« 今年もやってるよ、招き猫 | トップページ | 「テロ対策法」検討へ、政府が年内に骨格(遅ッ) »

2006年1月 5日 (木)

放談2006年犬談義から・・・

【人物紹介】
山川夏輝:長身のショートカットが似合う美人だが、実はそこらへんの男より男らしいと評判。漢(おとこ)らしすぎて付き合う男が片端から脱落してしまうらしい。
多田野美羽:小ぶりで美人というより可愛いタイプ。HNは「ただのミーハー」からつけたらしいが、陰でタママ美羽といわれる。見かけで人を特に女性を判断してはいけない。
黒木燐:いわずと知れたここのブログ主。男言葉で勇ましいことを言う割には意外と弱気である。ただし滅多にないがキレた時にはこの限りではない。

燐:あけましておめでとうございま~す。
夏:おめでとうございまーす。
美:おめでとうで~す(はぁと)。
燐:しかし、年をとると1年が早いっすね。ついこないだ年賀状を書いたと思ったらまた年賀状書きだよ。まいったね。
夏:そりゃ早すぎでしょーが。
美:でも最近全部パソコンで出来るし、プリンタも性能が良くなって印刷も早いし、便利になったものよねえ。今年は私のセクシー写真を送ったから、楽しみにね。
燐:セクシー写真って、まさか、プードルのコスプレじゃぁねーだろうな。
美:いやぁねぇ、ジョークよジョーク。ちゃんと私の実家の愛犬ベラドンナちゃんの写真で作ったから安心して。
夏:ベラドンナちゃんって、あのメス犬なのに異様に凶暴なあのドーベルマンですか。深夜に進入した泥棒の後を匍匐前進で音も無くつけまわして、金庫に手を伸ばした瞬間に飛び掛って強盗を襲い、警察が来て逮捕された後もなかなか泥棒のお尻に食いついたまま離れなかったという、すっぽんみたいな・・・。
美:狼みたいと言って。そうそう、そのベラドンナちゃんよ。良かったわ、お尻で。太った男の人だったし。腕だったらきっと今頃彼、第3級障害者よ。
燐:新年早々危ないこというなよ(泣)。しかし、名前どおりの毒姫だなぁ。フツーメス犬ってのは比較的おとなしいものなんだがなあ。ウチのコロナなんか良く吼えてちゃんと番犬してるけど、かなり臆病だよ。
夏:まったく吼えないでいきなり食いつくってのがインケンですねえ。
燐:ホント吼えないんだよ。私は犬好きだからドーベルマンだって怖くないけど、あいつだけは何を考えているかわからんので怖いよ。おまけに黒っぽいから陰にいるとわからないし、おまえ、そんなキケンなモノ、いくら庭の中とはいえ、放し飼いにするなよな。
夏:件の泥棒は、お尻の怪我よりも心のケアに時間がかかったらしいじゃないですか。犬と暗闇恐怖症になって二度と泥棒には復帰できないという話だし。
燐:泥棒に復帰できないならいい話じゃないか。
美:そうよ。ウチのベラドンナちゃんは泥棒を更生させたのよ。
夏:更生どころか下手すりゃ一生病院で心のケアですからねぇ、入った家が悪いのか・・・。
燐:それとも、オレが、悪い~~~のか~♪
夏:歌うな。そりゃ泥棒が一番悪いに決まってるでしょうが。
美:文字通り犬に噛まれたと思ってあきらめるしかないわね。
燐:じっさい犬にかまれたんだろ!
夏:なんか、上手い具合に戌年らしく犬の話題になってますねえ。
燐:正月にするようなめでたい話じゃないけどな。ところで夏輝、なんでそんな清四郎みたいなしゃべり方してるんだ?
夏:実は前回の放談で黒木と区別がつかないと友人からクレームがつきまして・・・。
燐:なんだよ、クレームって。まあ読んでくれる人がいるだけいいか。
夏:クレームといえば、強度擬装疑惑のこと、あまり話題にならなくなりましたねえ。
燐:お正月だからだろ。でも退去命令が出ているのに未だ出て行けない人たちがいるようだけど、気の毒だねえ。
美:これがホントの「安物買いのジェニーはゴキゲン斜め」ってやつね。
夏:懐かしいネタで、被害者に鞭打つような発言はやめなさい。確かに安かろう悪かろうの見本みたいな物件だけど。
