« ハローワークに求人情報、お勤め先はイラーク!? | トップページ | 地震雲の話 »

2005年4月 7日 (木)

福岡県西方沖地震の記録2

uminonakamitikiretu福岡県西方沖地震の記録1
(地震発生日の3月20日から4月6日まで)

◆写真◆「九州発トップニュース」4月11日記事より
波打つように亀裂が入った海の中道海浜公園内の歩道(4月11日午前10時45分、福岡市東区で)

 余震が治まりそうに無い。それどころかここ一時間の間に余震が4回もあった。そういうわけで改めて2を立て、記録を続けることにする。

【4月7日】

《0時30分》
 4月6日23時くらいから、余震が頻発している

発生時刻 2005 年 04 月 06 日 23 時 35 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.2 度、深さ 10 km、マグニチュード 3.4、最大震度3

発生時刻 2005 年 04 月 06 日 23 時 58 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.2 度、深さ 10 km、マグニチュード 3.1、最大震度3

発生時刻 2005 年 04 月 07 日 00 時 12 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.2 度、深さ 10 km、マグニチュード 2.6、最大震度2

発生時刻 2005 年 04 月 07 日 00 時 17 分
震源:緯度 33.7 度、経度 130.2 度、深さ 10 km、マグニチュード 3.9、最大震度4

発生時刻 2005 年 04 月 07 日 00 時 59 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.2 度、深さ 10 km、マグニチュード 2.5、最大震度2

 また地下のエネルギーがたまってきているのだろうか。不気味だ。これ以上何も無いことを祈るばかりである。

《1時10分》
 今、また揺れた。余震の間隔が短すぎる。今日は心配で眠れないかもしれない。
うちの犬が鳴き始めた。なんか怖いなあ。

発生時刻 2005 年 04 月 07 日 01 時 09 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.3 度、深さ 10 km マグニチュード 3.5、最大震度2

 最大震度は2だが、広範囲にわたって揺れたもよう。

《13時00分》
 あれから余震(少なくとも有感の)は、ないようだ。3時頃ようやく床につこうとしたら、隣のDQN住人がイヤがらせのように延々自動車の空ぶかしをはじめて、よけいに寝付けず。音と振動で耳は変になるわ散々な夜だった。

【4月8日】
 今日は花祭り。仏様のお誕生日だ。ついでに今日は会社でお花見の予定。しかし、母と妹がインフルに倒れたので、会社を休んで家に居る。年度末明けで良かった。

 昨日は最大深度1の地震があった程度だったが、今日は今朝からまた頻繁に余震あり。

発生時刻 2005 年 04 月 08 日 07 時 31 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.4 度、深さ 10 km、 マグニチュード 3.6、最大震度3

発生時刻 2005 年 04 月 08 日 09 時 16 分
震源:   緯度 33.8 度/経度 130.1 度、 深さ 10 km、マグニチュード 3.7、最大震度2

発生時刻 2005 年 04 月 08 日 13 時 03 分
震源:緯度 33.8 度/ 経度 130.1 度、深さ 10 km、マグニチュード 3.9 最大震度2

 内、9時16分の余震以外が家にいてゆれを感じた。

 ってか、私も熱の出てきた・・・。

【4月10日】
 意外と熱は翌朝には引いていた。ウィルスに勝ったのか、それともただ熱が出ただけか。普通の風邪なら速攻でもらってくるのになあ。
 昨日は8時半ごろ玄界島付近限定の地震があったが、それ以外特に震度1以上の有感地震はなかったようだ。このまま治まって・・・と何回書いたことだろう。

《22:00》
 やはり大き目の地震あり。しばらく余震が無い時は、安心するよりあるレベルの余震を覚悟したほうがよさそうだ。

発生時刻 2005 年 04 月 10 日 20 時 34 分
震源:緯度 33.7 度/経度 130.3 度、深さ 10 km、マグニチュード 4.8、最大震度4

 太宰府は震度1。
 うちはもと田んぼだったらしく地盤の関係か1よりもでかく感じた。なんせ、食事の仕度をしていてわかったくらいだ。私は立ち仕事をしていたのでそこまでわからなかったが、妹が言うにはしばらく揺れていたらしい。地震直前に猫のシャズがいきなり走り出したので、最初猫の振動かと思ったが、家全体に衝撃が走ったので地震とわかった。

 その7分後の8時41分に最大震度1の地震あり。余震の余震?

 こっちは震度が小さいからまだ良いが、市内のひびが入った建物等にはこたえる地震だと思う。

 今日近所の奥さんに聞いてわかったことだが、本震の時太宰府でも内山のほうで地崩れや落石があったらしい。

【4月11日】今度は千葉だ!
2005年 04月 11日 07時22分
千葉県北東部を震源とする地震があった。   
マグニチュード6.1、最大震度5強
余震も続いているようだ。

 地震大杉。マジで次はとんでもない地震が起こるような気がしてきたぞ。
 関東方面は地震が多く多少の地震は慣れっこらしいが、さすがに大きい地震はそうそうないはず。被害の少ないことを祈っております。

【4月13日】
 おそらく、この余震は強弱を繰り返し徐々に治まっていくだろう。しかし、断層がズレ、エネルギーのはけ口が出来てしまったことは否めない。

「これまで活動が観測されなかった『海の中道断層』『石堂断層』で、本震の余波から一部活断層化した可能性も否定できない」と指摘する声が専門家から出ている。
「九州発トップニュース」より 2005年04月11日 15:51
「海の中道」に余震集中、西方沖地震で別の断層が活発化?
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/news0504/news0411e01.htm
※写真もここからお借りしました。

 福岡はもう、地震の少ない「ノーマーク地域」ではなくなってしまったのかもしれない。

|

« ハローワークに求人情報、お勤め先はイラーク!? | トップページ | 地震雲の話 »

福岡西方沖地震の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県西方沖地震の記録2:

« ハローワークに求人情報、お勤め先はイラーク!? | トップページ | 地震雲の話 »