« 怪獣映画2本 | トップページ | こみみのこと »

2004年10月10日 (日)

信じる者は救われるか?

【記事引用】
 放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」(原寿雄委員長)は8日、血液型と性格などを結び付けた民放のテレビ番組について、「科学的根拠は証明されておらず、社会的差別に通じる危険がある」などとする要望を出し、事実上の改善勧告を行った。
 BPOには今年6月ごろから、「特定の血液型でいじめを受けている」など、血液型番組への批判的な意見が多数寄せられ、同委が対応を検討していた。
 BPOの調べでは、今年4月から11月までに特集番組が9本、番組の中で取り上げたケースが40件あり、いずれも民放だったという。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041208-00000298-jij-soci
(引用終わり)

 BPO、グッジョブ!

 自分も20代の頃は信者ほどでは無いにしろ、茶飲み話程度には話題にして、時折友人達と血液型ネタで盛り上がっていた。自分の血液型もちょっと自慢だった。
 その頃の話だが、私は(当時すでに絶滅危惧種だった)ストラングラーズファンの友人とバンドのメンバーの血液型の想定で盛り上がっていた。友人はJJへのアンケートで、それとなくみんなの血液型を尋ねてみた。JJは、過去も何回か日本のファンにそういう質問をされ、それが不思議だったらしい。答えは「ブラッドタイプ?僕の血は赤いけど、なんでかい?」というようなものだった。
 その後、縁あってケンブリッジ(大学ではない)で、JJに会うことが出来、どういう流れだったか忘れたが免許証を見せてもらった。そこにはBlood typeAと書いてあった。「A?」と聞いたら、「うん」と頷いて、周りのSISメンバーに「日本では血液型によって性格が決まるということが信じられていて・・・」と、説明を始めた。

                 ああ、可愛いねえ・・・。

 ・・・・どうも、すみません。orz...

 しかし、昨今の状況を考えると、なんか不安になるのだ。最近またバラエティー番組の血液型特集が増えている。それが科学的・統計的に正しいデータに基づいていれば問題ないのだが、どう見てもアヤしい。どう考えても番組的に結果を操作されているとしか思えない。バラエティー番組だからといえばそれまでなのかもしれないが、いかにも科学的に検証された結果だという風に形容されたもののなんと多いことか。また、それを信じ込む人も洒落にならないくらいいる。マズイでしょう、これ。
 実際「血液型」番組における差別と偏見について情報を求むというサイトに寄せられた報告によれば、会社の面接で血液型を聞かれ、B型と答えたら「B型は云々」とよくTVで言われるようなことを言われ、挙げ句「B型はこの仕事には向かない」と断られたという実体験がある。まあ、「そういう下らん経営者の会社に決まらなくて良かったじゃん。」とも言えますけどね。断る理由にそういうことを臆面もなく言うところがもう、馬鹿かと、アフォかと。(笑)
 こうなってくると、もはや「血液型差別」であり、洒落ではすまないのではないだろうか。

 しかし、なんでこうもB型ばかりが叩かれるのか。どうも、血液型性格診断には優生学のニオイがして胡散臭い。

 洒落にならんといえば、血液型でクラス分けし、その血液型に合わせた指導をするという幼稚園だか保育園だかがある。まだ、固定観念もなく性格も固まってない、いわば無限の可能性を持つ子供に、大人が性格を決めつけるということがどういうことかわかっているのか。私なら、絶対にあんな子供の芽をつぶすようなところには大事な子供をあずけたくない。
 わるいけど、(あれがやらせじゃないなら)あれじゃA型の子供はどんな才能があってもつぶされると思う。B型の子供はマイペースと言うことで、野放し、もとい、のびのびとさせてもらっているようで、一番子供らしい反応をしているように思える。多分、どの血液型の子供も、個人差はあると思うがほっぽってたらあんなもんではないかと。
 先々月に町内会でウォークラリーがあったが、あいにくの雨で出発まで公民館に留まらざるを得なくなった。案の定、じっとしていられない子供達のこと、10分も経たないうちに誰彼無く無秩序に大騒ぎを始めた(子供らしくてよろしいが、ちったぁ注意しろよ、制作担当者!)。もう、ぐちゃぐちゃである。
 彼ら全員がB型かっつーの。

 腹が立ったのは、あまりにもあほらしい内容故にどの番組か失念したが、各血液型に分けた4人ごとのグループに焼き肉バイキングで食事させると言うもの。
 A型グループはきっちり自分の焼く場所を決め、自分の分だけバランスよく食材を持ってきて秩序よく食べ、食後もきれいにお片づけ。
 一方お笑い担当B型グループは、みんな嬉々として好きなだけ好きな食材をてんこ盛りに持ってきて、無秩序に焼き、まだ完全に食べ終わってないのに次の食材をてんこ盛りにまた持ってきて、食べ終わった後は焼き網に焦げ焦げ肉や野菜が、皿にも焼いてない食材が残り、もうぐちゃぐちゃ。単に育ちの悪い女を集めただけだろ、そりゃ。

 いくらなんでもあんなステロタイプの食い方するか~~~~~!!!!

 どう考えてもやらせじゃん。

 私はB型だが、焼き肉バイキングでは肉も野菜もバランスよく取り、カレーや唐揚げなど妙に腹にたまるものには目もくれず、デザートはしっかりといただききっちりとモトを取り、残さずなおかつきれいに平らげるのをモットーとしている。何故か友人にもB型が多いが、彼らと食事しても、食卓がぐちゃぐちゃになることもないし、考えなく注文することもない。むしろ、私など悩んでなかなか決まらない。
 因みにくわえ煙草をし、平気で吸い殻を道ばたにポイ捨てするA型男も、きっちりと携帯用灰皿を使うB型男も知っている。
 AB型についても言いたい。A型とB型の2つの気質を持っているから2重人格とか言われるようだが、世の中のA型やB型の多くはAO型とBO型である。彼らは2重人格じゃないのか?それともO型に気質がないとでも?
 そもそも人間は、多かれ少なかれ二面性というものを持っている。例えばあることに対してはルーズでも、ほかのあることには几帳面だとか、思い当たることもあるだろう。

 血液型性格診断については、しかるべく信頼される研究者が、自分の血液型を知らない人を数千人(無理ならば、せめて数百人)単位で集め、実験結果から想定される血液型に分類してから血液型を調べ、何人の人がそれに当てはまっているかというくらいの実験で結果を出せない限り、私は納得しないだろう。

 また、肯定番組だけでなく、「血液型性格診断にもの申す!」というような番組もつくってバランスを取るべきだが、それらは決して作られることはないだろう。
 それでは視聴率がとれないからだ。

 世の中とはそういうものであるらしい。

「血液型性格判断をやめよう」
http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/
リンク先も必読。

|

« 怪獣映画2本 | トップページ | こみみのこと »

懐疑的考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信じる者は救われるか?:

» 血液型遺伝血論  [らんきーブログ]
あなたは何型ですか? 日本人はだいたい、A・O・B・AB=4:3:2:1の割合らしいですね。 僕朕は、このブログでも何度も公表していますがB型です。 結婚相手でこれだけはイ [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 23:04

« 怪獣映画2本 | トップページ | こみみのこと »