« 香田事件について | トップページ | 遺体から「メッセージ」を受けとる »

2004年11月 6日 (土)

やってはいけない「思い出編」

やってはいけないとわかっていてついやってしまったことの数々。
くれぐれもマネをしないで下さい。

■子供の頃編

【手に持ったままの輪ゴムに火をつける】
 火がついたゴムが溶けて、手にくっついて、火傷をしました。

【安全カミソリの刃を指でなでる】
 当然の事ながら、指先が切れました。

【浮き輪に座って海面に浮かぶ】
 急に高波が襲ってきて人間ごと浮き輪転覆、海中でしばし逆さまに。死ぬかと思った。

【バケツで泳いでいる活きのいいフグを突っつく】
 指先をかみつかれ流血沙汰に。フグの歯は意外と立派で、気性も激しいらしい。因みに釣ったフグは調理出来ないので、いつも帰りにリリースしていました。

■成人編

【若干中身が入ったスプレーの缶を捨てる際に缶を空にしようとして】
1)缶を凝視しながら穴を開ける
 穴が空いたと同時に缶の中身が吹き出し、左目の眼球を直撃しました。コンタクトレンズのおかげで薬剤が直に当たらず大事には至らず。目が見えなくなったらどうしようかと思った。

2)台所の流しで穴開け作業をする
 同時にガスコンロでお湯を沸かしており、缶に穴が空いたと同時にアルコールが吹きだし引火。一瞬シンクの中が火の海に。ソッコーでコンロの火を消す。他に引火するものが無かったため、アルコールが蒸発すると共に鎮火、大事に至らず。その間数秒。心臓が止まるかと思った。

【イッちゃったカレーを食う】

 ・ココを参照のこと
 

【採れ採れのウニを波打ち際で洗って食う】

 海水浴場は大腸菌の宝庫であり、波打ち際は大腸菌ベルト地帯。当然の如く一週間腹を下すハメになりました。

 以上、うっかりやってしまった事の数々でした。良い子はマネをしちゃダメだよ。
 (あ、そういえば、まだ「映画、実写版デビルマンを見る」はやってないなぁ(笑))。

|

« 香田事件について | トップページ | 遺体から「メッセージ」を受けとる »

やってはいけない」カテゴリの記事

セレクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131526/7389770

この記事へのトラックバック一覧です: やってはいけない「思い出編」:

« 香田事件について | トップページ | 遺体から「メッセージ」を受けとる »