« おばけ探知機ゴーストレーダー | トップページ | アイスバーン »

2005年12月21日 (水)

貧乏は悪いことではない。少し不便なだけだ。(からくりTVより)

♪ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃらんちゃらんちゃんちゃんちゃからんちゃんちゃらんちゃらんちゃん♪
やっと賞与が出たかとお~もったら~、いろいろ引かれて5万を切ってました~~~。

         ちくしょ~~~~!!

 いきなり貧乏ネタですみません。
 去年並くらいは出るって、夏より少ないですやん。まあ、それでも賞与が出るだけマシなんですよね。でもテレビなんかで「ボーナス支給額過去最高」なんてぇのを聞いたりなんぞいたしますと、やっぱり「それはどこの国の冷やし中華やねん!」と何故か関西弁でついツッコミなんぞをいれたりしたくもなります。

 今日のタイトルは、先日の「からくりTV」で放送された視聴者からの格言らしい。らしいというのは、私は食事の支度をしてたんで見ていなかったので、妹から聞いたからです。それで、多少違っているかもしれませんが、なかなか気に入ったので、使ってみました。座右の銘にしてもいいのですが、イソップ童話の「すっぱいブドウ」的な感じもしますので、給料明細と給料前の通帳のマイナスの羅列を見たときだけつぶやくことにします。ああ旅行したい。
 給料明細といえば、今日もらった。なんか早いと思ったら、23日から3連休なので明日給料が出るんだった。給料日が早いとなんとなく嬉しいけど、よく考えるとその分次の給料までが長くなるだけですね。先月は残業をいっぱいして土曜出勤はもとより祝日出勤までして、納品日前の土曜は夜の11時までがんばって、マウスの使いすぎで右手が上がらなくなって、目も限界まで酷使したのに、残業代は20時間で頭打ちなので普通残業(土曜含む)が12時間で深夜残業/休日出勤が8時間ついていた。どう考えても深夜/休日の分だけでも少なく見積もって11時間はやってるんだからそっちを優先して欲しいものだけど、どういう振り分けをしているのかな。それにしても、前の会社の時は連日深夜残業を続けてもここまでキツくなかったのに、たかだかこの程度の残業でへばるとは、歳はとりたくないものです。
 で、納品が終わるといきなり暇になってしまった。こういう状態なので、ここんとこ昇給もない状態だけど給料を上げろとか言いにくいのですが、せめて交通費を半額支給からもとの9割支給に戻してほしい。今の給料で1万3千円手出しは辛いものがあります。10時間残業分ですよ。正直5万寸志賞与もらうくらいなら、交通費全額もらって賞与なしの方がこっちには得なわけです。だって交通費からは保険料も税金も引かれないでしょ。どうせ(わが社の)景気がよくならない限り、寸志賞与だって出るかどうかもわからないんだし。ここんとこマイナスがぶっちぎりだけど、考えたら猫の病院代やら火葬代やら今年はやたら多かったからで、道理で掘削マイナスの埋め戻しが出来なかった訳です。無事に新年が迎えられるかな、って、何事もなければ新年は誰の元にでもいやでもやって来るわけですが。

 しかし、この日本で多少貧乏で不便だといっても、毎日ご飯が食べれるし、電気はちゃんと点くし、まだ灯油は買えるし、空爆や不当逮捕に怯えることもなく、寒い冬ものほほんと出来るのだから、それを考えたら文句を言ってはバチがあたりますね。だけど、今の状況に甘んじていると戦闘(モノを書く)意欲すら失せてしまうわけで、ハングリー精神(笑)を失わないためにも、これからも文句くらいは言っていこうと思っとります。少なくとも未来の無い目をしてへたり込むことだけはしたくないものです。

