« 春の嵐、関東東北で吹き荒れる。 | トップページ | WBC、日本が韓国を下し決勝進出(ロイター) »

2006年3月18日 (土)

今日の通勤ネタ(夢の検証付き)

 土曜日だが、今日も出社となる。まあ、あと一週間のがんばりだ。

 とはいえ、せっかく休みの日なので少し寝坊させていただく。平日より一時間ちょい遅れて家を出る。今日も朝から雨。このところ、晴と雨の日が交互に来ている。春だなあ。「女心と秋の空」なんてぇ諺もありまして、秋は季節が安定しない代名詞になってますが、実際は春の空の方が安定してないんですよね。などど思いながら、雨の中100円傘をさして、いざ会社へ。

 若干余裕があるものの、たまに小走りしなければならないくらいの時間。しかし、平日がギリギリ鬼ダッシュ状態が多いので、余裕。例の夢で飛行機の墜落を目撃したあたりに立って、見回してみる。やはり夢は夢で、景色が微妙にちがう。夢ではもっと広かった。って夢なんだからそんなことはアタリマエだということで、リアルに時間がなくなったので小走りで駅へ向かう。走りながら、夢でもここら辺をこうやって走ったけど、実際爆発から逃れることが出来るかわからないなと思った。もちろん飛行機墜落なんて、そんな確率は宝くじに当たるよりはるか~~~に低いのだが。しかし、もし現実に、有得ない確率でそこに小型旅客機が墜落したらどうなるかと走りながら考えてみた。
 おそらくその辺の民家は絶望的。また、思ったよりガソリンスタンド(GS)が近くにあったので、間違いなく引火するだろう。としたら、被害は計り知れない。しかも、GSの手前には西鉄の太宰府線が走っている。たまたま電車が通過していたら、乗客もアウト。すぐ近くの太宰府駅も無傷では済まないだろう。当然飛行機の中の人はあぼん。天満宮はなんとか無事とは思うが、参堂の店もカナリ被害を受けるかもしれない。以前太宰府天満宮近くの梅ヶ枝餅店でガス爆発があったとき、ウチまで衝撃波が届いて、玄関のドアなどがドン!とすごい音をたてたらしい。とすると、この事故でもカナリの方面に衝撃波が届くだろう。ウチもアカンかもしれない。これはもう大型ミサイルが落とされたようなもので、大空襲以来の大惨事だ。ああ、本当に、ほんとうに夢でよかった

 と、そんなことを考えながら走っていると、前に二人組みの青年が歩いていた。彼らも同じ電車に乗るのだろうか。軽いトレッキングスタイルをしている。しかし、二人とも傘を差していない。私ですら傘を差しているのに豪傑やなと思いながら追い越して、小道路に出ると、DQNの社交場「GOJOYA」の前に振袖を来た女が立っていた。今日は卒業式らしい。しかし、なんで大学の卒業式に晴れ着などで着飾るのか私にはわからない。とはいえ、祖母は振袖を着せたがっていたなあ。買うだけ買ってもらっとけばよかったか。
 そうしているうちに駅に到着。無事電車に乗って下りの急行に乗り換える。この場合無事じゃない方がどうかしているのだが。で、土曜の上時間がすこし遅いので、座ることが出来た。
 座れたので、ライブアルバム"Coast to Coast"を聴きながらまったりとしていると、電車が止まった。私は眠ってはなかったが、目をつぶっていたので最初はどこぞの駅に着いたのかと思ってたら、急ブレーキをかけた時特有の摩擦臭がする。はたと確認すると、三国ヶ丘付近らしいが駅ではないところに止まっていた。
 音楽を聴いていたので、急停車のアナウンスはあったかどうかわからない。しかし、用心の為CD(i-podの類でないのがミソ)を切ってしばらく待ったが、社内は静かで、アナウンスもない(実のところ、したくてもできなかったようだ) 横の人に訊こうと思ったが両サイドには変なオジサンしかしないし、向かいの人に尋ねるのも面倒くさい。車内を見回すと、右斜め前の少し離れた席にさっき見た雨濡れ兄ちゃんたちが座っていた。彼らは「よりによって今日止まらなくてもいいのに。」といいながら盛んにメールを打っている。集合時間に遅れそうなのだろう。しかし、彼らは相当濡れていたと思うが、近くに座っている人は臭くないのかな。
 しかし、暇なので、ヴォリュームを落として続きを聴く。5分以上経ったと思う。というのは私が時計を持ってないから正確な時間がわからないわけだが、やっと電車が動き出した。しかし、アナウンスは、「お急ぎのところお待たせしました。」というばかりで、何が原因なのかわからない。それで、ずっと注意をして耳をそばだてていたが、電車が駅に着いたときに一応原因とお詫びを言っていたようだ。しかし、車掌の滑舌が悪くて何を言っているかわからない。特に列車遅延のお詫びの原因説明のところがちっとも聞き取れない。事故回避の急停車かはたまた信号機の故障か。気になって仕方がない。
 それで、降車駅に着いてから駅員事務所によって原因を聞くことにした。職員のおじさんは親切に教えてくれた。なんでも停電のせいで停車してしまったらしい。前の特急も7分遅れで到着したそうだ。駅員さんは何か文句を言われるのかと内診ビクビクしておられたが、今日は急ぐ出勤ではないし、停電なら仕方がない。原因がわかってすっきりした私は、駅員にお礼を言うと、バスターミナルに向かった。
 会社近くまで行くバスは1時間に1本でしばらくないから、1バス停前にまでしか行かないバスに乗るしかない。もとよりあの電車ではそういう運命だったから、怒りはないが、前の電車だったら確実にその「1時間に1本」に間に合っていたから、駅員に文句のひとつも言ったかもしれない。お互いによいことだ。

 で、15分歩いてようやく出社したが、まだ課長以外は来ていなかった。みんな私よりずっと遅くまで残業しているから、休みくらいはゆっくり寝たいのだろう。

 まあ、あと一週間がんばればなんとかなる。1週間・・・。

  ほんとか???

|

« 春の嵐、関東東北で吹き荒れる。 | トップページ | WBC、日本が韓国を下し決勝進出(ロイター) »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の通勤ネタ(夢の検証付き):

« 春の嵐、関東東北で吹き荒れる。 | トップページ | WBC、日本が韓国を下し決勝進出(ロイター) »