燐:ハリボテみたいなマンションをつかまされた方にも多少の非はあるだろうけれども、作為的にそんなもの設計して許可して作って売ってぼろ儲けした連中の方が悪いだろう。まあ、ヒューザーの小嶋社長の証人喚問もあることだし、正月が開けたらまた盛り上がるんじゃないかな。
夏:盛り上がるって、また問題発言をする。
燐:盛り上げてもらわなくっちゃ困るだろ、言い方は悪いけど。このままうやむやにされたら、またぞろ同じようなことが起きるのは自明のことだろ。末端から大元までずずずいっと、とことん追求してもらわなくっちゃ。
夏:でも、結局うやむやに終わるんじゃないですか、いつものパターンで。
燐:とりあえず、この事件に関しては珍しく世間の関心が高いので、ひょっとしたら違うパターンに転がるかも知れないし、うやむやにされるにしても、どこまで突っ込めるか注目していきたいね。
美:「政」にどこまで迫れるかだわね。それといくつ死体ができるか・・・。
夏:すでに死体はひとつ出来ていますよ。
燐:新年早々ヤバイ話をするんじゃねーよ!しかし「きっこの日記」はすごいね。「社会派君がゆく!」にまで話題にされてるやん。
夏:う~ん、あれは時々どこまで鵜呑みにしていいかわからないよーな記事もあるけど、この件に関しては感服しましたよ。またああいう風にどんどんマスコミの鬼門ネタを書くもんだから、ますます注目されて、更にどんどん彼女に情報が集まっちゃったようだし。
燐:17日の小嶋社長の証人喚問前あたりに、鉄筋擬装マンションの話題を総力掲載するらしいので、その頃「きっこの日記」を忘れずにチェックしたら、証人喚問がますます面白く見れますよ・・・って、ちゃんとテレビ中継するんだろうな。
美:それより、きっこさんの身辺は大丈夫なのかしら。
夏:これだけ注目されているんだから、彼女に万一のことがあったら益々あらぬ疑惑が広がるでしょ。2ちゃんねらあたりもかなり注目しているから、そんなことがあったらトンデモない祭りになってしまいますよ。テキは出来るだけコトを荒げたくないでしょうから、とりあえずきっこさんは監視下に置くだけにして、証拠隠滅のほうに総力を注ぐと思いますよ。
燐:馬渕議員もすごかったよね。それにしても、民主は馬渕さんだけに特攻させているようだけど、もう少し党としてもヤル気を出してほしいよね。本当に政権とる気あんのかね。あんがい民主の中にもスネに傷を持つ議員がいたりなんかして。
夏:有り得ないこともなさそうですが。
燐:馬渕議員自身に危害は及ばないのかも心配だね。
夏:きっこさんと同じ理由で、今身辺に危険が迫る確率は低いと思いますよ。ただし、ほとぼりが冷めたころに報復としてスキャンダルを撒かれて失脚させられる可能性はありますね。どっかの大阪弁議員の時みたいに。とはいえ、まったく危険がないとは言いがたいので、危機管理はしっかりとしておいた方がいいと思うんですけどねぇ、サイトやブログを見る限りでは一抹の不安を感じますねぇ。
燐:とにかく、馬渕さんにはがんばってほしいものです。まあ、この話題はキリがないし、進展があってからまた話すとして、暮れにこのブログで今年こそは明るい話題をって書いた端から、新年早々子供御輿に飲酒運転の車が突っ込んだり、初詣夫婦が仲良くひき逃げされたり、火事で留守番の幼児が死んじゃったりで、ろくなことがないなあ。
夏:仲良くひき逃げされるって表現もどうかと・・・。
美:だいたい燐ちゃんってば、地震の時だって、ブログに「このまま治まって欲しい」って書くたびに最大級の余震とか強い地震が起こってたじゃない。
燐:ぬれぎぬだ~。そういえば、しばらく大きめの地震はおきてないなあ。落着いたのかな。
夏:あ~あ、言っちゃった。
美:しばらく注意しておいたほうがいいわねぇ、地震。
燐:なんだよ、それは。
美:明るいニュースといえば、去年の暮れの話だけど、ヤワラちゃんが出産したそうじゃない。