 ここまで読んでくれた人、今回はオチもヒネリもない愚痴につきあってくださり、どうもありがとうございました。

 ところで、例の耐震偽装問題は今槍玉に挙がっている人や企業だけがバチかぶって、うやむやに終わりそうですね。まあ、かれらは自業自得ではありますが。しかしまあ、なんですな~、日本の誇る高い技術力も人の欲には敵いませんな。
 しかしこの師走の寒空に、マンションを追い出された人や、倒産の憂き目にあってこれからどうしていいか途方にくれている人たちのことを思うと、腹が立ってしかたがない。「悪いやつほどよく眠る」ってぇ映画のタイトルにもありますが、よく言ったものです。それに、なんでマンション住人のほうに非難が集中するのかわからない。彼らに罪はないでしょうに。この件に関しては、非難すべきでっかい対象が他にあるでしょう。それを見ようともせずに、見当違いな方向を叩いていると、次はアンタの方に災禍が襲って来ても文句は言えませんから。
 私も数年前、会社倒産の憂き目に遭い途方にくれましたので、特に失業された方たちの状況はすごくわかります。しかし、今は最良の状態ではないとはいえ、なんとか生きております。しばらくは、なにかと不便かもしれませんが、人間万事塞翁が馬、あきらめずにしぶとくがんばってほしいと思います。

|

« おばけ探知機ゴーストレーダー | トップページ | アイスバーン »

徒然くさ」カテゴリの記事

コメント

いや~賞与あるだけいいよ~~~
ウチはないです。
せめて餅代でもといったら「ウチはパソコンをメインに使用している企業なんだよ、餅代なんて古い習慣はない」と断言されたよ(^^;
ボーナスでもなんでもいいんだけどね。
ああ~どうやって暮らしていこうかしら?

投稿: ジュナ | 2005年12月23日 (金) 20:11

賞与があってもねー、年間総所得が下降の一途ではね・・・。気がついたら妹より総所得が下がってました♪チクショー。
でもまあウチは妹と生活費を出し合っている分マシかな。まあナントカ、新年は迎えられそうです。
ジュナんとこはお母さんが大変だったようですが、その中でも幸運に恵まれてよかったです。お父さんが守ってくれたのかも知れませんね。
仕事に関してはお互い、この不況で、これまたこの歳で見つけることが出来たわけで、まだ仕事があるだけマシなのかもね。
因みにウチの会社はIT関連ではないけど、ほとんどPCを使う仕事ですが、餅代とか言ってるけどなあ。「ウチはパソコンをメインに(略)餅代なんて古い習慣はない」ってすっげぇカンチガイした言い訳だね。アイタタタ

投稿: 黒木 燐 | 2005年12月24日 (土) 03:50

黒木さん、こんにちは。
毎日寒いですね~。お変わりありませんか?
こちらは雪はありませんが、本当に寒い毎日です。
今日は黒木さんのblogのこのページが一日中立ち上げたまんまになっていたわたくしです。
いろいろ考えてしまいましたわ。
ここ数日風邪ひきだったこともあるんですが、
今頃になってblog消滅の後遺症というか虚脱感がひどくてそれに悩まされている次第です。
愚かなのはわたし…。わかっちゃいるんですけれど。
来年は今年以上に良い年にしましょう!
また遊びに寄らせてもらうね~。(^.^)/~~~

投稿: sororinn | 2005年12月25日 (日) 17:07

sororinnさん、

え?このページが1日中立ち上がってたんですか?(大汗)

メルマブログに関しては、ユーザーにきちんと連絡も取らずにさっさと閉鎖したメルマの方に非があり、sororinnさんが自分を責めることはないと思います。毎日マメに更新していたユーザーが閉鎖を知ることが出来なかった、ということ事態システムに問題があったんです。私はなんとか主要なログは移せましたが、消えてしまったかけがえの無いログもあります。
「こら、メルマ!2度とあんたんトコの系統とは付き合わないからな!!バカヤローッ!!」とひそかに思っている元ユーザーも沢山いるはずですよ。
ですから、あまりご自分を責めないで。でも、やはり1年間ほぼ毎日更新分のログの消失は痛いですよねえ。
うんうん、来年はより良い年になるようにがんばりましょうね。

投稿: 黒木 燐 | 2005年12月26日 (月) 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏は悪いことではない。少し不便なだけだ。(からくりTVより):

« おばけ探知機ゴーストレーダー | トップページ | アイスバーン »