« 自転車にムカつく話 | トップページ | 通勤電車メール大作戦(ウソ) »

2006年5月23日 (火)

第二2ちゃんねる猫殺害画像公開事件の捜査を求める嘆願書のお願い

 「こげんたの話」でも書いたけど、今年の4月20日と23日に再び2ちゃんねる生き物苦手板で、虐待死させた猫の写真をUPするという事件が起こってしまいました。詳しくはココをご覧下さい(残酷な写真等はありません)。

 犯人は挑発し、捕まらないと豪語し、その後警察の捜査が現実的であると知って、事故で死んでいた猫をアップしただけだと、保身に走っています。犯人の書き込みは4年前のデジャヴかと思われるような文体で、明らかにこげんた事件の犯人をリスペクトしています。
 しかしながら、あの事件からある程度教訓を得ている犯人は、巧妙に逃げ場を作っています。おそらく捕まってもPCには画像はないでしょう。また、あの書き込みと写真だけでは、犯人が殺したという証拠にはなりにくいと思います。
 ただし、まとめサイトの方が獣医さんに保存した画像を見せて確認したところ、「写真を撮る直前に死んだ猫」であることまではわかったようです。果たして犯人の言うように、目の前でたまたま事故にあい、目の前で死んだ(あるいは断末魔の)猫をわざわざ部屋に持ち帰り、写真に収めUPしたということに納得出来るでしょうか。むしろ不審さが増すばかりです。という以前にそういう行為をすること自体、まともな神経では出来ませんが。

 このような事件の犯人を、(たとえ一部の馬鹿者たちの間でとはいえ)絶対にヒーロー視させてはならないと思います。動物虐待者は絶対に勇猛な人物ではない。弱いものにしか手を出せないヘタレあり、卑怯者です。ディルという男が正にそうでした。特にこのような事件の場合は、捕まらないという前提で犯行に及びます。また、このまま見つからない場合、犯行がエスカレートしていずれは犠牲が猫から子どもに移行することも考えられます。
 これは噂ではありますが、警察はすでに犯人の目星をつけているとか。嘆願書が多く集まると警察が犯人逮捕へ踏み切るか、少なくとも事情聴取をするなど捜査に本腰を入れるのではないかと思います。

 虐待者にディルレヴァンガーなどと一聴してカッコイイ横文字名を与えてはいけません。弱いものいじめのヘタレヴァンガーで充分だと思います。

 動物や子どもの虐待や虐殺が少しでも減るように、またインターネットがこのような犯罪に利用されないためにも、ぜひ犯人逮捕の嘆願書にご協力ください。

上にリンクしたものを含めた関係サイトや嘆願書の送り方送り先をまとめたブログです。参考にしてください。http://blog.kogenta.ciao.jp/?eid=513556
 

 動物虐待は犯罪です。
  動物愛護法違反 : 1年以下の懲役または100万以下の罰金

   Photo012s_1

|

« 自転車にムカつく話 | トップページ | 通勤電車メール大作戦(ウソ) »

STOP!動物虐待」カテゴリの記事

コメント

誰がこんなことを・・・。
こんなことが続くと、ネットの取り締まりが強化され、それを理由に共謀罪も正当化されそうですね。もしかしたら・・・ネタづくりに体制側がやってたりして!?><

な~~~んて考えてしまいます。メール事件だって、私はまだ疑っています。“主犯を調べないで終り”というのは、まずみな疑ってかからないと^^:

投稿: ココロ | 2006年5月23日 (火) 11:39

ココロさん、

>ネタづくりに体制側がやってたりして

さすがにそこまではやらないでしょうが、これ幸いと利用するかも知れませんね。他にも例の「生き物苦手板」にダークマターを常駐させ、犯行を煽るという手もあります。こっちのほうはあり得るかもしれません。

しかし、こういう大馬鹿者を野放しにするとますます増長すると思うし、やったことに対してリスクが大きすぎることを知らしめれば、犯罪抑制に繋がるでしょう。
要は体制側に利用されないように賢くなること・・・しかないかな。

メール事件は、多分間抜けな折り鶴議員はハメられたんでしょう。その黒幕は、多分、ひょうたんから駒で、うまく行けば前原民主と一緒にブブキン氏も消えてくれる可能性も考慮してたのでは?とか、私も考えてみました。

それにしても、どこもかしこもろくなやっちゃおらんなあ。

投稿: 黒木 燐 | 2006年5月23日 (火) 12:53

うんうん!おらんおらん!!!おらんうーたん(笑)

投稿: ココロ | 2006年5月23日 (火) 13:47

うはぁ、オヤヂギャクで脱力~(笑)。

投稿: 黒木 燐 | 2006年5月23日 (火) 18:01

黒木さん、こんにちは。先日は同行させて頂きありがとうございました。嘆願書ご紹介頂きありがとうございます。
黒木さんの文面、ちょっと笑わせてもらいました^^ 決して明るい事件ではないのですが、黒木さんの文面には勇気をもらえますね。
ほんと、ヘタレです。このようなヘタレにはお仕置きが必要ですね。どこまで出来るかわかりませんが、ちょっとしつこく頑張りたいと思います。

投稿: さこげ | 2006年5月23日 (火) 22:30

さこげさん

嘆願書用紙作成、お疲れ様でした。。
私は周辺で煽るだけで、実際にメインで行動されるさごげさんたちには頭が下がります。

>黒木さんの文面、ちょっと笑わせてもらいました^^決して明るい事件ではないのですが、

根がお調子者なもので、つい文面に出てしまいます。

>黒木さんの文面には勇気をもらえますね。

そう言っていただけるととても嬉しいです。
「暴走族」を「珍走団」と言い換えるように、虐待者がヘタレでカッコワルイというイメージダウンになるような名前を定着させるのも、虐待の歯止めになるのかもしれません。

14日の写真、送ろうと思って一週間以上経ってしまいました。すみません。
よかったら川岸を散歩のわんちゃんたちの写真も一緒に送りたいと思いますがどうですか?
メールアドレスはこの前と同じでいいですか?違うようならまたメールくださいね。

投稿: 黒木 燐 | 2006年5月23日 (火) 23:25

アドレスはかわっておりません☆
よろしくお願いします!

投稿: さこげ | 2006年5月23日 (火) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131526/10197470

この記事へのトラックバック一覧です: 第二2ちゃんねる猫殺害画像公開事件の捜査を求める嘆願書のお願い:

« 自転車にムカつく話 | トップページ | 通勤電車メール大作戦(ウソ) »