« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月27日 (月)

落っこちても大丈夫

20040917102328 「ビオト-プとは、Bio(生物)とTop(場所)の合成語で 「生物の生息空間」を意味する言葉である。」

 最近ネタばかりで手抜きだ思われているかもしれませんが、ちょっと26日に試験を控えているので、長文は自粛しているというわけです。その割に不吉なサブタイトルですが(笑)。

 その関連なのですが、このハイダセール側溝。私はこの名前をすっかり外来語だ思ってたのですが、昨日やっと「はいだせ~る。這い出せるかぁ!」と気がつきました。ニブチンです。そのため、これを見るたびに笑ってしまいます。おまけに桝の名前が「ハイダセマス」。飛ばしてます。

 ■ハイダセール(小動物脱出斜路付き側溝)
 http://www.kangi.ktr.mlit.go.jp/NetisPub/NtDetail.asp?RegNo=CG-990009
 桝の名称は「ハイダセマス」
 う~みゅ、いっそのことハイダセ桝にしてほしかったぞ。

 しかし、思うに土木関連の製品名にはたまに笑っちゃうのがあります。特に「○○くん」てぇのが多い。ま、はっきり言って親父ギャグの領域です。まじめに会議して命名してるんでしょうね。一度その会議をナマで見てみたいものです。

◇画像はここからいただきました。
 沖縄紀行 その1
 渡嘉敷島でフィールディング
 http://ueno.cool.ne.jp/mirukashihime/tokasiki.htm
 
 だって、NETISの画像いまいちわかりにくいんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月16日 (木)

吉野家コピペ

20040916130552 これは、友人のBBSにUPして、少々好評を得たものです。
吉野家コピペについては、参考URL参照のこと。

■吉野家コピペソフトボール編■
ちょいとそこのあんた、聞いてくれよ。あんま関係ないけどさ。
今日、いつものように会社行ったんです。会社。
そしたらなんか壁に新たに紙が掲示してあるんです。
で、よく見たらなんか了解もなしに俺の名前が載っていて、「ソフトボールメンバー表」とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、同業種親睦ソフトボール大会如きで勝手にメンバーに入れるんじゃないよ、ボケが。
ソフトボールだよ、ソフトボール。
なんか下の階の連中が張り切っているし。会社を挙げてソフトボールか。おめでてーな。
よーし課長ホームラン打っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、休みの日に出社しろというんなら、日当よこせと。
ソフトボール大会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
対戦者同士でいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
指すか指されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。出たい奴だけが張り切ってやってろ。
で、改めてメンバー表をよく見たら、名前の横に生年月日と年齢が書いてあるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、なんでそんなもんが書いてあるんだよ。ボケが。
ワープロで表が作れだしたのがそんなに嬉しいのか得意げな顔して何が、こんな表作ったよ、だ。
お前は本当にソフトボールメンバー表に生年月日や年齢(トシ)を書く必要があるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ワープロ使って表作ってみたいたいだけちゃうんかと。
ワープロ通の俺から言わせてもらえば今、ワープロ通の間での最新流行はやっぱり、
Excel、これだね。
表計算ソフトをワープロ代わりに使う。これが通の使い方。
Excelってのは、関数が多めに入ってる。そん代わり改行が面倒。これ。
で、それに改ページプレビューを上手く利用して使う。これ最強。
しかしこれが出来ると次から余計な仕事も回ってくるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな奴は、ソフトボール大会で筋肉痛にでもなってなさいってこった。

(ってか、メンバー「表」なんだから最初っからExcel使えと。)

このコピペの元ネタ等は以下のサイトを参照
■吉野家コピペの歴史
http://2next.net/x/y_history.html
フラッシュ「ゴノレゴ吉野家」は必見。

■吉野家コピペ集
http://tenpuraomega.tripod.co.jp/yoshiten/

◇画像は有名なピンクフロイドのアルバム「原子心母」のジャケット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月10日 (金)

ネタ以外の何ものでもありません。

20040910023348 このボトルキャップを手に入れた時からこれをやってみたくて、とうとうやっちゃいました。

もちろん、元ネタは有名なドリフのネタです。

因みにぼやけちゃってますが後ろのはラゴンで、これはウルトラマンに出たラゴンですからオスです。

ラゴンはその前のウルトラQにも出ていますが、それはメスで、赤ん坊を取り返しに来たお母さんでした。中の人はウルトラマンの中の人と同じです。ま、有名ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 9日 (木)