燐:自分をなんか思い切りカンチガイしているタワラの話なんざどうでもいいよ。そもそも有名人が誰とつきあおうが結婚しようが出産しようが離婚しようがマニアであろうが本人達の自由だし知ったこっちゃないや。
夏:ひがみと思われるからやめたほうがいいですよ。
燐:ひがんどるわい。暮れといえば、また曙が負けたらしいね。いい加減横綱の面汚しは辞めればいいのに。
夏:でかいだけに足が弱いんでようかねぇ。妙に足が細いし。
美:もう、マケボノの名を恣(ほしいまま)にしているわね。いつまでやるのかしら。いっそあきらめずに毎年やれば、負け続けてもくじけずにがんばるその姿に感動してファンが増えるかも。
燐:ハルウララかよ。ないない、あんな暑っ苦しいのが無様に負け続けるのを見て誰が感動するもんかい。2ちゃんねるの芸スポニュース速報+の看板になっちまってるじゃないか。
美:いっそ戦おうとか考えずに、初っ端から覆いかぶさって相手を押しつぶしたら勝てるんじゃない?(実際覆い被さったらしいが、重いより死ぬほど汗くさかったらしい
燐:勝つどころか相手があの世に行ってしまうわ!
夏:格闘技としては、猪木対アリ戦よりつまらない戦いになりそうですね。
燐:すでにつまらない戦いを続けてるやん。見てないけど。
美:ボビーに負けちゃったもんねえ。
燐:しかし、ボビーってホントに格闘技素人だったのか?あの身体、半端じゃないやん。変な日本語も嘘くさいし、お邦の実家は資産家らしいね。からくりTVのあのコーナー、邪魔だったからチャンネル変えてたよ、ウチ。でもなんか憎めないとこあるけど。
夏:格闘家殺しですね。彼のおかげでボブ・サップも影が薄れまくりでしょ。バカっぽく振る舞ってるからウケがいいのかな。
燐:実際はかなり頭が良いやつなのは確かだね。しかし、曙はガチンコ勝負には向かないってことだね。相撲みたいに伝統があってきっちりしたルールに則ってやる分には強かったけど。
夏:年齢的なものもあるんじゃないですか?太りかたも半端じゃないし。曙にはもう痛々しさすら感じますよ。
美:ま、弱いものいじめはそれくらいにして、新年らしく今年の豊富でも述べないこと?
夏:そうですねぇ。では私から・・・。今年こそ、がんばってマンション購入に向けてしっかりと貯金したいと思います。もちろんマンションは鉄筋のちゃんと入ったしっかり耐震構造しているやつね。あとサボらずにジムに通って体型維持に努めたいと思います。
美:あたしはァ、今年こそ素敵なカレをと言いたいところだけど、そろそろうっとおしくなってきたので、やめにして、今年は国内でも海外でもいいから、絶対に3回以上旅行したいです。去年はなんか近場の温泉にしか行ってないもん。
燐:私は今年は少し無理をしてでもストラングラーズのライブを見に行きたいなあ。あと、せっかくビオトープ管理士の資格が取れたんだから、その関係の仕事ができたらいいなと思います。二つともちょっと無理っぽいけど。
夏:そうだった、資格、取れたんですよね。遅くなったけどおめでとう!
美:よかったね、おめでとう(はぁと)。
燐:ありがとう。でも、なんか催促したみたいで悪いなあ(大テレ)。
夏:ということで、今日はお祝いですよ。黒木が資格取得祝いで奢ってくれるそうですよ。
美:うわぁ、嬉しい!燐ちゃんどうもゴチになりま~す!
燐:ええ~~~~~ッ?! 普通逆だろ?え?マジ?かんべんしてくださ~~~い。

(結局ワリカンで支払いました。)

|

« 今年もやってるよ、招き猫 | トップページ | 「テロ対策法」検討へ、政府が年内に骨格(遅ッ) »

放談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放談2006年犬談義から・・・:

« 今年もやってるよ、招き猫 | トップページ | 「テロ対策法」検討へ、政府が年内に骨格(遅ッ) »