが真似たのかと思ってましたが同じ人だったんですね。

めっちゃ久々に怪獣映画を観たため、面白い中にも違和感がありました。日常の中でガメラがいて怪獣が襲ってくる事があるという世界が映画の中の人には不思議でない為、ゴジラ1作目のようなありえない生物が自分達を襲うという恐怖感がなかったような気がします。まあ娯楽映画ですから当たり前ですが。

投稿: 天そば | 2006年6月28日 (水) 14:54

G1のほうは、平成ガメラ世界に始めて怪獣が現れたということで、日常から非日常への恐怖がそれなりに描かれてました。それから最初のほうはゴジラ第一作へのオマージュのようなシーンもありましたよ。
ギャオスが電車を襲って鷲掴みにして運び、腐木からカミキリムシの幼虫をついばむように人間を食べるシーンは怖かったです。

投稿: 黒木 燐 | 2006年6月29日 (木) 02:20

今日G1を見ました。私個人としてはG2よりおもしろかったです。
群集が怪獣の出現を恐れ逃げ惑う描写が2よりリアルに感じました。特撮ではG2に負けるかもしれませんが、自衛隊の描写はリアルだし、巫女役の藤谷文子は素人っぽいながらも役にあってたし、最後のセリフはありきたりだけど、ジーンときました。脇役の自衛官の役者もはまり役ばっかり。

なにより平成ガメラがなぜ生まれたか、なぜ人類を守ろうとするのか、なぜジェット噴射で空を飛べるのか?と言った細かな設定も納得できるものでした。

こりゃ3作目もみるしかないな。評判イマイチだけど。

投稿: 天そば | 2006年7月13日 (木) 15:45

天そばさん、

まあ、G1あったればこそのG2ですからね。生物としてのギャオスはよく表現されていました。

G3は、途中までお~ってな感じで、イシスの幻想的な飛翔でほ~っとなって、終わる頃にはふしゅるるる~っとなり、口直しにG1をまた見たくなります。
アンタ三部作の最終話でそれはネ~やろ、と。途中までは名作なんですけど。まあ、とりあえず見てください(笑)。

「てぽどん」に、テポドン替え歌で盛り上がっていた某所(2ちゃんではない)のURLを貼っております。見てください。あさり先生の元ネタは元歌が最近のアニメみたいで、さっぱりわかりません。

投稿: 黒木 燐 | 2006年7月14日 (金) 02:16

燐さん

とうとうガメラ3「邪神(イリス)覚醒」を見ました。

まだそのネタでひっぱるんかい!と、どこからか聞こえてきますが、燐さんなら許してくれる。と甘えた考えを持ちつつ書きます。許してくださいね。

特撮シーン、特に秋葉原と京都の破壊シーンはかなり念入りにお金をかけて撮影してるなあと感じました。逃げ惑う人々が死んでいく様子をあれほどリアルに撮ったのも今回が初めてだと思います。大空でのガメラとイリスの対決シーンも大迫力でした。

が、ストーリーがいかんせん弱い。

前田愛の「ごめんねガメラ」で済んじゃいかんだろ、後味が悪いぞ。これから人間と共に満身創痍でギャオスの大群と最後の戦いを挑まなければならないのに、悲愴な雰囲気が流れて終ってしまった気がする。ガメラも最後まで人間の味方という感じが出てなくて残念。
藤谷文子もオマケみたいな出演。もっと前田愛との対比をうまく出して欲しかった。

山吹千里と手塚とおるに関しては、誰だよあんなキャラクター登場させたのは?という感じで、白けるばかりだった。

守部一族の使い方も、もったいない気がする。

つまり消化不良の部分が多すぎて、これで終っちゃうの?という残念な映画でした。

う~ん、もったいない。

投稿: 天そば | 2006年7月22日 (土) 15:21

天そばさん、

とうとう平成ガメラ3部作を全部見ましたか。

まったくおっしゃるとおりだと思います。
私がG3を見た後「ジャンプの打ち切りマンガか~~~いっ!!」と思い切り心の中で叫んだのがわかるでしょう?
山咲・手塚はホント、要らないキャラでしたね。二人とも潰されちゃうし。
あの二人の分を無くして、もうすこしストーリーを煮詰めたら、もっといい作品になってたはずです。

特撮部分はすごいのに、肝心のドラマ部分がいまいちというのは、現在上映中の日本沈没もそんな感じらしいですね。
しかし、ガメラの場合新日本沈没と違って、ドラマ部分は金子修介が監督をやっているんだから、もう少しどうにかならんかったんでしょうかね。

ところでG3は怪獣の室内戦とか言われてましたが、確かに京都駅で室内戦をやってますね。日本の建築物もでかくなったものだわ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年7月24日 (月) 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無い職商法(内職商法):

« 衛星画像に面白い雲 | トップページ | 日テレのウイルスパニックドラマ »