SONGDA去る

20040909034450  台風18号SONGDAは各地に大きな被害をもたらしながら、去っていった。幸いウチはベランダのトタン屋根が一部壊れて吹っ飛んだ以外は、目立った被害を受けずに済んだ。
 この台風の進路は、やはり199119号台風にとても似ているように思われる。

199119号、通称リンゴ台風
200418号、SONGDA

 ナシやリンゴなどの農作物も被害甚大で、またしても広島の厳島神社に激しい損傷を与えたようだ。

 台風は温帯低気圧に変わった後、北海の海の上で再発達する。とんでもなく発達するものもある。ほとんど話題に上らないのは、それが海上などの人への影響が少ない所だからだ。今回は異例とも言える。
そもそも、北海道に上陸したときにほとんど雨雲を伴っていなかったのには驚いた。最初衛星画像を見たとき、早ばやと消滅してしまっているのだと思ったが、天気図を見て驚いた。
なんと、今まさに上陸しているところではないか!?
ああ、びっくりした。

 台風18号SONGDA。本当に奇妙な台風だったと思う。

◇写真は台風の2個目が通り過ぎて、ほっとして何故か電話の子機を持って腹出して寝るシャズの図。
 とんだトタン屋根の穴からピョォ~~~という、不気味な音がしていたのがかなり怖かったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 7日 (火)

SONGDA襲来?

20040907032352  おいおい、CHABAが来てまだ一週間だぞ。画像はまたTenki.jpからだが、CHABAの時とほとんど区別がつかん^^;。
 今のところさして風も雨も激しくはないが、夜明けにはきっと大荒れだろう。そもそも今日は先週から有給休暇の許可をもらって、友人の一周忌のおまいりに行く予定だったのに、これじゃ絶望的だ。ま、どーせ台風で休んでも有給消化だけどさ。
 この台風、何となくリンゴ台風(台風199119号。リンゴが大量落下してリンゴ農家に大打撃を与えた。http://blog.melma.com/00121115/20040828032318参照)コースをとりそうで、気が抜けない。
 とりあえず、リンゴ台風のように足早に走り去ってくれるのを祈ろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 5日 (日)

サイボーグ009「張々湖飯店奮闘記」

【注意!】今回はあらすじを最期まで書いてますので、これから見ようと思っていてネタバレが嫌な人は読まないでください(見え見えのネタバレですが)。
 ブラックゴースト殲滅後の第1話。
 ヴィデオは今のところ1~7まで借りて見たが、この話(6の3話目)が一番気に入った。

 戦いが終わって、サイボーグ達はそれぞれの道を歩きだした。故郷に戻った者、日本で暮らし始めた者・・・。これは、彼らの涙ぐましい生活の記録である。(笑)
 キーワードは料理。

 002ことジェットはNYの自宅でTV相手に自炊で悪戦苦闘をしており、結果消し炭を量産していた。ドルフィン号では彼だけ料理を作ることをバカにして一切手伝わなかったが、そのツケが回ってきたようだ。
 005ことジェロニモも米国に帰って高層ビルの建築現場の作業員に戻っていた。彼は持ち前の怪力で、中国からの作業員を救っていた。
 008ことピュンマはアフリカの故郷に戻り、遠く離れた飢饉の村に食糧を届けようと張り切っていた。
 004ことアルベルトは、要約長距離トラックの運転手の仕事にありついていたが、不幸なことにトラックが崖下に落ち、相棒と一緒に遭難しかかっていた。
 ギルモア博士は、日本のとある絶景の海辺に家を建てて、恩人の博士を招待していた。001、3、7、9も一緒に住んでいるらしい。
ふたりの博士は006こと張々湖の中華料理店の話で盛り上がっていた。

 張々湖は張り切っていた。なんせ高名な料理評論家が来るのだ。009こと島村ジョウは、加速装置を持っているばかりに食材集めに文字通り東奔西走させられていた。張々湖は007ことグレート・ブリテンがせっかく買ってきた新鮮な食材に文句を言っていた。03ことフランソワーズはチャイナドレスを着るように頼まれ困っていたが、結局張々湖にうまく丸め込まれてしまった。
 ジェロニモは、例の中国人青年を自宅に招いていた。故郷の料理を食べると元気になる。彼はそう言って唯一作れる中華料理である大振りの餃子をご馳走した。張々湖仕込みの餃子だ。不味いわけがない。青年は涙を流しながら喜んで食べるのだった。
 ピュンマは届け先の村の子供達の喜ぶ様を想いながらアフリカの悪路を進んでいた。ところが強い衝撃と共にトラックが炎上し彼も吹っ飛ばされ砂漠に投げ出された。地雷を踏んでしまったのだ。悔しがるピュンマ。しかし、かれはたった二袋の小麦を抱えて30キロの道を歩くことを決心した。子供達の笑顔のために。
 アルベルトはなんとか吹雪の中なんとか空き別荘に避難したが、相棒は相変わらず愚痴っていた。しかし、アルベルトは希望を失わなかった。そして彼は壁の写真からあることに気がついた。
C003  張々湖飯店に例の料理評論家はやって来たが、意に反してそれはデブのオバハンだった。チャイナドレスがオヤジ対策だとわかり激高するフランソワーズ。しかし、ジョウは言った。「ぼくは嫌いじゃないな、その服。」・・・殺し文句であった。
 アルベルトは写真にジャガイモの花を見つけたのだ。昔知らなくて張々湖からドイツ人ならジャガイモの花は覚えて置けといわれたことが役に立った。彼はジャガイモを掘り当てると茹で上げ相棒に食べさせた。相棒も勇気が出たようだ。かつてドイツ人を飢饉から救ったジャガイモが、今また2人のドイツ人の命を救ったのだった。
ピュンマはようやく村にたどり着き、早速子供達に小麦粉をこねた団子汁を振る舞った。喜んで食べる子供らを見て、美味い小麦粉のこねかた教えてくれた張々湖に感謝した。

 張々湖は意気消沈していた。例の料理評論家はさんざっぱら食い散らした挙げ句に「最低ね!」という捨てぜりふを残してそそくさと帰ってしまったのだ。
「サイコーの食材でサイコーの料理作たツモリだたのに・・・。」
その張々湖にジョウとフランソワーズが余り物で中華料理を作ってきた。「ドルフィン号で君に鍛えられたから、僕らの腕もなかなかのもんだぜ。」
「うまい!」一口食べて張々湖は言った。「サイコーの食材を使わなくても心がこもていればサイコーの料理が出来る。ワタシ忘れてたヨ。」
その時警官が店に入ってきた。料理評論家を騙る詐欺師が横行しているという。さっきの女は詐欺師だったのだ。唖然とする4人。
 アルベルトと相棒は、お互いを支えながら山を下りていた。
「おまえといると何でも上手くいくような気がしてきたよ。アルって呼んでいいかい?」「ああ、いいとも、グスタフ。」
 ジェロニモは、高層ビルの工事現場の足場で昼食を取ることにした。すると例の中国人青年が弁当を持って側に座って訊いた。「故郷の料理か?」「そうだ。」「オレもだ。」ジェロニモは摩天楼を見ながら故郷のグランドキャニオンを思い出していた。

 ジェットは相変わらず料理と格闘して消し炭を量産していた。
「張々湖ォ~。美味いメシが食いたいぞ~~~~!!!」
ジェットの悲痛な叫びが摩天楼にこだました。
(終)

 細かいところは忘れてしまい若干違っているかもしれません。ご了承下さい。
 因みに私の好きなキャラは、
 1.ジェロニモ 2.ピュンマ 3.アルベルト です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風ラッシュ

20040905160711  台風18号SONGUDAがまた九州に向かっている。その後には19号SARIKAが・・・。これはCHABAの時と似すぎたパターンだ。まったく当たり年とゆーか、ハズレとゆーか、イモ引いたというか、まあこんな時もあるのだろうが。
 しかし、7日は友人の一周忌に行くつもりで休みまで取ってたのになんてこった。また交通機関がマヒして家に閉じこめられてしまうのか。
おまけに、ここ数日朝夕は涼しかったのにまたフェーン現象で蒸し蒸しする。まだ台風は遠いのに風も出てきて、電線がビョ~ビョ~鳴っている。向きによってはCHABAより被害が出るかもしれないので、台風の動きに充分注意をして下さい。

 果たして九州はまた直撃されるのか???

台風情報はこちらから
 デジタル台風
 http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/

 ◇写真は雀雄の息子のヤコプ君です。
  見た目はシャム猫ですが、体型は尻尾の短い日本猫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »